From 3D to VR and further to Telexistence

1996年設立、会員数1000人を超える学術系NPO法人日本バーチャルリアリティ学会の会員向けに発行されている日本VR学会学会誌・20周年特集号「特集:世界のVR」において、「世界から見た日本のVR/日本VRの歴史・未来と世界の動向」という原稿の執筆を依頼されました。

一生懸命書いたのと、次の10年後(2026年!!?)に確認したい内容なので、個人Blog版として再掲許可(本誌の発行は2016/6/30)をいただきました。ご許諾いただいた矢野先生、清川先生、VR学会事務局さま、ありがとうございます!

さて、VR学会の会員だけが読める学会誌。学会誌だけでなく論文誌も価値があります。是非皆さんも、VR学会の会員になって下さいね(入会案内)!

年に一度、毎年9月開催の第21回大会(20周年記念大会)も期待です。今年は筑波大学での開催です。ちなみに白井は設立総会から参加していますが、筑波大学ってことは、例の巨大ロボットも見れるって事ですよね、これは泊まってでも行くべきでしょう。

さて、以下、「世界から見た日本のVR」Blog版本文です。

1.はじめに

このたび,日本VR学会20周年記念の特集において「世界から見た日本のVR」について執筆依頼をいただき,大変な光栄と認識しております.研究者が研究活動の一環として,世界の関連研究についての動向を調査したり,検証したりといった自己の研究の立ち位置を明確にする作業としての調査はよく行っていると思います.また学会誌やニュースレターでは,国際会議報告など「外から中へ」の情報も多くありますが,「海外の人々が日本のVRをどう見ているか?」といった調査はなかなか行われていないのが現状ではないでしょうか.これはもちろん日本に限らず,他国においても同様で,本特集のような機会がなければ,世界の中でどのような研究分野や研究者の特性を持っているか?どのような研究文化があるか?といった俯瞰視点でまとめる機会は多くありません.また多くの場合,執筆する研究者の主観から,いくつかの代表的な研究を紹介し,それを表現するという手法をとらざるを得ません.言い換えれば「代表的な研究とは何か」を抽出する時点で,ステレオタイプのようなフィルタや,強い研究グループの存在を無視して描写することは難しく,例えば各国における研究教育支援などの国家戦略や資金環境も大きく影響するでしょう.一方で,国際的な共同研究プロジェクトがあったとして,それをベースに個々の研究者グループのロールがすなわちその国の代表であると考えるのも難しいと思います.研究には多様性があり,多様性は研究の本質でもあります.日本のVRやその研究者が,どのように理解され,どのようなプレイヤーとしてのロールが期待されているのか?またそれを演じていくべきなのかどうか?を明らかにして整理することは,まさにVRにおける自己のリアリティの認識と実質の差異を調べ,モデル化し,レンダリングしていくような行為に似ていますが,一方では主観で評価していくしかない部分もあることをお許しください.

さて筆者個人の経験と主観では,この20年余,英国のゲームエンジン開発企業,日本の国立大学での博士復学,フランスでのVRエンタテイメントシステムの研究者,日本科学未来館での科学コミュニケーター,教育者,学生コンテスト実行委員会(国際化担当), フランスLaval Virtual [1]での公募デモ部門ReVolutionチェアといった様々な地域,様々な世界,様々な学生や企業,展示を通した人々の出会いなどを含めたVRに関わってきた仕事柄,本稿では研究分野だけに限らず,教育機関,ベンチャービジネス,ゲーム開発者,アーティスト,自動車等の産業,販売会社や製作会社,ジャーナリストや投資家,経営者,一般の方々など様々な人々に問いかけ続けてきた「世界から見た日本のVR」についてまとめてみました.

2.「VRの輪廻」と轍(わだち)の違い

From 3D to VR and further to Telexistence

図1:舘による「3DとVRの進化 (From 3D to VR and further to Telexistence)」予測年表

日本VR学会初代会長・舘先生によるICAT2013における予測[2]では,「3DとVRの進化」(Evolution of 3D and VR)として図1のような年表が世界のVR研究者にむけて発表されています(日本語での発表は2012年のVR学会の特別講演).年表から読み取れるように3DとVRは20〜30年のサイクルで輪廻しているようです.もちろん世界中のVRに長く関わる研究者開発者の多くはこのような歴史的な繰り返しに気付いているようです,日進月歩,秒進分歩でYouTubeやニュースサイト等で紹介される「新しいVR」に研究者は「車輪の再発明だ」,「こんなVRは20年前にやり尽くしている」と苦言を呈したくなる気持ちもわからないではありません.しかもその車輪のスピードはどんどん速くなっているようにも感じられます.これらの声は世界中のVR研究者・開発者から聞こえてきます.驚いたことに,そのような専門家だけでなく,一般の人からも聞こえてきます.興味深いのは,その車輪が作った轍(わだち)の捉え方が人々の専門性や立ち位置,地域によって異なる点です.また,どうやらこの車輪は一輪車では無さそうです.本稿ではその車輪と轍について4つの要素で整理して掘り下げてみます.

3.コンテンツの車輪

最初の車輪の名前は「コンテンツ」です.「エンタテイメントVRの車輪」と言い換えてもよいかもしれません.近年,携帯電話技術の転用を背景とするトラッキング統合型HMDの低価格化に加え,UnityをはじめとするゲームエンジンのVR利用の一般化が進むことで,VRそのものへの注目が集まっています.例えば日本科学未来館企画展においては「GameOn~ゲームってなんでおもしろい?」[3] が開催されて人気を博しています(図2).往年のゲーム機器の歴史と科学的視点が体験可能な状態で展開されていますが,そのポスターにおけるビジュアルと,最終ゾーンにおいて,PlayStation VR(以下PSVR)が体験可能な状態で展示され,幅広い人々に感動や気づきを与えています.この光景は,エンタテイメントVRと科学館,アカデミックと産業におけるVRの両側を行き来しつつ,何とか研究を継続してきた筆者としては「20年余にしてやっと歴史がつながった」,「世間がついてきたか」という気持ちになります.Game Onを訪問するとわかりますが,そもそもビデオゲーム黎明期におけるゲームシステムにおいて,ハードウェアとコンテンツは不可分で,それらが一体となって「新しい体験」を提供していました.家庭用コンシューマゲーム機,いわゆるテレビゲームがゲームをソフトコンテンツ化に成功したという歴史が明確にあります.そしていま,ゲームのさらなる体験,リアリティ,没入感への需要がゲーム市場をVRにつなげていると表現してもよいでしょう.

図2:日本科学未来館「Game On」(HPより)

「VRはエンタテイメントのためだけにあるのではありません!」とエンタテイメントVRを専門にしてきた筆者が主張するのもおかしな話ですが,この「VRの第2波」はエンタテイメントVRが起爆剤になっています.このような歴史的環境下で,数多くの老舗ゲームスタジオや,ソニーや任天堂といったゲームプラットフォーム2強を擁する日本のVRへの期待は大きく存在します.

お台場ダイバーシティ東京に2016年4月15日よりオープンしたバンダイナムコエンターテインメント社 によるVRエンターテインメント研究施設(という名の体験遊戯施設)「VR ZONE Project i Can」はその代表とも言ってよい存在で,5種類のHMD使用エンタテイメントVRコンテンツと1種類のHMD不使用ドライブシミュレータが体験できます.

図3:「アーガイルシフト」体験前の様子

図3:「アーガイルシフト」体験前の様子

期間限定・予約限定という”大変控えめなビジネスモデル”ではありますが,日本のVRコンテンツに対するステレオタイプを受け止めるには相応しい実験を数多く行っており,本当の意味での「研究施設」かもしれません.ロボットシューティング「アーガイルシフト」(図3)はVRシネマチックアトラクションと銘打っており,シューティングゲームとしてのフォトリアリスティック表現,自らが弾丸となる視点など,既存のガンダム等のコンテンツで培った経験に縛られることなく,新しくクオリティの高い表現を探求する一方,既存IPを生かすべく,キャラクターをアニメ調3Dセルシェーダーで表現するなど実験的な取り組みを行っています.

図4:「スキーロデオ」の筐体は過去作「アルペンレーサー」とエアベンチの融合で構成されている

図4:「スキーロデオ」の筐体は過去作「アルペンレーサー」とエアベンチの融合で構成されている

またお金をかけた機器だけでなく,スキー体験システム「スキーロデオ」(図4)は過去のアーケード用ゲーム「アルペンレーサー」のリノベーションで構成されています.高所恐怖SHOW」は高所恐怖症VRや実物体接触におけるリアリティをつかった実験で,クレッセント社が開発し,過去のIVR展でベース開発を行っていた製品デモの見事な産業応用事例です.ホラー作品「脱出病棟Ω」は小スペース複数名同時体験VRコンテンツで,懐中電灯というリアルタイムグラフィックスならではの技術を使いこなしているだけでなく,アーケード用通信対戦ゲームテクニックが応用されており,周囲の悲鳴や体験の順番に非常に細かい配慮が設計されています.また施設全体を通して使用できるHMD皮脂汚れ防止マスクや,混線しやすいHTC Viveライトボックスの配置など,アミューズメント施設ならではのノウハウが蓄積されており,世界的にも注目すべき施設といえます.

4.産学連携の車輪

コンテンツの車輪に続く2つ目の大きな車輪として「産学連携の車輪」が挙げられます.既に示した通り,VRの体験は単一のハードウェアによって語られるべきではなく,また究極のコンテンツが存在するわけでもありません.もし仮に「VRコンテンツ」が,固定のエンタテイメントVRプラットフォームにおける「ソフトコンテンツ」を意味するのであれば,そのプラットフォームの可能性と価格帯が確定した時点で,研究開発要素は限定的になってしまうかもしれません.

一方で「日本のVR」には,実際には数多くのVR研究室出身のエンタテイメント業界才能を世に送り出しているのをご存知でしょうか.先述のVRZONEしかり,PSVRしかり,VRコンテンツしかりで,長年ゲーム業界に関わるクリエイターこそが,実はVR研究室卒という背景も「日本のVR」の地盤と呼んでもよいのかもしれません.このような視点では「セガラリー」や「スペースチャンネル5」,「Rez」を生み出した水口哲也氏は,近年PSVR向けに「Rez Infinite」を開発しており,慶應KMDとの共同研究で共感覚スーツ「Synesthesia Suit」を発表しています.水口氏は過去にマイクロソフトKinectを使った新作「Child of eden」を世界に向けて発信しておりますが,大学の研究室と共同で,触覚を積極的に使った「HMDのその先」をうまく提示した「日本のVR」の好例ではないでしょうか.

