• @o_ob at 2016-07-23 t.co/ppCnr22QbF 00:12:54
  • ひゃっほう!GoGoInflight最高!
    ちなみにDeltaのwebsiteでは16USDぐらいで事前購入できますが、これは米国国内便のオファーだそうで、国際線は25USDぐらい。とはいえ、事前にアカウント作られていたおかげでカスタマーサポートchatで無事接続。しかも割引済! in reply to o_ob 02:55:51
  • カスタマーサポートチャット(英語)で「国内線のバウチャー使えないよー」と言ったらちゃんと返金してくれたし「ねえねえ、割引コード持ってない?」と聞いたら25%割引にしてもらって、いま11USDでフライト全行程繋いでる。PayPalとAmazonPaymentなる支払い方法があった。 in reply to o_ob 03:00:06
  • 町田の「メタルミョウガ」はきっといいジム戦発展場になっているに違いないね。 t.co/k3kIoRAQLS 03:00:54
  • AmazonPaymentは当然ながら?日本のAmazonアカウントでは使用できないようです。PayPalで問題なし。なおGoGoのWifiはセキュリティかかってないので注意は必要と思います。
    うお、Dropboxで明日の講演資料ががっつり流れてくる…!ご協力感謝です。 in reply to o_ob 03:06:48
  • 現況。
    狭いエコノミーシート(窓側・満席)で、通路側は熟睡されているのでトイレには行きづらいけど、電源もネットも取れているので、これでコーヒーさえあれば自分的には最高の仕事環境。

    出る前に突然足にできていた静脈瘤が気になるぐらい。 in reply to o_ob 03:19:43

  • ifconfigしたりして何処のIPアドレス使っているのか調べたりもしていたのだけど、Twitterトレンドがハングルで表示されたりして興味深い。
    IPがあると呼吸ができる。洞窟から抜けたような感じ。
    スマホではないので、ポケモンGOもIngressもできないがそのほうがいい。 in reply to o_ob 03:24:18
  • 機内から原稿執筆終わり!これから着陸。 10:08:21
  • I've back. (@ ロサンゼルス国際空港 – @flylaxairport in Los Angeles, CA) t.co/4AKSUlLhr5 11:00:54
  • Saturday 20:00 at LAX.
    Uberの中で原稿書いたり挿絵書いたりする予定。
    相変わらずポケモンいないので好都合か。

    そういえば税関でレイアウト描いてたら、スタッフのおばちゃんに「似顔絵描いて!」って言われたw t.co/9H82rnjYV7 12:03:00

  • マップビジュアルとしては美しいLAX。
    ポケモンの世界にありそう t.co/kSM6JXjr3u in reply to o_ob 12:15:39
  • 空港は屋根のない地上階ドア番号で指定できるようになったので楽になったはずなんだけど、スカタンドライバーは一方通行で乗客見落として通過して+5分…を繰り返している。

    今はポケモンよりも、いいUber運転手を捕まえたい。 t.co/EMKNQHldri in reply to o_ob 12:19:12

  • 向こうからキャンセルされたw

    今度はガチムチ系のUberドライバ。
    クルマはLincoln MkT。

    CP高そう in reply to o_ob 12:24:37

  • Summer Planets and Milky Way via NASA t.co/xMigICGwa4 t.co/CyZRe2nvRC 13:42:44
  • 宿到着したのでゴハンも行きたいが作業再開。
    ポケモンGOも何故か復活(再ログイン試した)。

    サンドは砂のポケモンだろうか。
    日本は砂漠といえば砂丘ぐらいしかないからあまり出ないかもしれないですね…。 t.co/7WIhj2uajm 13:54:22

  • Room 207これは見たい、ArcadeとDamascene/SIGGRAPH 2016 – Computer Animation Festival – Daytime Selects Trailer t.co/eakImUtOi9 14:35:32
  • Bienvenue! t.co/c4HNdbREUV 15:34:40
  • Drawing have done. t.co/ukTFALV8am 16:58:49
  • @POLYGONINUKAI それ、昭和のソニー製品では・・・
    t.co/ilUjMA6aVy in reply to POLYGONINUKAI 17:14:48
  • なつかしいな、これ。去年の話だったのか。遠い昔のようだ。今頃アクセスが上がっている/【機密文書】Ingress, Machi Café Drink Card でわかること【取扱注意】 t.co/WrE7u0wRTp 17:30:11
  • 寝込みを
    ネコミミに
    襲われた t.co/sXJbAEzQsv 17:42:16
  • いいか?ポケモンGOに夢中になるのもわかるが
    ポケットステーションはARMでできているんだぞ 17:51:52


  • @o_ob at 2016-07-22 t.co/rxuvcjgqG2 00:13:49
  • VRSJ原稿作業終わり!
    さて休憩して執筆に戻ります

    ところでポケモンは歩かない限り増えないね…25で止まっておる

    夜は夜で出るのが違うっぽい in reply to o_ob 00:21:45

  • 深夜1:30なのにポケモントレーナーたくさんいる。

    オープンキャンパスでも捕まえに来てくださいねw>高校生 t.co/4OAhVr1IyY 01:26:55

  • ケーシイ、オニドリル、そしてフリーズ(涙) t.co/ElfFYaT4S2 in reply to o_ob 01:34:13
  • なぜか黄色が強い本学。
    やっと事務仕事終えてジムに通えた t.co/tZfsJd6wh9 in reply to o_ob 01:43:48
  • 工芸大でギャラドスに会ってきた。
    つえええ… t.co/nWcrKMF34H 02:40:34
  • ご飯休憩終わって、採点&執筆に戻ります。
    考えてみたら朝昼晩抜いていた。 02:59:08
  • 採点終わらねえ・・・ 05:13:38
  • 採点やっと終わった。
    一旦遠征準備に入らないと。 05:53:32
  • ポケモンGOの世界では朝は6時から始まる。

    米国時間でも土曜日の夜に着く予定。
    今日は長くて激しい日になりそうだ。
    (挿絵は関係なし) t.co/yb2lOqgldE 06:07:55

  • RT @kure_kure_zo: マスター!おっきな魚が落ちてますよー! t.co/nS6WyyeUqG 06:21:15
  • さてESTAも終わったし
    次は学内の書類あと2通終われば晴れて自由の身かな

    査読と執筆は持って出るとして
    映像編集は終わらせておかないと。

    問題はいつ寝るかなんだけど。 06:24:00

  • RT @PeaceMark51k: 「ポケモンGO」を社会学的に考えるためのヒント t.co/iQKJpiTtmz 06:29:29
  • 事務仕事はほぼ終了。
    ジムはほっといたらレベル3になってた。
    事務もほっといたら勝手に進むと良いのに。