YouTube Preview Image

このような産業用VRエンタテイメントにおける産学連携は大変難しい要素があります.実はPSVRの開発の母体は日本にあるわけではなく,また,プロプライエタリな開発のパートナーとして,日本の大学が必ずしも向いているわけではありません.

しかし日本のVRもアカデミックにおいては世界の引けを取りません.1990年代後半には国家プロジェクトである重点領域研究(現在の文部科学省科研費「新学術研究領域」に相当する科学研究費補助金による大型研究プロジェクト)「人工現実感」が,日本VR学会の立ち上げにつながり,多くの才能が学術VR界で花開きました.特に大画面,没入,遠隔,触覚,インタラクション技術分野において,世界最大のCG・インタラクティブ技術の国際会議ACM SIGGRAPH の技術デモ部門において「日本のお家芸」と寡占状態になった時期もあり,現在もその勢力は衰えていません.過去に日本のVR研究者が受けてきた研究投資や知見,国際的な展示開発を通して育った学生たちという背景を考えると,日本のVRにおける産学連携はもっと行われてもよいはずで,それはもしかすると,20年という歳月を超えて,いま収穫期を迎えているのかもしれません.今後より多くの成果が世界に向けて発信されることを期待します.

5.人材育成の車輪

3つ目の車輪として,産学連携とは別に「人材育成の車輪」を海外からの視点で振り返ってみます.まず反省点として,「日本の就職環境とそれを支えるインターンシップ環境の少なさ」を挙げておきます.日本の新卒採用市場や慣習は,複雑多様でリスク管理可能な技術者を必要とするVRやベンチャーには向いていないのではないでしょうか? また海外からの人材についても同様で「経験者で日本語が話せる」ならともかく,「専門性を深めたい,チャレンジ精神がある若者」を試用する慣習や社会システムはほとんど整備されていません.

対する例として,私が長年関わってきたフランス中西部ロワール地方のLaval市は,中世の雰囲気漂う静かな地方都市で,日本人家族は自分を除いて全く存在しない知名度ですが,Laval
VirtualというVRをテーマにしたフェスティバルを毎年,20年以上にわたり開催しており,VRの世界では最も有名な都市になりつつあります.国際会議ACM VRIC,見本市,表彰式,学生コンテスト,公募展などが含まれるこのイベントは,最先端のVRに慣れ親しんだ市民には社会周知が行き届き(会場に来る地元の子供たちは物心ついた時からVRを知っている),特に国際デモ公募展ReVolutionは異文化である「日本のVR」の研究者にとっても非常に良いテストの場となっています.またフェスティバル以外にもLavalにはVRを中心とした都市計画があり,10年間で1000人規模の雇用を創出しています. VRに関わる産業や才能がParisだけでなく,ヨーロッパ中,世界中から集まってきています.

Laval市は,「VRの黒歴史」[6,7]でも大きく紹介された,日本の岐阜県における第三セクターによるVR研究開発をモデルとして失敗含めてよく学んでおり,中小企業のイノベーションによる活性化を中心に実績を積み,航空宇宙軍事を含む多くの産業分野においても成果を上げています.もちろん冬の時代もありましたが,エンタテイメントだけでなく,公共事業としてモンサンミッシェルをはじめとする世界遺産や古城修復や観光資源化,都市設計にVRプロジェクトによる可視化や体験化が雇用を支え,成果を上げています.

この環境において,産学連携と学生のインターンシップは大変重要な可能性を持ちます.フランスの学位制度はヨーロッパの国際基準になっていますが,職業系修士の大学院生は全員,国内外を問わず,関連企業もしくは大学研究室での長期インターンシップを卒業要件とされています.ここで学生たちは,企業での個々の案件における問題発見・問題解決を通して,研究者である先生方の機材や最先端の科学的アプローチ,方法論を産業の現場に組み込んでいきます.(そもそも「職業系修士」と「研究系修士」が分かれており,双方に互換性がないという点で学生の自覚が異なりますが)「失敗を恐れず小さなところからでもやってみよう」という教育的視点はVR産業の地盤沈下防止策として大変重要です.

企業から見ると,過去のVR機器への投資は一過性のものになりがちで,成果を上げるのは難しかったのですが,インターンシップを活用することで,正規雇用の職員がメンターとしてサポートし,期間限定の人件費のみで,外部に発表可能な成果が上がる,しかも育てた学生はほぼ確実に自分の企業に円満就職するキャリアパスを提供できるという利点があります.日本のお試し感覚のインターンシップとも違いますし,ハッカソンのような「やってみた(だけ)」の技術屋集めとも違います.やはり「高等教育でVRを学ぶ」となると,プロジェクトマネジメントや実際に存在するユーザー(このユーザーは単体に限らない)へのデプロイ,ユーザや関わる人々のハピネスに繋がるような設計や問題発見と解決手法,評価手法,効果測定を実際の産業で体験することが大変重要でしょう.これは日本大学の実験室や企業の開発室だけでは中々培えるものではありませんし,インターンシップはそれを補完する社会的仕組みとして機能しています.

このような人材育成事業をより進めた教育開発機関をグローバルで推進展開しているVR関連企業が EON Reality社(以下EON社)です.もともとVR機器開発・システムインテグレータだったEON社は,近年VR機器の販売に留まらず,IDCと呼ばれる高等教育インターンシップセンターを世界22ヶ国で展開しています.自社のエンジンと各社のVRデバイスを組み合わせたコンテンツ開発のトレーニングを受けた学生(社会人の出戻り学生も多い)が,世界各地のEON社のプロジェクトマネージャーのプロと共に,ローカル案件を解決し,そのソリューションを世界レベルで再展開していきます.技術やコンテンツだけでなく,アントレプレナー(起業家育成)にも熱心です.おそらくEON社としての収益は,過去はVR機器SIerでしたが現在は,創業者育成事業が中心になっているものと推測しますが,「VRで何かやってみたい!」という若者こそがVRの成長を支える原動力であり,その実現こそが機器や産業向けコンテンツを販売する起爆剤になるのでしょう.最近ではケーブルレスHMDを用いたスポーツチーム強化のための「EON Sports VR」社なども立ち上げています.この会社の若い社長はフットボール選手出身だそうで,最新の事例では野球もVR化しています.EON社はこのような「教科書では不可能な,ありとあらゆる経験をVR化する事業」を開発しています.開発事例やビジネスモデルを聞いてみると,工場の操業現場や眼科医といった専門職育成の現場において,対象となるエンドユーザーはすでにゲーム世代以降で「教科書を開いても寝てしまう.教科書だけで学べる若者などいないし,効率よく理解を測る実習体験無くては使い物にならない」というコンセプトで,インターンシップセンター「Interactive Digital Centres (IDC)」[8]を世界中に展開しています.EON Reality社チェアマンのDan Lejerskar氏は,「この20年において起きた出来事のうち,最初の18年に対して,ここ最近の2年はなんだ!忙しすぎる,早く人を育てないと人材が足りない!」といい,日本のVRに期待することを聞くと「内需の大きさ」と言い切っています.特に2020年のオリンピックを前に,企業パビリオン等のVRシステムやコンテンツを統合的にプロデュースできる人材分野において,深刻になってくると予想します.

さて,日本のVRに話を戻しましょう.フランスのインターンシップ制度やEON社のようなグローバルな人材育成における挑戦は日本のVRにはないのでしょうか?もちろんあります!世界最長の歴史をもつ人口現実感の国際会議「ICAT」の一部として始まった「国際学生対抗VRコンテスト(IVRC)」[9] は23年以上継続し,現在も多くの才能を研究者,メーカー,ゲームプラットフォーム,ミドルウェア,makersなどに人材を輩出しています.

図5:国際学生VRコンテストIVRC2015

図5:国際学生VRコンテストIVRC2015

IVRCはもともと「21世紀的教育システム」として国際的に設計されており,フランス Laval Virtual との提携も2004年から行っています.お互いの優秀作品を日仏で招聘し,毎年春のLaval Virtual(フランス),秋に日本科学未来館で開催されているデジタルコンテンツエキスポにおいて,一般向けに無償展示しています.この活動は「IVRC日仏交流の歩み」というYouTubeビデオ[10]にまとめられておりますが,この10余年で日仏をVRで往復した学生は100人を超えます.
この体験をきっかけに,日本で活躍するフランス人VR技術者も数多く輩出していますが,一方で,日本から直接フランスのVR界で活躍する若者はそれほど多くありません.しかしこの架け橋は学生の引率で参加する双方の国の先生方によって確実に強くなっており,数多くの大学間提携の実現や,インターンシップの強化につながっているようです.IVRC2015のユース部門に参加した立教池袋中学高校の高校1年生がLaval Virtual
2016の学生コンテストに参加するという挑戦も起きています.IVRCの提携先もフランスだけでなく,過去には米国カーネギーメロン大学ETC(Entertainment Technology Center),IVRC2015からは中東Omanからの参加も達成しています.

YouTube Preview Image

このような若い学生たちの無垢な挑戦も,「日本のVR」の一端を支えていることは間違いありません.一方で,このような「夢の国・日本」を夢見て日本へのインターンシップを希望する才能も多く存在します.彼らは,日本の社会システムがトラディショナルであることを知っていますが,このがっかりするほどの厳格さは海外でも有名です.それ以上に「日本のVR」が魅力であることを我々日本人は再認識する必要があると思います.そして,日本の若い学生に,英語や日本語といった言葉の壁に負けずに,どんどん世界に発信するべく,IVRCやLaval Virtual の国際デモ公募展ReVolutionで腕試しをしてほしいと思います.

6.日本は世界のテストマーケット

ここまで「日本のVR」の輪廻とその轍を振り返るべく,コンテンツ,産学連携,人材育成という3つの車輪で掘り下げてみました.最後に4つ目の車輪として「日本は世界のテストマーケット」という要素を挙げておきます.この要素は筆者自身では気が付いていなかった要素で,本稿をまとめるにあたりFacebook group「VR Research」というグループ [11] において,「海外から見た日本のVR」についてのご意見募集を行い,フランスのSimon Richir先生より寄せられたものです.

「日本が世界のテストマーケット」というキーワードは,携帯電話市場においてよく言われていた「日本では知られていないが海外では有名な話」だと思います.日本国内では,多様性に向かっていた携帯電話市場を「ガラパゴス」と揶揄していましたが,デファクトスタンダードを確立する国際戦争のなかで,欧州市場や一般の人々は「日本はとかく米国しか見ていない」,「先進的すぎるものは日本で試される」,「充分に試された後で,韓国と台湾メーカーが適正な価格で欧州に投入する」といった見解が広がっていました.

VRにおいても同じようなことがあるね,世界的なモノづくりの場において日本に期待しているのはUX(ユーザエクスペリエンス)である,と指摘されました.日本人からすると特に「文化や言語的な壁」を大きく感じてしまうのですが,実は文化や言語的な壁という障壁はYouTubeビデオのようなネットワーク動画によって緩和されています.Laval VirtualやSIGGRAPH,SXSWで日本人のデモが人気な背景はまさに,この「日本人はUX先進国」としての期待が背景にあるようです.
なお補足しておきますが,「日本のゲーム・アニメ文化が直接ウケている」という話ではありません.2次元キャラに興味があるかどうかではなく,「空想上のキャラクターとインタラクションするということの意味」や「SF以上の体験」を具現化させるあたりに衝撃があるようです.もちろん,日本は多様なマンガ,アニメ,SF,ゲームなどのクリエイションの源であり,それを味わっている日本人を対象に,驚くべきイノベーションを起こさなければ注目もされない,という過酷な環境であることは否定しようもありません.

6.結論:「Big in Japan」は継続調査による

以上のとおり,4つの車輪で「日本のVR」と今後の方向性を占ってみました.日本に来たことがある海外VR関係者は他にも,お台場と秋葉原の力,産業との乖離,触覚VRの応用や,最近の話題として「超人スポーツ」のような取り組みも挙げていますが,「これは継続調査すべき話題だね,学生の調査課題に最適」という意見が印象的でした.このフラットなグローバル世界において,超人スポーツに限らず似た着眼,取り組みは日本だけでなく各国でも同時多発的に起きています.このような環境において,「日本は世界のテスティングマーケットである」という視点は大変重要で,科学技術の研究だけにとどまらず,動画の発信やワークショップ,実演を通して,この日本の研究成果を社会に訴えかけていく活動・努力はより多く期待されています.

なおアメリカの音楽業界や文芸業界では「Big In Japan」という言葉が話題になっているそうです,つまり「日本でしか有名でない」が,その後全米・全世界で有名になった事例がそこそこ多いとか.VRやUXの研究もそのような環境である可能性は大いにありえます.しかしBig in Japanを証明するには,この「世界から見た日本のVR」を継続調査しなければ,証明しようもありません.30周年でのレポートを期待したいと思います.

(2016/4/25寄稿, 2016/6/30出版)

参考文献
[1]Laval Virtual, www.laval-virtual.org/
[2]Susumu Tachi: From 3D to VR and further to Telexistence, Proceedings of the 23rd International Conference on Artificial Reality and Telexistence (ICAT), Tokyo, Japan, pp.1-10 (2013.12)
[3]GameOn~ゲームってなんでおもしろい?, www.fujitv.co.jp/events/gameon/
[4]VR ZONE Project i Can, project-ican.com/
[5]Rez Infinite(関連記事,動画), japanese.engadget.com/2015/12/07/rez-ps-vr-rez-infinite-3d-60fps-120fps/
[6]VRブーム再び、歴史は繰り返すか?「VR黒歴史」から展望するこれからのVR,
www.huffingtonpost.jp/katsue-nagakura/virtual-reality_b_8128690.html
[7]日本のVRの黒歴史【2015版】, togetter.com/li/872144
[8]EON Reality IDC, www.eonreality.com/interactive-digital-centers/
[9]国際学生対抗VRコンテスト(IVRC),  ivrc.net/
[10]IVRC日仏交流の歩み, www.youtube.com/watch?v=kIGCI1N-OVk
[11]VR Research (Facebook Group), www.facebook.com/groups/vr.res/

【略歴】白井 暁彦 (SHIRAI Akihiko, Ph.D)

1996年 キヤノン(株)入社,キヤノングループの英国ゲームエンジン開発企業Criterionを経て,2001年 東京工業大学総合理工学研究科博士後期課程に復学,2004年に『床面提示型触覚エンタテイメントシステムの提案と開発』で博士(工学)取得.(財)NHK‐ES,フランスLavalでのVRによる地域振興,日本科学未来館科学コミュニケーターを経て,2010年より神奈川工科大学情報学部情報メディア学科准教授.専門はVRエンタテイメントシステム,メディアアートの工学教育.フランスで18年開催されている世界最大のVRフェスティバル「Laval Virtual」の国際デモ部門ReVolutionのチェアマン.24年続く国際学生対抗VRコンテスト「IVRC」の実行委員・審査員.著書に『WiiRemoteプログラミング』,『白井博士の未来のゲームデザイン ―エンターテインメントシステムの科学―』など.


  • @o_ob @2016-06-30 t.co/iMp3QNFnyv 00:13:05
  • もはやゴールの見えないマラソンになってきた感あるけど t.co/Sqn6ejmgXm 08:05:03
  • そういや俺、避け専のうしろにいて当たる事が多かったな…。

    「さあ来い!外野専門だぜ!!」
    t.co/3QJOIULDBa 08:12:00

  • 学生のブログ。コンテンツ東京、これから行くひとの予習に役立つね(自分も今向かってます)/展示会 行ってきた コンテンツ東京2016!! t.co/PRzVebyFJu @ShiraiLaさんから 08:24:24
  • まったくもってNullVRでけしからんけど写真撮る上での演出としては要点ほぼ押さえているので今後各メディアはさらなるVRの表現写真を探求して頂きたいです/VR体験の練習をしておきたい – デイリーポータルZ t.co/DjqfYXK1Kh 09:21:01
  • フランスLaval Virtualでの写真も見直してみた。確かに口の表情は影響大きい。他にも色々と発見ある/Photos & Vidéos t.co/6i21WRLqmN 09:28:43
  • 「さあ(ゴミ箱のフタを)取り外せ」 t.co/f9aKRFsnaH 09:32:25
  • RT @shiropen2: VR内では3つの箱、実世界では1つの箱だけ、触覚テスト映像 >マイクロソフト、VR内の触覚フィードバックを強化する技術「Haptic Retargeting」を発表 t.co/2nMQNVsTlY t.co/0iqh… 09:41:02
  • 意外にも弁理士さんの仕事から無くなりそう?そういえば調査も含めて大変ロジカルな仕事だよなあ。エキスパートシステム向き/人工知能が書いた特許を特許庁が受理しました。:村上福之の「ネットとケータイと俺様」:オルタナティブ・ブログ t.co/pR2tje3d2z 10:02:12
  • 少なくとも、性格が悪くて思い込みが激しくて話が高圧的な知財担当者とはAI君が頑張ってくれるなら、付き合う必要が無くなる感じがする。
    まあ私の周りには居ませんがね、
    そんな知財担当者…。

    その前に審理官の方に導入される事になるので、早晩AI vs 出願人の将棋になる事を予想。 in reply to o_ob 10:07:48

  • 特許出願なんてフォーマットさえあってれば出来るんです。
    もちろん調査の段階でマッピングして、存在していない特許を探す事は重要。

    問題はその後。
    物言いがついたときにどうやって抗弁するか。
    物言いもAIがつけてきたとして、
    AI出願側は、果たしてきちんと説明できるンだろうか? in reply to o_ob 10:10:54

  • 米国特許は審査官も病んでそうですね。
    日本は公開制度がありますからね、企業の知財担当者の仕事は変わるでしょうね。
    ラーニング結果だけ欲しい人と、中間層が欲しい人、ラーニング手法が欲しい人で、運命分かれそうだけど。 t.co/sTWzDIMnfJ 10:14:04
  • RT @magodesu: 無料視聴は本日まで 宇宙パトロールルル子 第13話「私、宇宙の……」 (8:20) t.co/b6N3qk7QJb #so29104874 #nicoch 10:40:41
  • コンテンツ東京なうですよ

    このバッジ取得ラインに並ぶ前に「ひとつだけチェック入れて各列にお並びください!」って係員さんに言われるんだけど、迷わず自分の思ったラインに並べるかどうかで業界の踏み絵になる感ハンパない。 t.co/YGRPtqXrxZ 10:44:52

  • 最近のVRすごい(違

    株式会社 美峰さん
    プロ用3Dフィギュア。

    おそらく本物より本物っぽい。 t.co/c3cm4qwQli 11:06:58

  • クリプトン「R3」。冨田勲「イーハトーヴ交響曲」のリタルダンド、フェルマータ、アテンポへの対応もこれでやったのかー。ふにふにキーボードは触り心地良いけど表面摩擦高すぎる気もする。レゾネータでダンスの振れを大きくする。あとは視線かな。 t.co/hKKieJfyaC 11:12:27
  • Forum8で町田さん
    折りたたみステレオビューア。
    アイディア良いけど、すみません立体盲には辛いのです…。 t.co/kCf4NRS9wE 11:14:33
  • Forum8さん鉄道シミュレータ作ってたんだ t.co/4BdQaoEMoz 11:18:52
  • Wizapply x 積み木制作 さんの3作品。
    時間書いてあるの偉い