    どうせガチ勢に潰されるな…過疎地に配置して放置するのは「駅メモ」に似ている感覚。

    ところで周り見ると黄色ばっかりなんだが。

    さて帰って身支度して移動しながら原稿! 08:59:23

  • @narumin @drinami 赤? 青? 黄色いジャパニーズが今夜行くからちょっと待ってて t.co/JvQNW2mdmz in reply to narumin 10:38:59
  • さすがにちょっと休憩(仮眠) 13:56:44
  • うむ、都会から通ってくる学生が容赦ない。時間の密度の違いであとから始めた人が未来から来たタイムトラベラーになれる世界/ポケモンGOは地方でも楽しめたのか? 地方トレーナーが感じた「GOショック」|ギズモード・ジャパン t.co/QfA514U0zw 13:56:44
  • Galaxy Cluster Abell S1063 and Beyond via NASA t.co/09LEAopn4o t.co/ItYaSV7mFt 14:09:44
  • ポータルがポケストップになるか無に帰すかジムになるかは一定のアルゴリズムがありそうだけど(橋の端とかはジム)、家の前のポータルが、ジムになるかポケストップになるかで、このゲームのウザさは確定しそう…。

    いま両方微妙なところにあるんだけど、家の前でジム戦されるのウザすぎる! 15:21:01

  • しかし中学生からカップル、おじいさんまで、2年前から撒いておいたポータルの種たちが見事に市内観光資源になっているのは感慨深いね…。

    相模Ingress部の活動、どこでも博物館計画すばらしいです。

    ここから継続モデルにするためにはもうちょっと啓蒙活動が必要そうだけど。 in reply to o_ob 15:27:16

  • RT @Yukutom: ポケモンGOは勉強にならんけど,研究にはなる 16:44:00
  • 任天堂のプレスリリースすごいね。せっかく再評価されているのに株主を殺す気だろうか。もしかして内乱?財務と新社長の派と旧社長派と創業者一派とか。
    せっかくプレスリリースするなら英語版も発信すべきと思った。
    月曜日は任天堂ショックだな。 t.co/wUThigNvu6 16:51:49
  • Heading to Anaheim from Ebina. t.co/MIukL8ILOF 19:10:07
  • @kevincby_ yes 🙂
    I'll be there on Sunday 10 am at ACM SIGGRAPH Theater for IVRC BoF. I'm looking forward to see.
    t.co/U5E3arNhWA in reply to kevincby_ 19:13:46
  • #ポケモンGO 本日見つけたテクニックまとめ

    ジム戦で連打で通常技、長押しで大技、左右で回避、上下で交代。

    右下のレーダー使って目的ポケモン探せる。

    ボール投げる時は長押しで当たり判定調整。

    イーブイ名前変えると進化制御できる。 19:20:39

  • #ポケモンGO ポケモンレーダーの使い方。
    右下タップして目的のポケモンを選んでから見回すとソナーっぽいエフェクトが出ます。

    精度については歩かないと見つからないのでよくわからないけど方向のヒントがあるの助かる。 t.co/DUoPypsVqu in reply to o_ob 19:28:19

  • #ポケモンGO 基本テク続き
    モンスターボールを投げるとき、ポケモンの周りの輪が難易度。緑>橙>赤の順。
    ボールをタップ&ホールドして回しながら投げて捕まえるとカーブボーナス。難度⤴️
    t.co/gDO9ChEgoI t.co/weK1ko9ASE in reply to o_ob 19:44:10
  • #ポケモンGO
    ポケモン発見後、タップ後は移動可能。
    カーブボーナスは失敗多いと貰えない。
    電池消費抑制は「バッテリーセーバー」をONに。通常ポケモンレーダーのリロードは10秒程度なのだが15秒程度になるようだ(詳細不明)。 t.co/fEv5dNMGSm in reply to o_ob 20:35:11
  • #ポケモンGO
    スマホを下に向けると「ボスが来た!」モードなのか、ロゴが出て画面が暗転する。ゴロ寝ポジションでは消えない。
    なお、下に向ける→正位置に戻すを繰り返すと歩行と同じようなカウントになるらしくインキュベータも進む。 t.co/TDIYV0MD6S in reply to o_ob 20:41:28
  • #ポケモンGO
    羽田空港にてギャラドス捕獲。
    カーブボールは何回か失敗しているけどそれでもボーナス入るので計算式は相手の難度に寄るのかもしれないですね。 t.co/P6DF1CL0I1 in reply to o_ob 20:41:29
  • #ポケモンGO
    承前追記: 下に向けると「ボスがきた!」(暗転)モードは節電モードでONになる。
    バッテリーセーバーモードは通信頻度とGPS確認頻度が変わるのだけど、屋根のあるところでは使い道があるかもしれない。

    いま何故かポケモン出てこない(レーダー真っ白)なので検証終わり。 in reply to o_ob 21:16:29

  • @CUEICHI あ、ありがとうございます
    いま確認して書いてました(通信不安定)。

    ARモードもそのまま使ってる人多くて、写真撮る以外に何か利点あるのかな?
    と言うところです。 in reply to CUEICHI 21:17:27

  • 執筆してたら…シリーズ。すごい動画発見してしまった。1990年代のVR。「Cyberthon Video Documentation」
    t.co/0GHz0Mb5So 22:04:21
  • 全然関係ないけどこの動画もすごい t.co/SNxsbxGyrN 22:27:38
  • 垂水先生のポケモンGO論文を紹介しておこう
    「SpaceTagのアプリケーションとその社会的インパクト」(1999)
    t.co/fSW5tYm0x9
    English
    t.co/4kcLTufveO 23:11:27
  • LAX行きDL636はオーバーブッキングとのこと。
    明日の発表さえなければボランティアするんだけどな… 23:15:21
  • いちおうこの顛末を確認してみたが、成田からの便もオーバーブッキングとのことで、このままいくと、出発も到着も遅れるとのこと。
    デルタさん勘弁してくれ…。 in reply to o_ob 23:19:45
  • なんとか乗れました。さて今回は機内からアクセスできるかどうか…いや、空ポケモンを捕獲するためじゃないですよ。
    執筆執筆〜。 in reply to o_ob 23:50:03


  • @o_ob at 2016-07-21 t.co/j1c08MLSM0 00:13:28
  • ポケモンGOヘイヴン国ですね
    襲われませんように t.co/VYPHc540p0 00:28:28
  • #ポケモンGO と #ESports に意見がある人は、
    NHK「週刊ニュース深読み – 熱狂?過熱?ゲーム新時代がやってくる」(2016/7/23)に意見を寄せよう #nhk_fukayomi
    t.co/lIeN8SF0t0 01:26:37
  • 工芸大時代の後輩が「山田玲司のヤンサン漫画大賞」でグランプリを頂きました!Bravo!
    t.co/MHOfaogTgN t.co/OTq94xpTMB 01:32:55
  • RT @ingress: Take a look at the largest #Ingress Anomaly ever, the #AegisNova Finale in Tokyo, with this Ingress Burst Report. t.co… 01:35:47
  • Niantic, Inc.「Pokémon GO」 t.co/dCtdWYW4I7 10:40:33
  • 「やったー」ではなく
    「ゲットだぜ!」って言って欲しかった。
    さて大学にジム作るか…

    #ポケモンGO in reply to o_ob 10:57:32

  • ポケストップに自分の撮った写真と解説がバッチリ書かれているの感動あるな…。

    相模Ingress部の時にたくさん石仏系ポータル建てたのが今頃役に立つね。

    夏休みは家族みんなで「相模原どこでも博物館」して下さい!

    #ポケモンGO in reply to o_ob 11:00:12

  • Finally!! t.co/8L9m2Jbj4F 11:13:04
  • ところでAndroid Playも配信されてる?

    そして早速、狂喜乱舞勢が身バレ家バレ職場バレしそう…

    #ポケモンGO in reply to o_ob 11:34:34

  • RT @z_zabaglione: @o_ob 勿論配信されていますよ。ファミ通さんの記事からどうぞ(直リンでもいいんですが、こちらの方が安心でしょう)。
    t.co/MLBIjm6fGW 11:37:02
  • 地元ヤンキー青年たちが3人ぐらいで雨の中楽しそうにポケモンGOをやってるの。

    楽しそう。 in reply to o_ob 12:31:00

  • さてチュートリアル終了。
    気がついたこと
    ・地図、特に建物と水がしっかり入っていて関係者お疲れ様
    ・ポケモン鳴き声かわいい
    ・シェーダー色合いかわいい綺麗
    ・リアル課金しながら食らうマックうまい。
    #ポケモンGO t.co/iEkubRkDZQ in reply to o_ob 12:43:48
  • Ingressの時は町中の縦持ちスマホ民がエージェントに見えたが、いまは町中がロケット団に見える。

    #ポケモンGO in reply to o_ob 12:51:36

  • 自分の生やしたポータルに女子高生トレーナーがわんさか集まっていて嬉しいような。

    どうやら人が多いと出現率も上がるようだ。
    大学ポータルも大変なことになってるっぽい。
    夏休みなのに大学出てくる勢が予想される…。
    #ポケモンGO t.co/5KZwhAe9Vu in reply to o_ob 13:06:34

  • ジム戦なう
    同じポケモンでもCP違うしCP低くても素早さが違うのか全然強い。
    とりあえずホームタウンのポケモンセンター厚木に戻ろう。

    #ポケモンGO t.co/vcsOwpKTjO in reply to o_ob 13:11:52

  • RT @asa10megumi: やったー!ポケモンGO、今日でレベル23になった。捕まえた数は1200匹だったよ。結構頑張ってる、わたし٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ #PokemonGO t.co/4lekXyutKP 13:28:06
  • 大学内ジムは「中部謙吉翁像」。
    これもポータル生やすの苦労した…! in reply to o_ob 14:00:22
  • Falcon 9: Launch and Landing via NASA t.co/kI4fKuIAQp t.co/sdAh6Tb5Zm 14:07:54
  • イーブイ持ってるとモテるって聞いたけどホント?ある場所で入れ食いだったよ…。
    まだ交換機能実装されてないけど

    モルフォンだけ捕まえるの諦めてしまった。

    現在24種ゲット済。

    #ポケモンGO t.co/NVzaeA5VJI in reply to o_ob 14:12:36

  • 大学内のジム戦…
    じゃなかった事務戦ほぼ終わり

    事務戦 飽きた! 15:56:21

  • Teaching PokémonGo to Thailand student in the context with Entertainment Systems and local museums. t.co/7jD6BtqjeJ 16:55:47
  • #KAIT ポケモンGOクラブ作るか t.co/wJvj35m400 16:58:36
  • ポケモンGOはローソンのポータル化以前の地図が便利。
    相模Ingress部の時に作った地図が役に立ちますね!文化庁メディア芸術祭版もありますよ。
    t.co/oYadqmOS53
    #ポケモンGO #Ingress t.co/SS7W27rC3B 17:07:02
  • KAITポケモンGOクラブ作った
    t.co/3AXQHisWOz
    #ポケモンGO #KAIT
    身元バレを気にしない、争わない、社会性を持つ、節度を持ってポケモンを研究するクラブです。 in reply to o_ob 17:22:07
  • 明らかに人の集まる場所が変わりつつあるキャンパス。
    #KAITポケモンGO t.co/PZlpXUv8cy in reply to o_ob 17:26:44
  • 日本VR学会 #VRSJ の大会論文が今日締め切りなんだけど、ポケモンGOリリースのおかげで進捗悪すぎ。
    事務局も大会論文担当も大変な事になっているだろう!(=延長とか来ないかな)

    だってVR学会ですよ?
    #ポケモンGOは研究です 17:31:31

  • #ポケモンGOは研究です
    フィールドミュージアム構築における 代替現実ゲーム「Ingress」の活用 t.co/onCbvMDDEE #Ingress 17:38:10
  • 今日、まさにこんな感じになっててわろた
    #ポケモンGO
    /相模Ingress部「赤い手・青い手」 t.co/GgsvtwRspP #Ingress 17:39:52
  • グループ名は「KAITロケット団(ポケモンGO)」の方が適切だったか in reply to o_ob 17:48:04
  • Thanks for your feedback for my research. ARG will create a new relationship between classic community and new age. t.co/WTurJRsASP 17:52:02
  • 感涙/"GLUTによる「手抜き」OpenGL入門"
    和歌山大学システム工学部デザイン情報学科 床井浩平
    この学生実験 (演習) は 2016 年度をもって終了しました. 18 年間 (演習で使用した期間) ありがとうございました.
    t.co/7L8Na0OwOj 18:43:44
  • まあ偽りあるな/自民党本部は「永遠の与党」 ポケモンGO、地図に表示 t.co/pa9w3wHskc 22:03:16
  • RT @scm_sagapon: 7/23からの企画展 #JAXA ✖ 博物館 「 #宇宙とつながる 」写真展、準備着々と進んでます!
    外の看板も準備完了です*\(^o^)/*
    #相模原市立博物館 t.co/COFVbjSFys 22:04:41
  • RT @kymg: ついに日本でも『Pokémon GO』が配信開始になりましたね。微力ながら登場人物のキャラデザインで協力させて頂きました。皆様の素敵な旅のお供になりますように! t.co/BTrZ14QkWz 22:23:13
  • 本件あと90分の勝負ですなあ t.co/TztEDf1UtA 22:24:22
  • 世界Top500に選ばれました t.co/L6eA3W7ztg #HTChallenge2016 22:25:23
  • #ポケモンGO 公式サイトオープンしてるね。
    しかしNianticのサポートページの方がまだ充実していた
    t.co/gDO9ChEgoI
    /Pokémon GO 開発者メッセージ t.co/XxIPuplkBy 22:40:46
  • ジム戦でタップしたりスペシャル使ったり交代したりできるっつーのを知らない人もいるようなので読んでおくといいと思う
    #ポケモンGO
    t.co/eLWSoKu0Mp 22:44:57