    体験者の口が
    「 へ゛」だったり
    「 o 」だったり面白い。
    モーションライドは試さねばならぬ。

    Viveのライトハウスどこにあるんだろう?1個は見つけた。 t.co/p315fMmANU 11:25:37

  • “世界から見た日本のVR”/日本VR学会 学会誌20周年 特集「世界のVR」寄稿より t.co/TIUbry3lwU 12:00:43
  • VR学会学会誌への寄稿から予約投稿です。10年後もvrに関わってる可能性がある人は、会員になろう!
    #VRSJ t.co/6hJpFLbiT0 12:04:41
  • 集中線、仮に"ダッシュパーティクル"と名付けますが、こいつの効果大きい。酔わない。
    Viveのフレームレートのおかげもあるけど進行方向のヒントになる演出するの大事。 t.co/mWYKGG3YgW 12:47:04
  • パナソニックの化け物が可愛らしい
    家に欲しい t.co/coX9it8s5r 12:48:55
  • 積木製作さんの「Blast&Blast」の作り込みすご。酔わない。
    ゲームとしてはライド方式なので、自機ダメージはなし。パッドとトリガー溜め撃ち、両手全滅攻撃の使い分けゲーム。
    スコアを稼ぐために"見る"動作入れると良いのかも。 t.co/vSoCXl7lZ3 12:50:24
  • 韓国からやってきた魚ミミックロボットは30万円。本物より安いかも。
    鼻には衝突防止センサー。
    レーザーも出るぜ!
    プログラムで群遊もできるらしい。
    電池は10時間程度。

    リゾート地のプールに入れるべき。
    子供から逃げる能力必要かも t.co/WvEXRtLmwD 12:53:04

  • プロトタイプ社はハーレーダビッドソンに加えてモトクロスが増えていた。
    卒業生の活躍を見るのは良いね。 t.co/oLSvuysDE3 12:54:22
  • 紀伊国屋AI関連書籍。
    稲見先生の スーパーヒューマン誕生! と新さんの VRビジネスの衝撃 が隣に。
    人工知能ビジネス、どんな本が手に取られ、売り切れているのかを知るのにもこういう見本市は役に立つね。 t.co/dCNuB5QY2N 12:56:25
  • さて会場離脱。
    次はIVRC実行委員会のため東大に向かいます。

    ちなみに原稿は一部、iPhoneで書いている。

    読むのもスマホが多いと思うので、校正とか読み味はスマホで確認するですよ。 t.co/ZzL0SO01Mj 12:58:12

  • あっ
    フォローワー6,000人超え。

    毎度ご贔屓いただき
    ありがとうございます

    あなたのTLを
    知的探究心で埋めます 13:00:39

  • RT @hachiya: カイクイライドでは、トリウマのもう一頭、クイやメーヴェが視線誘導してて、それで酔いを軽減していたりしてました。(元手妻師さんの演出技法) t.co/i3GqIn1PjL 13:13:53
  • RT @halne369: VRの酔う、酔わないの判断基準は「先の動きが予測できるかどうか?」が鍵なので、こういったアプローチは非常に有効ですね!(*・ω・) t.co/4vbb4JM1vu 13:14:04
  • The New World Atlas of Artificial Sky Brightness via NASA t.co/NpsF7l8NB4 t.co/gdoX7QDtRc 13:14:07
  • 出演&コメント感謝。
    #体験は主観によります
    って健康美容器具の通販みたいなキャプション入れたい
    っていうか、そうなんだよね
    酔いって個人差と個人のコンディションによる影響大きい現象なので、誰もがわかる演出で回避できるならすべき。
    t.co/gZ2Ca3P9pq 13:32:59
  • 懐かしい。IVRC改革初期はよく6号館小会議室使った。 (@ 東京大学工学部6号館 in 文京区, 東京都) t.co/gJuWzxgFWJ 13:47:46
  • 無限回廊VR、USCのコレとか
    t.co/iKk8Dcdsjb
    そもそも東大工学部には無限回廊風な廊下構造多いよなあ、って思ってたら、南北線「東大前」の駅トイレからコレだった。 t.co/QTMm61EDR6 19:08:02
  • RT @izm: 昔のIVRC動画見てるの楽しいなあ… 19:13:36
  • ちょうどいまIVRC結果通知出てる〜

    写真超大事。
    書類審査の喜びも悔しさもちゃんと撮っておくべき!

    ちなみに落選企画で特に未練がない企画はBlogにでもして、審査員にフィードバックしてあげるのも良いかもしれない。 t.co/WegEtqUqV3 19:40:43

  • #IVRC 書類審査。

    審査員は温かい審査員もいるし、冷たい審査員もいる。書いてあること以上に想像する人も、書いてない事は読まない人も。研究者は日々こんな冷たくてロジカルなコメントを英語で受けている。
    結果残念だったとしてもみなさんが頑張ったのであれば絶対に無意味ではないはず! 19:56:38

  • それから落ちた学生へ。
    本当にIVRC出たい!
    と思うのであれば、
    ・運営ボランティア参加
    ・受かったチームにお願いして混ぜてもらう
    ぐらいはしてみても良いと思う。
    企画書落ちて悲しい😢かもしれないが、コンテストはステージが上がるごとに愛着も愛情も入る。
    表彰式などみんな泣くよ 20:28:32
  • 受かった学生。
    「うおーIVRC受かっちゃったよ、どうする??」的な相談は確かに必要かもしれないが、
    青春のすべてを賭して何かを作り上げるチャンス。
    メンバー不足があるなら今からでも最強メンバーを補充すべき。

    今がその時。
    少年マンガのように後のステージで増えたりはしないはず。 20:31:02

  • 何よりIVRC2016は書類審査→東京予選までは10週間使えるが、東京予選→決勝までは6週間しかない。

    多くのチームが開発を集中して進める時間をどうやって確保するか?どう並列して開発するかというチームマネジメントに苦労する。

    書類応募からいままで何やってたの?って話もあるね。 20:36:16

  • ・プロトは今作れ
    ・プロトは3回は作れ
    ・開発者以外で試す場を
    ・支援は求めろ意見は聞くな
    ・宿は今予約しろ
    ・手を動かしたもん勝ち
    ・待つ時間はない
    ・いざという時は1人でも作れ
    ・応援も記録要員も重要
    ・テスト要員は超役に立つ t.co/93jbXMzRnu 20:41:25
  • 今回の選挙で20才以下票が実質低いと、今後政治は「若者を無視して良い」と考えるだろうね。大人はU20票の投票率100%を目指して活動すべき。用事あるなら期日前投票を推奨。
    /「何となく選挙に行かない」若者へ、絶対お得な候補者の選び方 t.co/sAFOWX0YRa 20:52:05
  • 「俺、政治家の事なんて知らんし」
    与党でも野党でも
    自分の投じる「一票しかない一票」を、投じる価値があるかどうか、知らないのは誰だい?
    何歳が誰に票を入れたかなんてわからない?高校の制服着て選挙事務所に話聞きに行っていいんだぜ?

    選挙は投票日だけじゃない

    #ティーンこそ投票 in reply to o_ob 21:02:51

  • RT @kizm_naoya: #IVRC ボランティア募集してます!
    t.co/bxVLQeUi32 21:09:32
  • RT @takuYSD: 今年も微力ながらIVRC書類審査のお手伝いしました。以下雑感。
    ・結構サーベイちゃんとしてるな
    ・HMDは小さい子が体験できないんだけどなー
    ・使うデバイスが増えると開発工数と故障率も倍々で増えるよ
    ・ARのことも忘れないで下さい
    ・俺もIVRC出たい 21:09:50
  • さて今日もいっぱい働いて10,000歩ぐらい歩いてヒザが痛い感じするけど頑張って原稿書く。

    蒸し暑いのでジョナサン書斎で書く。

    SIGGRAPHも忙しくなりそうなので、連載分を先行して書いていかねば。 22:47:38

  • #IVRC で運悪く実現のチャンスが得られなかったけど「今すぐVRに青春賭ける!大学卒業できなくてもいいや!!」ってひとはこちらもどうぞ。/Tokyo VR Startups、第2期プログラムの募集開始 7/9には関連イベントも開催 t.co/myJgNajWa1 23:11:07


  • @o_ob @2016-06-29 t.co/eczk0rc9r2 00:12:55
  • EON Realityが15ドルでビューア出してきた。
    フランスの観光地でよくあるstereoscope風。 t.co/9Y1fFhJdex 00:13:22
  • 最近のCGはすごいなあ t.co/qwyPTa2fjc 00:39:16
  • 某審査のための資料収集で俺のYouTubeとGoogle検索履歴が汚されていく… 01:16:29
  • "割と"正しいニュースじゃないかな、虚構にしては/本文を読まずSNSシェア99割 米研究 t.co/oQj4Mzi40P 01:48:45
  • あのひとの良書の予感 t.co/WazsBQePIy 01:52:28
  • どうぞ↓
    書籍「白井博士の未来のゲームデザイン ―エンターテインメントシステムの科学―」
    t.co/lDFxp1mkF4
    スライド "おもしろい研究"への挑戦
    t.co/Dm70dadYYT t.co/gwaXGGXd0A 02:23:14
  • 審 査 終 了 !!!

    愛のあるコメント書けたと思う
    明日また推敲する

    コンテンツ東京も行くよ 02:29:17

  • ありがとうございます!
    読んでまたご感想いただけたら幸いです。

    最近「未来のゲームデザイン」を読み直すと、これはすなわちVRエンタテイメントシステムの予言本で、まだ有効期限がありそうです。

    講演もわかりやすいので機会あればぜひ t.co/tXjnj4aDHE 02:42:18

  • これ行きたかった/ハイクオリティのVR謎解きから新進気鋭のVRドローンまで完成間近のVRスタートアップ! Tokyo VR Startups Demo Dayレポート – GAME Watch t.co/IwPjGfk6W7 09:33:25
  • 第1回 VRと超臨場感研究会のご案内、開催前日に届くの辛い。

    VR酔いとか面白い研究発表あるじゃないか

    急遽予定調整中 09:39:03

  • 梶本先生とのコラボミッション無事終わり!