Fuchinobe

東大の馬場先生と中谷さんが出演、とのことでご紹介いただいたのだけど。

2016年07月23日のテーマ
NHK週刊ニュース深読み「熱狂?過熱? ゲーム新時代がやってくる」

www.nhk.or.jp/fukayomi/

アメリカで爆発的な人気を集めているゲーム「ポケモンGO」が、今月日本で発売予定です。 ゲームはいまや、教育や介護、町おこしの分野でも活用されるなど、娯楽の範囲を超えて、社会に影響を及ぼし始めています。 さらに海外には、数十億円の賞金を稼ぐプロのゲーマーも。 子どもたちの憧れの職業にまでなっているんです。 ゲームなんて…と思っていると乗り遅れるかも!? 新しいゲーム時代、社会はどう変わるのかを考えます。

●アメリカではスマホ用のゲーム「ポケモンGO」が大きな社会現象となっています。
あなたはこのブームをどう思いますか?
●ゲームは子どもに悪影響を与えると思いますか?
●プロのゲーマーが出現して、子どもの憧れの職業に。どう思いますか?

このほか、ご意見や疑問を自由にお寄せください!

なるほどではご意見・・・と思ってフォームを開いてみると

ご意見募集中!
ゲームは子どもに悪影響を与えると思いますか?
投稿をお待ちしています!

なんだよいきなり「ゲームは悪影響」ポジションかよ!!

これは多分炎上狙いの釣り、と思いながら真面目に書きました。

[相模Ingress部 さん]

ゲームも実際のスポーツも、子供たちの世界では、地続きの現実です。
ゲームで頑張れないなら、どんな世界で頑張れるのでしょう?
『悪影響』と言われますが、「普通に生きる」「安全に生きる」ことを親が期待する家庭もあるのかもしれませんが、子供達にとって何が悪影響で、何が良い影響かなんて、今すぐに判断できないですよね?

そしてポケモンGOはちょっと危険なゲームかもしれませんが「ゲームに熱狂するあまりおかしな行動をする」という感覚を客観的に観測できるのは良い機会ではないでしょうか。

それにそもそもスマホを子供に持たせっぱなしにしないなら、危険はありませんよ。

家族で一緒に町中の石仏や神社をめぐりましょう!
これがきっかけで、博物館にいったりすることができて良い経験になりますよ。

ゲームに子守させて「悪影響」と呼ぶのも、ゲームでの挑戦を良い経験に変えるのも親の自覚と勉強次第では。

とりあえずみんなも言いたいこと書くといいと思うよ!

関連

とりあえずこの記事の後半と

『Pokémon GO』に学ぶ商標問題と、VRを面白くするために「もっと大事なこと」。


これがオススメです

博物とポケモンを親子で回るツアーなら企画したい

s16_high_fullcolor_left_tag

VR関係者はSIGGRAPH準備でお忙しくご活躍と存じます。
SIGGRAPH2002以来、毎年開催させていただいております IVRCのBoF(Birds of a Feather; 興味のある人が集まる)ミーティング、今年のSIGGRAPHでのBoFは以下の要領で開催いたします。

IVRC公式
ivrc.net/2016/
IVRC Official in English

English

SIGGRAPH 2016初日の開催です。

  • Sunday, 24 July, 10:00 am – 11:30 am, Anaheim Convention Center, ACM SIGGRAPH Theater, Hall C

SIGGRAPH BoFのトップに掲載中です
s2016.siggraph.org/birds-feather

多くの人がアクセスできる良い場所で、今年は1時間半という長い時間をETechのオープン直前に取ることができました。

以下、暫定プログラムです。

International Collegiate Virtual Reality Contest (IVRC)
Agenda – “Researchers in VR from student competition”

  • 10:00-10:05 Opening
  • 10:05-10:15 Susumu TACHI (Univ. of Tokyo): IVRC (tentative)
  • 10:15-10:30 Masahiko INAMI (Univ. of Tokyo, E-Tech Chair): SIGGRAPH E-Tech (tentative)
  • 10:30-10:45 Hiroo IWATA (Univ. of Tsukuba): Striking Back To SIGGRAPH
10:45-11:20 Panel video session: Memoires – IVRC to SIGGRAPH
    • Panelists
      – Hideyuki ANDO (Osaka Univ.)
      – Hiroyuki KAJIMOTO (Univ. Electro Communications)
      – Hikaru TAKATORI (Univ of Tsukuba) CHILDHOOD to BigRobot
      – Shota SUGIMOTO (Keio Univ.) Jack and Beanstalk
      – Guy LeBras, Laval Virtual
  • 11:20-11:25 Announcements
    – International Video Session ivrc.net/2016/en/video/
    – Laval Virtual ReVolution 2017: TransHumanism++ www.laval-virtual.org
  • 11:25-11:30 Conclusion / Photo session

日本語でわかりやすくコンセプトを説明すると、

「IVRCで育った研究者、当時の研究が現在のVR研究にどのような」影響を与えているか?

を研究者による蔵出しビデオで紹介するという構成です。

IVRC実行委員長の舘先生(東大)、SIGGRAPH Emerging Technologies 2016チェアの稲見先生(IVRC初代優勝者)、IVRC審査委員長の岩田先生による講演「SIGGRAPHヘの逆襲」そして、ビデオパネルでは数々のIVRCでの話題の作品を生み出す学生を育ててきた梶本先生(電通大)、第2-3代の優勝者でメディアアート作品も数多く発表されている安藤先生(大阪大)、IVRC2014優勝作品「CHILDHOOD」を発表し、現在・筑波大学で岩田先生とともに BigRobotを発表する高鳥氏、IVRC2015優勝作品「ニョキニョキ豆の木」チームより慶応KMD杉本氏、そしてフランスLaval Virtual よりGuy Lebras氏をお招きして、蔵出しビデオを共有し、新たな知見を見出したいと思います。

なお告知もあります。事前にお伝えできる範囲では、

IVRC2016「国際ビデオ部門」受付サイトオープン、 ivrc.net/2016/en/video/

Laval Virtual ReVolution 2017に超人スポーツ協会がプログラム協力、日本から株式会社gumiが協賛、テーマは”TransHumanism++”、年末募集締め切り予定など、現地でしかわからない、現地でしか会えない様々な情報が入手できると見ております。

SIGGRAPH 2016初日のレジストレーションがおわったら、Anaheim Convention Center, Hall C、International Village内に設定される予定の「ACM SIGGRAPH Theater」にご参集ください。

白井は日曜日9時頃から準備で現場にいる予定です。

See you there!!


  • タイムラインがポケモンGOばっかりなのは、裏で超一生懸命お仕事している証拠。

    いやまじホント 00:00:48

  • ところで今日ははじめて

    「MoguraVRの連載のイラストって、毎回自分で描いてらっしゃるんですか!!?」
    って訊かれた。

    描いてますよーお

    ちなみに書籍へのサインは毎回似顔絵と「じわじわくるヒトコト」を書かせていただいてます t.co/VGibZRs1Bo 00:04:53

  • フランス政府が認める「French Tech」ラベルのテーマ都市が7/25に発表。
    LavalはVR/ARのテーマ都市で挑戦中。
    楽しみじゃないか。
    t.co/j2BP9spFUE 00:11:56
  • @o_ob @2016-07-20 t.co/cO47AXQNmj 00:13:15
  • 今日学んだコト。

    ゲームは中毒になるように設計してるンだ。

    最近は中毒にならないように設計する事も頑張っているけど、屋外、アーケード、デパートの屋上など、アーケードゲームの世界は、ワンコインで夢の世界を魅せるのが仕事。

    VRまさにそれ
    家でいつでも遊べるアレとは違うんだよ! 00:32:22

  • 今日のお題。
    ゲームのタイトルには
    ・世界観
    ・主人公
    ・固有名詞
    を表すものが多いですね。
    なのであえて
    #大好きだけどタイトルに偽りあるゲームを名前を上げずに褒め殺す
    をやってみたい

    例)グラフィックスもストーリーも最高なシリーズなんですけどファンタジーがファイナルしない! 01:01:07

  • RT @drinami: 日曜からアナハイムで開催するSIGGRAPH 2016。私が今年ChairのEmerging Technologies には世界から最先端のインタラクティブ技術が集まりました。 t.co/RBCBCwjeF7 09:42:27
  • SIGGRAPH 2016 Anaheim、初日にお会いしましょう t.co/iqGflPwt0j 12:32:07
  • 昨日、堂前さんに聞いたのですが「いけにえと雪のセツナ」ってPC版がSteamで配信されているんですね!コレクターズエディションもある。真夏に涼しそうだ/I am Setsuna t.co/RbRWJ240Fw 13:03:30
  • Dark Dunes on Mars via NASA t.co/dUTID80lmx t.co/8ocuEl1NpU 13:23:33
  • AppleもそうなんだけどPlayStationやRaspberryPiとかもARM系なので影響力ハンパない/ソフトバンクがARMを買収。ARMのすごさ、川上っぷりを図解(猿でもわかる) – GoodDaysLabo t.co/xcrNsiQpGI 13:33:53
  • 誤報と勇み足が続いてオオカミ少年というかすでに 人狼ゲーム が始まっている…。 t.co/Wsrq18S9mi 13:38:13
  • #PokemonGO servers are online or offline, you can check the status here: t.co/MQrFbpLE2M
    t.co/MmldJhtueL 14:00:35
  • 1週間に届く講演依頼に返事をするだけで過ぎる1週間
    フォームでも作ったほうが良いかもしれない

    いや、いっそfacebookアプリぐらいのほうが機能的かもしれない。 14:39:37

  • PokémonGoにまつわる騒動を見ていると、いかに人間たちが動いていなかったのかを思い知る/ポケモンGOが保健所に収容された犬達全員を救う : ハムスター速報 t.co/6bGbewzYZn 16:39:50
  • うおお
    プログラミングしたくて頭がムズムズする!!

    事務飽きた!
    メール書くのにも飽きた!! 17:31:09

  • #SIGGRAPH2016 Exhibition t.co/PNdVnzyjHn 19:37:16
  • 名刺管理ソフトのeightのAPIがあれば使いたい!
    SansanはAPI公開しているらしいのだけど、そのために法人契約するほどではない・・・むしろ画像認識クラウドワークの方を自分で作ったほうが良い気がする・・・。 19:46:34
  • 結局 Sansan に登録してみた。
    無料で10枚までは使えるそうだ、来月になったら増えるとかではないのかも。
    こうでもしないとAPIマニュアルも価格も調べられないのつらい。
    Eightのほうが高機能なんだよな・・・ソーシャルグラフもあるだろうし。 in reply to o_ob 20:13:29


  • なるほど…見えてきた。
    つまり「日本締め出し」とか言われているけど実は全く逆の状況で、京都主導。サーバ増強は真実味あるけど、実はPOKEMON GO PLUSの製造準備と日本での同時発売を狙っているのだね…!UK発売あるから夏のうちに第一波は出る。楽しみだ。日本優位に逆転する。 in reply to o_ob 00:05:09
  • 少なくとも、スマホアプリは配信されていないのに、POKEMON GO PLUSだけは販売されているという頭おかしい状況にはならないことを祈るよ…! in reply to o_ob 00:06:50
  • @o_ob @2016-07-19 t.co/0zNhieryvs 00:13:15
  • これ嬉しいサービスだけど注記がすごい/『Pokémon GO』のデータ通信料が1年間無料となる新プラン
    t.co/Iw3wMWOsiq
    注:本サービスは、『Pokémon GO』(発売元:Niantic, Inc.)とは関係するものではありません。 00:17:08
  • 同じページでも

    ※すべてのブランド、製品名、会社名、商標、サービスマークは各社に権利が帰属します。
    ※「Xi(クロッシィ)®」「FOMA(フォーマ)®」は、株式会社NTTドコモの登録商標です。