    首都大の研究会に向かいます

    感謝感謝
    勉強勉強

    の木曜日です。 12:20:45

  • これ、自分が某C社の社員だった時に描いたスケッチにそっくりだな。
    (一笑されて握りつぶされたけど)

    1992年となると、SHARPザウルスとかその前の電子手帳とかで戦えそうではある。 t.co/1gqN8J6e3h 12:35:06

  • 炎上は金持ちの放火。炎上を恐れてそれに負けることがどれだけ無意味なことか。それに対してこの調査の価値がどれだけ高いか/年収高いほど、子どもいるほど「炎上」に荷担 実証研究が話題に – ITmedia ニュース t.co/mMC2XpZ3L4 13:01:36
  • 炎上論文の原本読める。「個人年収が 1%増えると、炎上に加担する確率が約
    0.0006%増加する」なるほど。子供世帯も弱い相関。よく読んでみるとやっぱりネットユーザーである事の方が寄与率ありそうに見えるのだが/ t.co/pBDu4kc7H4 13:10:56
  • 昇級して家族もいてトントン拍子で昇級している社会人、つまり転職非経験者だったりするのかも。そういやそういう多様性ない人の方が理不尽に自分の正義を主張するし「それ御社の中だけでの正義ですよね?っていうか自分の中だけでしか通用しない正義ですよ?」って主張多い。

    メール弁慶と同じ。 in reply to o_ob 13:28:34

  • それから炎上業者もいるし、鎮火業者もいる。彼らには炎上も鎮火も方法論がある。
    このアンケートには参加しないだろうけど。
    実際に炎上させて実験的に調査すべき。
    フランスだと昼飯時のディスカッションなんだけどね。
    ちゃんと議論になれば炎上ではないけど。

    あ、この呟きもそれか。 in reply to o_ob 13:33:46

  • 予想以上にいい話だった。バイオリンはコンピュータ。自分は紙と鉛筆はコンピュータだと思うよ/【ビョーク×VR】テクノロジーに込めた地球・人間・音楽への愛-「Björk Digital」が実現した理由|SENSORS| t.co/5dtwyLrxgJ #sensors 13:37:39
  • Puppeteerは昔から佐藤誠研でやってた研究ではあるね、左手のUIは素敵。物理とパスアニメの融合はまだ探求余地ある/Google VR「Daydream Labs」VR内で直感的にアニメーションが作成できるアプリの実験映像を公開 t.co/XRw0utqpGV 13:46:30
  • 来週月曜からおもらし t.co/a0UhpQfCsG 14:26:34
  • なんだこれ、素敵な感想文発見。よく読んでくれていて嬉しいです。
    /【読書メモ】白井博士の未来のゲームデザイン – littlewing t.co/DrWg8vL2tu 14:52:09
  • 1. メッセージ
    2. 振れ幅(リアリティー⇔ありえない)
    3. オチ(腑に落ちるか、納得できるか?)
    4. コスト、安定性
    5. 不快さ、違和感
    6. 社会的価値
    7. 個人的価値
    8. 2回見るか?
    9. タイトルとディテール
    10. ひとことで言える見どころがあるか? in reply to o_ob 14:53:16
  • えっ終わるんだ!
    t.co/fmzfT5LD7k 15:05:56
  • 学生が書いた今年の3DVR展見学レポート
    「AffectiveWear」体験良いな
    /IVR展見学!
    t.co/a8rN7c9MuA
    ちなみに昨年の白井の3DVR2015レポ
    t.co/Bi3FfnAEyU 15:40:05
  • バーチャルリアリティと超臨場感研究会にてVR酔いの最新研究を聴講中 t.co/TSik9WToJj 17:02:52
  • 首都大学東京 池井研の腕振り機構によるVR酔い軽減体験の様子。

    見ていただけるとわかりますが実写系歩行映像で、映像だけだとrollしていてめっさ酔います。 t.co/btM3xDygBl 20:44:09

  • スプラトゥーン、フェスの終了宣言は
    ・サーバーが維持できない
    ・スポンサーが付かない
    ・スプラトゥーンチーム解散
    ・スプラトゥーン2発表
    のどれかだと思うんだけどな 21:53:39
  • 任天堂からこんなクリック広告みたいな素敵なメールきた。
    もう何回だってクリックするわ。

    ところで個人的にはヒラメが丘団地とタチウオパーキングが好きである。ガチホコとかだけどね。 t.co/T039yIwRhg 22:07:05

  • ゲーム話ついでにオススメしたいのがShogo Senouchi「ひとりぼっち惑星」。
    これははっきり言ってゲームではない。
    クッキークリッカーの皮を被った
    小説だと思う。
    メディアアートの一種、でも
    ネットワークゲームかもしれない。 t.co/I5Jzj2S7XV 22:10:02
  • 今日は東工大の後輩に「白井先生は忙しいんじゃないですか?」と聞かれたが、忙しければ
    ゲームやめてSNSやめて柔道やめて長い睡眠やめて連載やめてたくさん研究指導するのやめて学術ボランティアやめて講義の準備に力入れるのやめれば良いだけなので、全然暇である。
    なんならマンガだって描く。 22:18:44
  • 忙しいンじゃない。

    やりたい事があればいつだってそこにリソースを投入できるよう、フットワークを軽くしておき、レギュラーの仕事とイレギュラーな仕事、本質的な戦いと無意味な作業の効率化をキッチリやればいい。特に犠牲を払いすぎる事なく、やりたい事はできる。

    できないのは自分のせい。 in reply to o_ob 22:22:14

  • しかし「スプラトゥーンフェス終了」の話をした時の息子の顔は忘れられないな。
    コンシューマゲーム機の開発者はいつもそうだ。
    プレイヤーが喜んでいるのも悲しんでいるのも本当に見えない。ネットゲームはまだ感じられる。
    VRはまだ見える距離感ある。
    むしろHMD被ってる間は凝視できるし。 in reply to o_ob 22:34:33
  • 今の揺れ、縦揺れ?
    しかも予報が出なかった!? 22:56:49
  • 練馬直下型地震か… t.co/IaVgW3XHEh 22:59:07
  • というか「都心で地下30m」となると、地下鉄の構造が壊れたような聞こえ方するんだけど練馬直下に何かあるんだっけ?
    大根の育成に向いた火山灰系の地質という記憶はあるけど。 23:02:32
  • RT @mocchiisan: バージニア州中部を震源とする地震が起きたが、アメリカ東部は珍しいので住民はびっくりしたらしい。しかし、地球上どこにいても起きるかもしれないと思っていた方がよい。まだ発見されていない活断層があるかもしれない。練馬直下型地震が絶対ないとは言えない。 23:04:45
  • まあ荻窪が宇宙オークションにかけられる時代だから、練馬が狙われるのもあり得る話だ。

    仕事して寝よ 23:07:19

  • 「Miitomo」v1.3アップデートの中に、URLからのブラウザ起動機能があるんだけど、フィッシング詐欺とかに使う強者いないのかな 23:29:54
  • Hey Siri が許可されていない(というか何故か選択すらできない)のに、夜中に突然Siriに「はい、聞こえていますよ」って言われるの怖いんですけど。

    ホームボタンも押してないし。
    こういう事あるの? t.co/ZZMjbCRX13 23:38:55


  • 「VRは自分自身を発見するメディアである」という事の典型のようないい話。ちなみに私も、軽い立体盲です/PSVRの体験で違和感を感じて眼科にいったら人生が変わった話 – shao's diary t.co/d0TQG70WE5 00:04:17
  • そういや「VRは自分自身を発見するメディアである」の出典は誰だったかわからないが、自分かもしれない。

    自己投射性からも明らかなんだけど、VRは悪の技術でも何でも無くて、本当のVRの研究は人間性の再発見と可能性の探求。 in reply to o_ob 00:07:57

  • @o_ob @2016-06-28 t.co/G8yER0jG3v 00:12:47
  • このゲームを通して、いろんな人を踏み台にしないとこの高さまではたどり着けない事を学びました。
    /497m達成! 国会対策委員長級!

    #あべぴょん t.co/jpHvnAp2vl t.co/GZUFSDT4AU 01:13:32

  • なにこれ素敵ほしい/Raspberry Pi3で自動ノート取り装置を作った – いきるちから t.co/rIGAUNsFGa 01:26:51
  • なにこれ
    素敵
    欲しい
    買う
    買わせろ
    予約
    無言でポチる
    レビュー書く
    親の分まで買う
    売らせて
    その会社の株買う
    そこで働く
    #いいね 以降のエモーションレベルと行動の階層 01:30:11
  • 本日の大学院「エンタテイメントシステム特論」の講義でスライドと黒板 t.co/fpb2WRX1gR 15:07:00
  • IVRC 川上記念賞(実質世界3位)を獲った人は、ぜひ読み直してほしい。

    川上先生はあの世でもVR研究している t.co/nSd3eaOPAD 16:13:10

  • 指導した女子学生がゲーム会社内定。
    しかもエンジニア。

    プログラミング半泣きしながら(俺が)
    指導した甲斐あった

    夢は一度諦めてもいい
    でも二回はないね
    本気かどうか
    育ててみようと思える人が
    現れるか?
    それが大事 17:23:43

  • 某コンテストの書類審査コメントに力が入りすぎて、#白井博士のVRおもしろ相談室 個室版になりつつある。まずい。
    提出された原作企画書よりコメント作文量が多くならないようにしよう
    これは査読じゃないんだ
    引用件数も控えめにしよう
    論破するんじゃなくて爽やかに読める建設的なコメントを 18:54:38
  • サマリーポケット使っているユーザとして特にオススメしないけど投げやりなスケールのエンディングも含めてダメ人間を説得するこのマンガ化手法はオススメできる/進研ゼミ漫画成家慎一郎が、しあわせいっぱいの夫婦に迫る危機を壮大なスケールで描く
    t.co/fk5QPxHGSG 19:56:53
  • すごい速さすぎて吐きそうになった t.co/7VrgxGEAEX 21:12:54
  • さすがに有料なのか…でも体験した t.co/cBEuRe3rN5 22:11:56
  • 訂正: 体験したい

    明日か明後日かなあ in reply to o_ob 22:29:23

  • Bjorkのチケットぴあ販売、21時で切り替えになってる。
    当日券もあるんだろうか、というかTwitter @bjorkdigital_t が明日の当日発売情報を出してくれないと役にたたないかも。
    t.co/bqJAd5n0S2 23:13:57