    って表記あるんだけど、許諾なく勝手にサービス開始されてる状態とかだったら強い。 in reply to o_ob 00:20:29

  • 妖怪ウォッチとこち亀は確かにありそう。「最近の子は」が起きたら痛快。今日起きそうな事は「TVがポケモンGOにdisりを入れて巨大ブーメランになる」だな/『ポケモンGO』日本リリースで起きるであろう面白ハプニング50 | オモコロ t.co/uwe6pbJryh 08:31:58
  • なんかもう毎年この時期は色々ありすぎて泣ける。夏の始まりは海の日のおかげで1週間前にシフトしてますね。 t.co/k2uIc641Ki #フリカエール t.co/LQ0mB6mEMt 09:04:13
  • 朝研究室に来たらマグロが5体もいて頼もしい
    VRSJ原稿提出に向けて頑張っている様子 09:55:21
  • Color the Universe via NASA t.co/ehIhFXEe30 t.co/ZAM0nWN3a8 13:17:19
  • Endgame覚えてる人はRT t.co/pC6DnF7kFF 19:10:30
  • ポケモンGOも恐ろしいアプリだが、
    Facebookメッセンジャーも恐ろしいアプリだと思う。

    目の前で何度もFacebookメッセンジャーが人生を変えていくのを見た。
    一方で鳴り止まない人も。

    LINEやSlackもそうなのかもしれないが、ビジネスで使うメリットがないしな。 19:43:29

  • 品川にレアポケモンに会いに来た t.co/n1WusTbko7 20:09:05
  • ポッ拳モンGoなコヤ所長^_^ t.co/BSWx9HeZs4 20:20:21
  • RT @nisc_forecast: ni( ^s^)c < 「#ポケモンGO」のリリースに先立ちまして、内閣サイバーセキュリティセンターより「おねがい」をお送りします。
    みんながニコニコと安全に楽しめるように、ぜひ周りの方々、そして子供たちにお伝えくださいね♪ https:/… 23:16:34
  • 内閣サイバーセキュリティセンター最高。
    ゲームを愛する側の意識をうまく尊重したマンガ警告素晴らしい。
    特別警報とか、レアポケモン並みに出ないけどそれでもちゃんと広報する技術高いですね。

    商業を邪魔するでもなく。

    広報こうありたい好例 23:19:15


  • @o_ob @2016-07-18 t.co/ujwEoi4ST0 00:12:55
  • Blog更新/『Pokémon GO』に学ぶ商標問題と、VRを面白くするために「もっと大事なこと」。 #PokemonGo #ポケモンGO
    t.co/KKZe3MPzA2 in reply to o_ob 00:32:45
  • 執筆途中のツイートが3000RT越えして大変だったのですが、3日で2.5万字ぐらいでどうにか脱稿。こういう話を載せたいメディアでちゃんと書きたい/『Pokémon GO』に学ぶ商標問題と、VRを面白くするために「もっと大事なこと」。 t.co/BuBwJB40QV 01:36:17
  • PlayCanvasの新しい組織アカウントが発表された。相変わらず安!
    – Remove PlayCanvas branding
    – More features and storage
    – $50/seat/month
    t.co/zwn2Iah4Je 01:46:07
  • 実はOpenProcessing的なグループなら今でも無料で作れたっぽい
    t.co/FFuA29oeWN
    今なら短い名前でも作り放題な感じです
    #playcanvasJP #PlayCanvas 01:54:16
  • @kaigen0sm そこはあんまり大事じゃないんだけど… in reply to kaigen0sm 01:56:11
  • @kaigen0sm ま…面白かった、という感想として理解します。ありがたいです。
    ちなみに自分は鉄分入っているのでスタンプラリーがなくなるのは残念ですが、多くのIngerss民は同様にスタンプラリー好きなのでは。 in reply to kaigen0sm 02:06:47
  • @Game_gati 炎上目当てか知らないけど迂闊なこと言ってると、過激なIngress民とPokemonGO待ちきれない勢が自宅まで襲いに行くかもしれないよ。とりあえず公式動画は紹介しておくから、訴えられる前にやめておきなさい。
    t.co/boyMjNWgek in reply to Game_gati 02:18:10
  • だんだん現実世界への執着よりポケモンへの執着の方が上がっていく…Ingressでもあった…XMで頭をやられている状態/ジャスティン・ビーバー ファンのプレゼントに暴言「クソみたいな物」
    t.co/wO6vA3SiaC t.co/sZ0tX5GWUY 02:28:09
  • そしてもう一つの権利問題、日本も地図がネックになる時はあるね…営利と独占が成長を止める。OSMじゃダメなのか?/[寄稿]「ポケモンGO」で見えた韓国IT鎖国化への警告 : 社説・コラム : ハンギョレ t.co/9WYY3bQf0B 03:00:45
  • I will say no for your draft to 1st version. It's sure. But please propose me freely. Plan, prepare, practice, it is your project. #phdchat 04:48:48
  • いいから初稿もってくる!
    好きに提案して良し、絶対Noって言うから安心して提案して良し。

    計画、準備、そして練習。
    これはキミのプロジェクトだよ!

    (…と自分が博士学生の時は言ってもらえれば良かったなと思って今言ってる) in reply to o_ob 04:52:41

  • プライドも自主性も大事だが
    Yesと言ってもらえる方法を
    学ぶ事のほうが重要な時もある 05:01:56
  • @dharmapoke あっすみません、よくまとまっていたので引用させていただきましたがお気に触ったようでしたら削除します。 in reply to dharmapoke 09:15:13
  • @dharmapoke あ、消してしまいました。 in reply to dharmapoke 09:18:37
  • @dharmapoke リンク許可ありがとうございます、商標説はごく一部の問題で、他にも地図著作権問題とかもあるので、調べれば調べるほどいろんな問題でてきて雑多な記事で"わけわからん"のも仕方ないかなと。
    削除戻しました。Twitterアカウントリンクなども追記いたしましょうか? in reply to dharmapoke 09:25:25
  • @kirik @kazumone ちゃんと読んで…
    t.co/BuBwJB40QV in reply to kirik 10:24:11
  • The Orion Nebula in Infrared from HAWK I via NASA t.co/OsWFWSxwcJ t.co/ndG9gsgwFD 13:22:16
  • 第3類医薬品なコーヒーキャンディ。
    常用はお勧めしません! t.co/8aYfdjPDjM 14:03:23
  • サイフに各国SIM入ってるの、ちょっとBack to the Future2のドクっぽい。 t.co/Hkssze6G1Y 14:32:20
  • 息子の三者面談だん。

    「いいか、中学2年生ってのはな、
    一生でイチバン、訳のわからないものを書いていい時期なんだぞ。
    天使だとか悪魔だとか、世界で一番自分が美しいだとか、そういう作文する生徒が沢山いて先生の許容度もものすごーく広いんだからな!
    あと筆記体は提出物にはやめておけ」 17:38:35

  • 先日のIngress Aegis Nova Tokyoアフターパーティー取材動画です。
    gdgd感を微妙に残しながら45分に編集済。問題のトークやホロリとくるシーンなどオススメです。
    t.co/zqr5o5FBtr
    自分は13:00〜のYoootaのトークが好き 17:53:17
  • 続・三者面談。

    先生「息子さんは表現力に問題が…」
    父『なるほど、では面白い事を言えるように工夫しましょう』

    先生「日記も"いつも部活でした"では…」
    父『じゃあ、1日1行面白い事を書かせますね、プラス評価でお願いします』

    こうやって息子と先生のココロの垣根を下げるデュエル in reply to o_ob 18:03:59

  • 昨年度はもっと殺伐としたバトルだったので、同じ先生でも言い方ひとつで随分と改善が図れるものであるなと思った次第。

    教育のうち学習を除くほとんどの部分は、人間が成せる技だなあ本当。 in reply to o_ob 18:06:30

  • 息子と息子の担任と私がどれぐらい打ち解けているかというと、某英語の副教材の回答の間違いを軽くdisった上で、そのテキストによく登場する Mr. Blackという先生の時代錯誤な変態具合を例え話に使えるぐらい。

    英語勉強見ながらダイアログにツッコミ入れ続けた甲斐があった。 in reply to o_ob 18:13:14

  • 続・三者面談

    父『中学生も2年ぐらいになると、筆記体使いたがる生徒も多いと思うのですが、どうなんでしょう?』
    先生「正直、読めないですね、禁止したい」
    父『ホラ提出物にはやめておこうな?フランス語のキレイな筆記体教えてやるから!』 t.co/3HntlgmEUG 18:20:11

  • 続・三者面談

    父『ところで先生、教科書は生きた英語なんですか?』

    先生「生きているか死んでいるかというと死んでます…ねえ」

    父『ですよねえ!今時挨拶で How do you do ? とか聞いたこと無いww』 in reply to o_ob 18:22:09

  • RT @tezumashi: ハシラスは、特許・商標ともにゴリゴリ取りながら版図を広げております。(収入比からはおかしいレベルで) t.co/IwwmgLfl9a 19:28:20
  • @tezumashi それこそが「生きたIP」なんですよね。
    儲かる見込みもないIP取りまくるマンも塩漬け確定の焼畑農業だし、"一時の流行"みたいな事を言って、特許も商標もアライアンスも進めていないお祭り屋さんも継続性がないです。

    Development=開墾 です。 in reply to tezumashi 19:31:10

  • まあ何が言いたいかと言うと
    ・「ポケモンGOはIP」とか言ってる勢は俄
    ・「これからはVRよりAR」と言ってる勢は「地球を捨て宇宙を知らない」
    ・ホントにIPだと思ってるなら取るべきものは取れ
    なおこの2年間のVR/AR特許すごい量 t.co/ns3zp854sA 19:35:48
  • アイコン変更。 t.co/1OsF80Bigs 19:51:33
  • 消し忘れかな?それとも休暇をとって小笠原に行けという説。まあ"東京"スカイツリーに嘘はなかったと/【衝撃事実】日本に「ポケモンGO」ポケストップ出現! ここなら今すぐ日本で遊べる「ポケモンGO特区」判明|バズプラスニュース t.co/jUathLpSJJ 20:16:07
  • "ポケストップGo" t.co/YSdTmY4Ii5 なんてサービスも立ち上がっているし(中身はIngerssのポータルのマッピングのようです)。
    ちなみにNIANTIC or 任天堂 は「ポケストップ」を商標取得しておくべき!とってないなら今すぐ! 20:18:09
  • この記事、きれいに解説されています。ちなみに自分も「登録に使われた印鑑が過去の自分の印鑑と異なる」って理由で補正書出す流れになったことありますわ…/Pokémon GOの商標登録出願が拒絶された理由(推測) – t.co/mrL4TiXFWg 23:24:41
  • @QJV97FCr 経緯の解説ありがとうございます。こちらで紹介させていただきました。
    t.co/BuBwJB40QV
    憶測ですけど、当初の出願人は任天堂1社っぽいですね。米国の出願はそうなっています。日本だけ原作権を保有するライセンサー3社を補正したのかもです。 in reply to QJV97FCr 23:50:22
  • 米国の登録商標で、また発見。
    86928567 POKÉMON GO TRADEMARK
    86928578 POKÈMON GO SERVICE MARK
    86928572 POKÉMON GO TRADEMARK
    アクサン逆、ロゴは同一。NOAじゃない。PLUSどこ。 in reply to o_ob 23:57:15

Q6

★文中、ポケモンGO、PokemonGoなど表記が揺らいでいまが、日本語表記については微妙な状況にあるようですので、本稿ではNiantic公式に従い可能なかぎり『Pokémon GO』と表記します。

ことの発端はこれ。本稿公開時で3,000RT(個人RTレコード更新)。

★ちなみに、最終的な拒絶査定でもないですし、商標ゴロに訴えられているわけでもないですし、今後日本で発売できないわけでもないですよ。RTする前に、このエントリーを中盤まで読んでくださいね。

手っ取り早く、くだんの発言の知財処理上の詳細を理解したい人はこちらの方のエントリーを読んでいただくのが良いと思います。

 

世間は Pokémon GO で大騒ぎです

 

この原稿はとあるWebメディアに向けて執筆していた原稿の成れの果てなのですが、技術だけでなく、社会的インパクトが大きすぎる上に、書いているそばから新しい話が出てきてしまい、もう個人Blogぐらいか書きようがない話になってしまいました。

まず『Pokémon GO』は大ヒットした位置情報ゲーム『Ingress』を作った Googleから独立したAlphabetグループ企業 Niantic Labs社 が開発した最新の位置情報ゲームです。

 

<動画:Ingress – It’s time to Move. (2012/11/15)>

 

IngressがSF風の雰囲気で演出されているのに対し、『Pokémon GO』はポケモンの世界感を大事に、その育ったポケモン世代にアピールしています。

<動画:UK: Pokémon GO – Get Up and Go!>

 

★ゲームの中身についての解説は、まだ日本でリリースしていませんのでまたの機会にいたします!