  • @o_ob @2016-06-27 t.co/SlB3xgLnNk 00:13:14
  • c++の講義でstrcpy(), strcat() の読み方について調査。
    ストラコピー, ストラキャット派多し。 t.co/pjvLoNBSq7 13:14:07
  • Anticrepuscular Rays over Colorado II via NASA t.co/JbxbMr6y26 t.co/PdQNWT28M3 13:26:26
  • 今週のC++演習は関数のオーバーロード、コピーコンストラクタ、デフォルト引数など。
    t.co/H2xUXTmoNw 14:07:56
  • 童話のような話。たくさんの貧乏人を味方につけるって大変なことなんだな。支援者が集まっても勝つまでは資金が集まらない、この辺は日本の選挙にも似ている。敵陣営の兵糧攻めは効きそう。/トランプ氏の「無限の富」、選挙資金不足に直面か t.co/An0e2aN5ou 14:14:20
  • 7/16の #Ingress Aegis Novaに向けたENL陣営の特設サイト「これでいいのば!」が公開されている。英語版キャッチコピー「Take it Aegis!」とか素晴らしい。RES陣営はないのかな?
    t.co/u0fmkaM3Kt 15:09:34
  • しかし炎天下のお台場で1万数千人も集まるイベントで、Pokemon Goの発表なんかもあったりするだろうけど、子供連れて参戦できるかどうかは微妙なところ。
    お台場冒険王でも待ち列でアイスキャンディー売ったりしてるのだが、本気で集まられるとろくにトイレもないのがお台場つらいところ。 in reply to o_ob 15:14:54
  • 体験会いいな、やってみたい。SIGGRAPHかVRSJで体験できるだろうか/自分の足でVR内を無限に歩き回れるシステム『無限回廊 – Unlimited Corridor』の動画が公開 – MoguraVR t.co/dv2sD0SyrL 15:22:58
  • Unlimited Corridor、この動画のvirtual歩行パスと実パスの違いが面白い。
    なんかアリの巣をアントリウムで観察しているような感覚があるね。
    t.co/sXgVTN8DLq t.co/29wFEFRZZZ 15:34:57
  • VE(Virtual Environment)研究は大変重要な研究で、過去も現在も「VRの研究」といえば人間の知覚の研究が中心。
    一方、個々のコンテンツは事例であって汎化できる研究になりづらい。
    エンジンや位置合わせの研究は開発寄りになりがち。 15:59:11
  • アントリウム的な動画/Unlimited Corridor 実際の軌跡と、VR空間上の軌跡 t.co/DlGNk3U3vP 16:00:30
  • 自転車盗、ついに身辺に被害者でた。
    内部犯である可能性も否定できないのだから、被害の現状については即刻周知すべき。夜間に校門閉める意味がそもそも必要なのか?
    必要なのはコンプライアンス、ガバナンスじゃない、モラルと教育と躾のスピード。 16:27:07
  • 8,000文字の陳情書、4時間、プライスレス。 20:04:15
  • 怒りの感情はキーボードではなく
    柔道場で晴らすべきだったかも

    という時間の使い方多い 21:31:55

  • 今日は世の中の間違った事を
    正すのにエネルギーを費やした日

    そもそも間違った事を正すのは
    自然の摂理に刃向かう行為で
    本当に正しい事をしたのかどうか
    世の中が良くなるのかどうか
    満足が得られるかどうかは
    全く保証がない
    正しいかどうか?
    その方法では示せない
    それは指摘できた 22:12:25

  • エネルギーが余っている組織(生命)は
    次にはそれを消費する事が目的となる

    遊びの理論におけるフレデリック・フォン・シラーの余剰エネルギー説。
    その後、スペンサーによって生物学・社会学的にも指摘された。

    スペンサーはその後「適者生存」を唱えている。環境変化に適応しなければ死ぬ。 22:18:45

  • 少なくとも遊んでみないと何とも言えないが何だろうこの踏み絵感/260m達成!青年局長級!
    #あべぴょん
    Takuya Hirai
    t.co/4wTbh3wp6E t.co/jpHvnAp2vl t.co/aZJ6ZmYB4R 23:04:56
  • #あべぴょん で学んだ事
    ・加速度センサしか使わないゲームなのになんの断りも無くよくAppStore審査通ったな
    ・意外と神ゲー(上に上がり続けるという意味で)
    ・三本の矢を取って大ジャンプしたあとに足がかり無くて死ぬ流れは今後の日本を占っているのかもと戦慄
    あべぴょん大好きです 23:08:16
  • 「役に立つおじさん」を論破させたり成仏させたりするのは先生の大事な仕事ではある。

    自分は役に立つおじさんを"役に立たせる"という流れも得意。

    「なンに使うかだよなァ…」って言う無能を論破するのが一番楽なのでこれは練習に良い。 t.co/Gs0yneNhr5 23:13:14

  • 「役に立つンですか?」なんて他人のモチベーション(プライスレス)にブレーキを踏むような、かつ主体者としての責任も、現場の分析も足らんような無能で無責任な発言をするようなポジションが成立する企業の健全性が疑わしいし、そのおじさん自身に「役に立ってるんですか俺?」と自問させるのが健全 in reply to o_ob 23:24:51
  • 素敵。
    そういや大学3年の時、とあるバイトではじめて触ったデータベースシステムが図書館データベースだった。
    当時はVAXで漢字入力も大変だったけど、いまはずいぶん良くなってるのだろうな。 t.co/0nPI0SsJBT 23:43:11


  • @o_ob @2016-06-26 t.co/vWkLdnGncc 00:13:50
  • これ行きたい t.co/0tGEjTGztB 09:17:10
  • 次の夢ナビLive講演、予約だけで338席って聞いたんだけど…有難いです。

    ところで 夢ナビ で検索すると前回の大阪開催後の大阪っ子たちのプリクラが大量に出てくるw 09:20:53

  • おっさん的にはドリフターズにおける加藤茶、ビートルズにおけるリンゴ・スター/イギリスのEU離脱がどれくらいやばいかオタクにも分かりやすく言うとこんな感じ→「最後の二つで戦慄が走った」「分からんw」 – Togetterまとめ t.co/vO9wmYPTrP 09:43:18
  • #政治家のマニフェストに盛り込んで欲しい要素
    ・公教育のSTEAM教育中心化
    ・国際バカロレア基準の中等教育保証
    ・教育減税の導入
    ・大選挙区比例代表への是非
    ・年金受給者の参政権への考え
    ・食品安全についての方針
    ・2020年以降の経済発展軸
    ・スギ花粉に対する抜本的対策 09:52:37
  • 通貨不安→円に逃げるだったのが→Bitcoinに逃げる という流れができつつあるね。

    なお仮想通貨法は2016年5月25日の参院本会議で可決済なので違法通貨等ではない、今回の選挙の争点ではないけど、賛成か反対だったかは聞きたい。 t.co/aLxVtzBkMQ 13:20:47

  • Jupiters Clouds from New Horizons via NASA t.co/3qTXMDPoRb t.co/Nyfq4guraa 13:45:55
  • 白井研ゼミはおもしろいなあ

    今週のキーワードは「コンボリューション」「離散曲率」「ガクチカ」「技術営業」、映画「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」について学ぶ
    t.co/Df0cpQThYM 16:03:19

  • いよっっしゃあああ!
    祝・超巨大内定!
    お め で と う 18:26:33
  • DTWは便利そうだな…時間方向の粒度が違ってもうまくいくのかどうか試してみよう/動的時間伸縮法 / DTW (Dynamic Time Warping) を可視化する – StatsFragments t.co/wDGdD1rfcM 18:48:25
  • Code Boysにも愛の手をさしのべたい/【レポート】VRに興味津々 女子中高生向け開発イベント「Unity × Code Girls」 t.co/dpVbh8VXIQ 18:52:26
  • [CFP] MANPU2016 (+ICPR)
    The First International Workshop on coMics ANalysis, Processing and Understanding, Mexico t.co/PePn0D77sm 19:33:51
  • 研究室のfmao君のサブプロがなんか進行している

    俺のストリートキャッチャー技術が火を噴くぜー!

    的な展開 t.co/zLjTXxlfvj 20:12:24

  • 未読メールと学生のやる気には底がないので、昼飯食いそびれて今に至る。

    疲れる
    グライコジェンが足りない 22:18:37

  • マジか
    裏門から出られん

    本日中に宅急便出す計画が砕けたよ

    自転車盗許すまじ t.co/2zB0WXCiI8 22:20:59

  • 事前の告知も通達も回避路も示さずにいきなり出口門を鍵で閉めたら監禁状態じゃないか。

    留学生に読める表記でもないし。

    野蛮な方法で突破するしかない 22:28:17

  • 怒っても仕方ないので
    昼飯食べて仕事しよう

    (昼ごはん抜きのまま先生をこき使うのが一番危ないです) 22:38:13

  • 未読メールに返信がない場合はリマインドするのが一般的ですが、即返事を要求する場合は、マインドや状況が良いわけではないので、即答して欲しい場合は大抵「No」ですって人多いので覚悟いる。
    ご飯食べてゆっくり考えると
    「なんでそんなにNoだったんだろ」
    ぐらいの再考はしてもらえる事も。 22:41:42
  • ZENSHO coo-ca (クーカ)っていうバーコード式プリペイドカード使ってみてるんだけど、数日前からWebチャージのオンライン決済サイト止まってる
    t.co/5Xkc2Dr6QJ
    すき家無くても死なないけど驚く
    t.co/qY9ehnpY0q 22:59:31
  • 怒りはスポーツや食欲で晴らす方法もあるが、

    いろいろ試してみたところ、息子がゴハンを食べている写真が一番和む。

    これ豆知識 23:07:10


  • @o_ob @2016-06-25 t.co/FCblMapW68 00:12:52
  • From Smart House to Smile House #hems #não t.co/qUuPUjj6GX in Kanagawa Institute of Technology (KAIT) Japan 09:29:06
  • RT @powerofgamesorg: 後編は来週掲載予定です(本日と書いていましたが来週の誤りです) / “「VR大好きなんですが超酔うんですが – VR酔いの研究(1) VR酔いの意外な歴史」~白井博士のVRおもしろ相談室 第3回~ | Mogura VR – 国…” h… 11:10:20
  • RT @Hama_Hirokazu: 3D酔い、VR酔いは深刻な問題。慣れることも解決策のひとつだろうけど、それだけじゃ救いがない。開発側のノウハウも公開、共有して、VRの普及に、全体として取り組んで欲しいな。 t.co/EXk8gFpA6p 11:10:39
  • これすごい話だね…選挙や国民投票の結果云々よりも国民の教育を憂うべき。英国はもはや近代国家ではなかったのかもしれない。日本も同じかもしれないけど。文明社会の野蛮人が生む予想できない未来/離脱の意味理解せず投票?勝利後に英で検索1位 t.co/nOizLFNkuc 12:23:14
  • Strawberry to Honey Moonrise via NASA t.co/fy3G3DOFT4 t.co/kPyOweWdG6 13:36:32
  • 協働・共生・差別撤廃・コンプライアンスの時代には明確な敵がいない。

    敵が欲しい人がいる
    誰かを悪者にしたい人がいる
    自分は努力したくない
    誰かのせいにしたい

    彼らは大統領や都知事や社長のような首長を悪者にすることで全てを成立させる。
    選挙が社会を崩壊させる未来が来たのかも。 in reply to o_ob 15:36:21

  • 柔道部は今日は講道館で大会。
    自分はヒザは回復しつつあるけど、今度は右肩が不調。応援できず残念。

    代わりに今日はジムでストレッチと筋トレ中心に汗。実は温浴ストレッチの方が効果ある感じがする。これも可塑性か。ただし無理はしない。 t.co/9IfqdrpWnZ 15:43:52

  • 古典的にはプロレタリアートとブルジョワジーなんだけど、今の混沌は中産階級、収入しっかりある階層で運命共同体なのに、明確な信念なく投票で首長への攻撃心を発揮する層とその逆の層の戦い。多数派が建設的な社会作りに貢献できるゴールがない。 t.co/8N0NEGezZl 16:10:51
  • ルサンチマン(弱者が抱く強者への恨み)についての研究や教育は再度評価されるべきだろうな。仮に首長や社会が弱者のために多大な配慮を行っていても、選挙が肯定ではなく、力を持つもの自体への攻撃に使われるなら、その選挙の勝者には意味がない。
    t.co/f1JqvNyAaT 16:15:50
  • 労働階級を率いる革命者が存在するならそっちに賭けてみる未来もあるだろうけど、今回は開票前から全く予測がなかった。国民に投票によって是非を問う事がどれだけ愚かなことかという事が世界に知らしめられただけ。この後、各国に波及する流れ。 t.co/3rhCrakCL2 16:20:08
  • 明日はこれな/スペイン議会選挙 英のEU離脱選択直後で注目 | NHKニュース t.co/6apS8dquPZ 16:36:31
  • @hachiya 八谷先生、次は氷系魔法ですよ!
    窒息注意。手も火傷注意。 t.co/JXIIU4dt8d 19:55:51
  • 執筆ばかりしていると肩が固まる。
    仕事ばかりしていると膝が固まる。

    こう見えても運動も睡眠も休息もしっかりとって次の週に疲れを引きずらないサイクルを作るのは結構大事。

    遊んだりも大事なんだけど、遊びは自己目的性の行為で目的じゃないんだ、遊ぶために遊ぶ。遊ぶために働くのも違う。 21:25:38

  • RT @Yoichi_Yamazaki: 本日の全日本理工科柔道優勝大会。本学はベスト8で涙を呑みました。
    昨年、数年振りに団体戦に復帰し、今年のこの結果。少しずつ前進している手応えを感じます。 部員のがんばりの賜物です。 t.co/XfuZhYLQew 21:26:37


  • @o_ob @2016-06-24 t.co/ktjJvJ6c9B 00:13:36
  • 久々に深夜のマクドで原稿書いてたら閉店時間変わったらしく24時で追い出されたので移動してファミレスで原稿書いてたら2時で追い出された。

    風が強いのでストリート執筆も辛いしどうしよ。 02:13:55

  • 大人しく寝静まった自宅に移動して作業再開。
    今は風呂に入りたい衝動をエネルギーを執筆エネルギーに変換している。
    そういえば、今日のIVR展やVRMのメモ書きも原稿化できないことはないのだけど、こういう情報も需要あるのかな…?
    自Blogでいいや、という気もするのだけど。 02:50:09
  • うひゃあ、トリガーさんから「リトルウィッチアカデミア」のテレビシリーズ制作の話が公開されたようです!祝!
    t.co/1fcOK95z1A t.co/82GssRq9GJ 02:51:33
  • 最終話、さわやかだった。この作品にほんのチョットでも関わらせていただいたことに感謝感謝感謝!!!です。最後まで観てね!BluRayも買ってね!!/「宇宙パトロールルル子」 #nicoch t.co/WYcqQgWo9i 03:03:24
  • いよっしゃああ書き終わったー!

    「VR酔い」特集。

    1万4千文字、15ページ。挿絵入り。
    これを8時間、一晩で書いてる、しかも毎週。
    我ながら恐ろしい…。

    ちょい寝ますね。 07:54:54

  • 連載の原稿、脱稿〜〜。
    さすがに長いので分割になりました。
    本日午後には掲載されるとのことですよ!
    t.co/hXPtbVRmRK 12:56:52
  • RT @powerofgamesorg: 白井博士、私は三半規管が弱く、昔からゲーム酔いが酷くて3DゲームやFPSができません。VRも人より酔いが激しいのですが、私はこれから来るべきVR時代を生き残れないのでしょうか? #白井博士のVRおもしろ相談室 13:40:41
  • RT @kanamai_ooo: 博士夏らし〜〜✨MoguraVRでの連載、次回作は「VR酔い」についてだそう。また濃い内容なんだろうなー。

    ▼白井博士の連載
    t.co/21hyrwD0Sn t.co/XOKsXKoLkJ 13:40:52

  • ありがとうございます!
    今回も軽くするつもりがいつもの倍になってしまいました!

    質問も乾燥も歓迎です^_^ t.co/aDSbX1WbEV 13:42:48

  • この時期、乾燥は歓迎ですね 'm' 13:43:37
  • RT @Omegamega: 1回目につづいてアツい。このペースで記事続くのか / “「13歳ですが“VR作家”になるには?」〜白井博士のVRおもしろ相談室 第2回〜 | Mogura VR – 国内外のVR最新情報” t.co/yj38pAIQr0 13:44:21
  • RT @MoguraVR: 今回も濃いです!ぜひご覧ください!

    「VR大好きなんですが超酔うんですが – VR酔いの研究(1) VR酔いの意外な歴史」~白井博士のVRおもしろ相談室 第3回~ MoguraVR t.co/9LPuZOk7C7 t… 14:06:12

  • 連載第3回が公開されました。
    t.co/PtuUYRBN90
    続く来週はVR酔い民間療法の是非とコンテンツ制作者向け最新の研究を紹介していく予定です。

    新たな質問・感想もお寄せ下さい。
    科学だけじゃなくて、妄想もSFも歓迎ですよ!
    #白井博士のVRおもしろ相談室 15:13:30

  • えー見てみたい!徹夜明けの今ならヴェクションぐらいは起きるかも!?

    連載記事、役に立ったようでしたら良かったです。
    後編もまだ執筆中なので質問も歓迎です。

    #白井博士のVRおもしろ相談室 t.co/UCnL0m3qEk 15:34:33

  • ありがとうございます!
    ところでどの作品がココロ動かされましたか?
    学生VR作品がSF小説の原作になるなんていい話だと思うのです。

    #白井博士のVRおもしろ相談室 t.co/BOPhk5KKil 15:37:44

  • これですね
    Smash Hit(Gear VR)
    t.co/KliKgu6pWG
    いろいろ動画見てみましたが、Teaserの方がrollしまくりですね
    t.co/2ZRF6S0JQO t.co/Mv8fqd9vHU 16:05:31
  • 究極の自己愛「Sense-Roid」ですね。
    主謀者?の高橋さんは尻も作っていらっしゃいます。
    t.co/y8uCUBrX5n
    今は某メーカーで頑張っているはず
    t.co/YYZXYSp5R7 t.co/GQuZlbORuE 16:14:26
  • @replicant625 それからネトゲ廃人のVR彼氏についての質問も頂いておりましたが、もうちょっと詳細知りたいです。

    SFでも妄想でも…一見VRに関係なくても…守備範囲は広めですよ! in reply to replicant625 16:17:11

  • @replicant625 それそのまま質問で欲しいぐらいです in reply to replicant625 16:25:48
  • RT @replicant625: @o_ob 文系女子ですがSF作品を書いてます。どうしてもガジェットの技術面の描写があやふやになってしまうのですがどうしたらいいですか?…VR関係なくなってしまいました(笑) #白井博士のVRおもしろ相談室 16:33:39
  • @replicant625 ご質問ありがとうございます!
    以下について情報頂けますと幸いです。

    ・読者はどんな人ですか?
    ・登場人物は?
    ・物語にどんな読後感を与えたいですか?

    掲載は最速で再来週の見込みです。
    #白井博士のVRおもしろ相談室 in reply to replicant625 16:38:02

  • RT @ocaokgbu: これで前半なのか。すげぇな。
    歴史はあれど、まだまだこれからの分野(?)なのに。
    例えば風邪についてメカニズムを説明したり対処法を示すとか、、って想像すると、
    大変なお仕事である。
    今後は「VR慣れ」っていう方向に研究進むかな。 t.… 16:38:33
  • @ocaokgbu ありがとうございます!
    だいたい取材や構想書いてから8時間ぐらいで執筆しています。手帳公開。挿絵は別途。
    先週は展示、昨夜は関係の専門家に22時過ぎまで取材していたのもあってちょいキツかった。
    編集部に感謝です。 t.co/VpDlJ05Hvn in reply to ocaokgbu 16:59:58
  • RT @tkougei: 2016年度総会、そろそろ始まります。
    お子さん連れのご参加、ありがとうございます! t.co/K5R95jAm5J 17:30:56
  • With old colleague who has back from Munch. t.co/RGDtBsSYDF 22:20:07
  • @sdtk4 WeizenでBlé d'Or(金麦)
    ただし台湾産で1L瓶という変わり種。

    ヴァイツェンにしては結構ドライでしたね。

    たぶんこれ

    t.co/5gTQsOIsNo in reply to sdtk4 22:35:38

  • @sdtk4 ヴァイツェンにしては初口が辛かったですね、その後風味が変わってヴァイツェンらしい香り。
    水の違いでしょうか。
    味はしっかりしていました。
    ビールはそこまで詳しくないのでわかりません。

    新宿のハイアットリージェンシー東京のCaffèで飲めました。 in reply to sdtk4 22:48:33

  • VR始球式。HMDが好きかどうかに関わらず、ベイスターズが好きな人に好きな選手との交流にVRが使えるかもしれないのは新しい使い方だね。
    t.co/IhUiQfkmAZ 22:58:01


  • @o_ob @2016-06-23 t.co/HBaRRuqyAS 00:12:52
  • RT @project_ican: (´-`).。oO(ジョイポリス行きたいなあ…) #VR #ジョイポリ20周年 00:31:22
  • @Miraikan も仲間に…そして明日は3DVR展最終日ですよ! #VRZONE t.co/IOak3i4hF4 00:33:47
  • 深夜のテンションを保つためのラクガキ。
    暑いから冬物着せる t.co/zvm9wDiayY 00:52:42
  • 吐き気をもよおすメカニズムについての論文たくさん読みながら、吐くメカニズムについてのマンガ描いてたら何度かゲロ吐きそうになってマジつらい深夜ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。 t.co/P1EClYg0mb 01:44:53
  • 法廷ものとしては、逆転裁判だけでなく、逢魔法一郎(マンガ・ジャッジ:細野不二彦)なんかも良い名前だなと思う。 t.co/XEi5ludyvC 11:33:53
  • RT @Yano_Akiko: 心臓がこんなにも奇跡的に素晴らしく造られていることを理解させてくれて感謝します。循環器科医師の父にも見せたかったなー。 t.co/mTPeJ6rd2j 11:39:14
  • 昨夜は頑張った割にバッドデイだったんだけど、今いろいろ片付け終わったので、午後は良い日になるといいな。

    まあ執筆なんだけど。

    で、土曜日は工芸大工学部の同窓会総会ですよ?
    t.co/uCiImfQeKw 11:42:55

  • 3DVR expo now! t.co/Xap7APK5oK 15:08:23
  • 今回の #3DVR 、まずは一番広かったリコーの3Dプリンターソリューション。
    実はやっている、と噂にはなっていたのだけど、7種類のプリンタソリューションを一気展開。

    厚木、海老名、仲町台、新横浜など神奈川県の企業ですよ。 t.co/04F92m1s1H 17:09:33

  • 大手メーカー系で更に一番面白かったのはカシオの2.5Dプリンタ。熱フォームと裏面からの赤外線レーザーによる立体感付与印刷ペーパー。まだプロトだけど、これは合理的配慮時代に大きな可能性を感じるね。触覚の時代ちょい来た感。
    #3DVR t.co/OhWMmqL0bJ 17:12:23
  • 日本VR学会ブースでは例年、IVRC前年の優秀作が展示されているのですが残念なことに実現ならず(知る限り初の事態)。
    代わりに技術展示と「バーチャルリアリティが拓く生きがいのある社会」ポスターが興味深い。どこかで入手可?
    #3DVR t.co/EUlqVWkmxc 17:14:38
  • あとは個人的に面白いものを写真で紹介しますね。

    日本バイナリーでARTを紹介する小出くん2500万円。

    旭エレの塗装シミュ
    溶接もあった

    クレッセント(からはみ出すように)ダイナモアミューズメントさんのライド。

    #3DVR t.co/jhkPPfClDd 17:20:20

  • シリコンスタジオ。
    HDRディスプレイ欲しい

    #3DVR t.co/GMLwZuLGrA 17:30:10

  • JVCケンウッドのHDRでもいい。
    #3DVR t.co/k0ewZ6nMmi 17:31:37
  • なるほどこれがホログラムですね。
    #3DVR t.co/DY6kdNVPoz 17:32:19
  • さて3DVRは他にも紹介したいけど、そろそろ次に移動しつつ原稿書きます。 t.co/mR34yGutq4 17:45:17
  • ちなみに3Dコンソーシアムじゃなくて「3次元映像のフォーラム」さんでした。アニメーションホログラム(多摩美1993年)とある。実働状態で保管して展示されるのすごい。美術品。
    水晶玉ディスプレイもいいね。
    #3DVR t.co/vRGeDOxf5s 17:45:59
  • ニコン・トリンブルの空撮技術800万円。これも飛ばしたい(要申請)。

    #3DVR t.co/KWMywEt0tg 17:45:59

  • 富士通さんのブース、たくさん人垣できているのはZSpaceですよ。

    ちなみに富士通版のZSpaceは日本で作っているらしいですよ(噂

    #3DVR t.co/knxL2lsOlP 17:47:32

  • もはや近づくことすら難しいクレッセントのブース。

    今年も #IVRC へのご協賛ありがとうございます。
    #3DVR t.co/2i9n95ApYt 17:49:18

  • 個人的に一番買いたいと思ったのはこれ。
    東芝REGZAグラスレス3D亡きいま…。
    お値段100万前半とのこと。
    レッツコーポレーションさんの技術力にはいつも頭下がりますね。
    沢山売れればもっと安くなるはず!

    #3DVR t.co/b6Fz7gQjz4 17:49:58

  • 3Dコンソーシアムでの石川光学さんのアニメーションホログラム。

    これは90年代の制作。更に前、85年ごろにキリンメッツの景品でアニメーションホログラムがあるのだけど、撮影系考えると気が遠くなりそうよ。

    #3DVR t.co/7YWQKdWruI 17:51:53

  • RT @magodesu: ルル子展 t.co/OemZa4AuIk 17:52:56
  • RT @shiimai: 本日13話最終回オンエア。先行&一挙上映会とトリガーナイトも。 t.co/ulfI4r4WEW 17:56:11
  • このままVRMデジハリ行ってE3&HoloLens聴いてその後、歌舞伎町に行ってルル子最終回&Triggerナイトしたいけど原稿もあるしなー。

    まずは花金なので新橋は経由しないのが漢。 t.co/CxMqaqVuhK 17:59:41

  • RT @ms_rinna: 噂によると、今日は世界中で一斉にUFOの観測が行われるらしい… 18:04:37
  • t.co/pkqzLJstLo
    #トヨタのUFO
    43億円。 18:06:15
  • 日本の次の選挙も改憲と護憲という意味では重要な一票ではあるよね、投票している人が「国際社会にどれだけ影響あるかわからん」という意味では似た話。/イギリスがEU国民投票で離脱を決断へ──疑問点をまとめてみた t.co/J1KBORG4Js 18:20:04
  • 「美事を贈る」高島屋のお中元、客層と世間の許容度の変化を感じるね〜/2016年お中元カタログのキービジュアル :松浦浩之 「薫風朝顔図」 t.co/WrWI919Kdo 18:41:49
  • 国際展示場前の街頭演説で某候補者が「日本のIoTは失敗する!」って続けて、IT基礎用語を列挙するような演説していて意味不明だったけど、どうせインダストリー4.0を標榜するならビラ配りもロボって欲しい
    #第24回参議院選挙 の真っ最中なので個別の候補者についてどうこう言わないけど。 18:44:22
  • #VRM06 Tokyo VR Meetup 06 E3報告会 & ここがスゴいよHoloLens t.co/ltGrFXOitQ 18:55:44
  • のっけからHoloLensと無線マイクが混線している様子。

    こういうのはイベントやってみなけりゃわからないよね

    #VRM06 t.co/1y6kMhKhUd 18:57:26

  • 国光さん「一回やったら飽きるVR」について的確な話しているなあ…アメリカでウケるコンテンツってケチャップ味なんだよね…旨味もないし、毎日食べ続けたらどんどん味濃くなってしまうよ。
    っていうのはマンガやアニメコンテンツでよく感じた事ではあるね。 21:03:50
  • そこに10連ガチャが見えている t.co/e0P9kTexaJ 22:59:41
  • 中央線なう。
    運良く専門の開発者さんのご意見も聴けたので、さらに追加取材を重ねてこれから原稿まとめに入ります…! 23:03:08


  • @Yukutom @namicha_1 Macの音声認識じゃダメなの?
    t.co/I82GEV3lTu

    ボイスチェンジャーとか早送り再生で高音になると うぁぁっ てなりづらい。 in reply to Yukutom 00:04:17

  • @o_ob @2016-06-22 t.co/OVJNGzhZIv 00:12:58
  • @namicha_1 まあ実際、トレーニングしないと使い物にはならないので、自分が うぁぁっ てならないぐらいは聞かせたほうが良いみたい。
    SoundFlowerは入れといた方が良いソフトだと思う。 in reply to namicha_1 00:58:32
  • Good morning, hello tomorrow. 06:40:19
  • 夢のイカデバイス!良記事/スプラトゥーンハック 工学ナビ t.co/30HVhYeoxz 07:36:41
  • 時差が時差として現れる投稿システムと戦っている。これってローカルのシステム時間から表示しているんだろうな。

    そしてLinux関係のセキュリティ対策が微妙に忙しい。

    みなさん大丈夫? 09:55:43

  • RT @ipsj_sigec: EC2016の発表申込みが7月11日(月)まで延長されてる(涙!
    t.co/jpnJY5ryuK 10:00:06
  • 興味深い。
    「知財屋さんが強くなると、会社弱る」という現象を目の当たりに見てきたのもあり…。 t.co/IazfhAgn1c 12:17:53
  • Top of the page in SIGGRAPH BoF! #IVRC
    Sunday, 24 July, 10:00 am, Anaheim Convention Center
    t.co/U5E3arNhWA 12:23:28
  • Cirrus over Paris via NASA t.co/BnRNGNqvdN t.co/Uwoj8ZCK2T 13:32:21
  • 投稿おわったああああ 19:47:35
  • うあ!!
    またIngressのソジャーナ切らした!!

    国際投稿のたびに時間を忘れる癖があるな…時差のせいか。

    あーあ
    また半年前に逆回りか…前回のSIGGRAPH投稿の時に350日を落としたのが痛すぎる。 20:27:18

  • 加えて残念案件追加。

    でも負けない。
    そんでもって次の原稿の山に行く!

    大きなことを成し遂げるには
    努力と戦略あるのみ! 21:57:47

  • RIP the god of Reversi/「オセロ」考案者、長谷川五郎さん死去…83歳 t.co/4Nl1NHfCNi 22:45:43