近日中に日本でもプレイできるようになるそうですので、ゲームのリリースについての情報はこまめにNiantic公式Blogと、公式Twitter、ストアを確認することをお勧めします(Android, iPhone)。

 

なお、本稿では分かりやすさのために、前作である『Ingress』の用語に訳せるところは可能な限りIngress用語で解説しています。Pokémon GO のゲームの詳細について予習したい人は公式のこちらの情報用語集を読むと良いと思います。

株価への影響

▼任天堂株が1年4カ月ぶりの日中上昇率、ポケモンが米首位(Bloomberg・2016年7月8日)

www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-07-08/O9Z08F6KLVS201

この記事の時点で「前日比11%高の1万6560円まで買われた」、とありますが、この記事の執筆時点(7/16)の10日間でも、オーストラリアやUKはじめとするヨーロッパの各国でリリース直後から話題となり連騰し、初週7月15日の終値で 2万7780円まで上がっています。長く低迷していた頃に任天堂株を最低購入価格である150万円で買った人は、 Pokémon GO リリース後に倍近い額になっている計算です。なお、任天堂は Niantic Labs社に3000万ドル(当時 約36億円)の出資をしていますが。直接の開発元であるNiantic Labs社や株式会社ポケモンは上場公開しておらず直接投資できない点と、ゲームと連携して遊ぶIoTデバイス「Pokémon GO PLUS」を近日中に発売する予定の任天堂株が買われているという情報です。

経済インパクト大、そして社会問題にも…

さて問題は株価だけではありません。その異常なまでのプレイヤーの熱狂ぶりが報道されています。

運転中の Pokémon GO 禁止、警察署やミュージアムでの Pokémon GO での進入禁止などはニュースが多すぎて把握できませんが、特徴的なニュースを引用しておきます。

 

▼アメリカ人、ついにメートル法を学習 「ポケモンGO」のキロメートル表記が分からず検索急上昇BIGLOBEニュース・2016/7/12)
www.excite.co.jp/News/it_g/20160712/Biglobe_7672285195.html

▼「ポケモンGO」公開4日で売上14億円突破、米調査会社データ(フォーブス・2016/07/12)
forbesjapan.com/articles/detail/12822

株価上昇だけでなく売り上げも大変な規模です。「公開4日で14億円」がどれぐらいすごいかというと、Niantic社の前作 Ingressでは「立ち上げから現在までの総売上が110万ドル(約1億1300万円)」(同記事, SuperData社の元記事)ですので、そのインパクトの大きさが売り上げ規模から想像できます。

一方で、同じSuperDataの調査によると、2016年にVR業界全体での売上は29億ドル(約3190億円)という予測。2020年には10倍以上の403億ドルに伸びるとして予測していますので、単純な掛け算・割り算では最初のインパクトが続くなら、VR業界全体の年間売り上げの1/3程度の規模となります。

経済だけではなく社会問題にもなりつつあります。

▼Teen playing new Pokémon game on phone discovers body in Wind River
(19歳が新しい携帯ポケモンゲームをプレイ中に水死体を発見, county10, 2016/7/8)
county10.com/201021174044426240

朝早起きしてポケモン探していたら、白骨死体とかじゃなくてけっこうナマ温かい死体を発見してしまったようです。ただ、このようなプレイヤーが増えることで犯罪抑止力の目にはなるかと思います。

▼Pokemon GO が、米国の夕方の公園の風景を一変させていた(Yahooニュース・松村太郎・2016/7/14)
bylines.news.yahoo.co.jp/taromatsumura/20160714-00059978/

犯罪が多く、お世辞にも治安が良いとは言えない日没のアメリカの公園の景色が、Pokémon GO用語の「トレーナー/Trainers」、Ingressスラングでいう所の「不審者」がたくさんいて、大人も子供も皆何かに夢中になっているような写真が撮影されています。それを裏付けるかのようにこんなニュースも。

▼「ポケモンGO」に便乗? ヒラリー陣営、ストップで集会(日本経済新聞・2016/7/15)
www.nikkei.com/article/DGXLASGN15H1I_V10C16A7000000/

日本では選挙権が18歳まで引き下げられましたが、アメリカではそれを笑うかのように Pokémon GO を選挙運動に取り入れているようです。日経新聞で「ストップ」と言えば株価の「ストップ高」なのかと思いきや「ポケストップ」、Ingressにおける「ポータル」、つまりゲーム上の「いかねばならない重要地点」で集会を開いているそうです。日経新聞の記事をそのまま引用しますが、

“ヒラリー陣営は集会にあわせ、ポケストップにモンスターを一定時間おびき寄せられるアイテムを使用する計画だ。陣営のサイトでは「無料でポケモンを捕まえ、戦わせよう。選挙人登録を行い、ヒラリー・クリントンについてもっとよく知ろう。子どもたち歓迎」として、家族連れの参加を呼びかけている”

候補陣営→エサ撒く→ポケモンやってくる→Pokémon GO ユーザ寄ってくる→話聞いてくれるかも?……それってつまり「ポケモンの力を借りて選挙に勝つ」という新モデルで、もはや「選挙にポケモンを召喚しているような状態」ではないでしょうか。日本の公職選挙法もこれぐらい斬新な方法を想定して整備してほしいものですね。

 

そして悲しい事件も起きています。

 

▼「ポケモンGO」に夢中の少女、車に跳ねられる(BIGLOBEニュース・2016/7/15)

www.excite.co.jp/News/it_g/20160715/Biglobe_3370741731.html

命に別状はなかったのですが、「ラッシュアワーで混雑している交通量の多い4車線の道路を横断」して事故に遭っています。事故後はアプリをアンインストールし他のプレイヤーに対して、「周りをよく見て気を付けて」と語っているそうですが、そのメッセージはアプリ起動時にも表示されています。

特にジム戦が白熱して盛り上がっているようで、動画を探すとポケモンを追いかけて人々が衝突しているような危なげな動画もあります。

以上のようなニュースは憶測やデマのような未確認情報まで含めるとたくさんあり、まさにとんでもない熱狂ぶりです。
Ingress or Pokemon GO

日本ではいつリリースされるのか?

日本ではいつ、Pokemon Go がプレイできるようになるのでしょうか?

待ちきれない人々からは「某巨大企業提携説」、「流行に弱い日本人の気質」、「サーバーの増強」など様々な憶測が飛んできます。

前作 Ingress を長くプレイするエージェント(Ingress用語;プレイヤーのこと)は、より多くの視点と経験を持っています。

まず、Pokémon GO が日本市場投入される時期として、最も早いタイミングとして見られていたのが、2016/7/16以降です。前作 Ingress が、世界中のプレイヤーを巻き込んだ大会を実施しており、その“最終決戦”Aegis Novaの最終ステージが、東京で7月16日に開催される予定でした(公式イベントHP)。Ingressの世界の上でも Aegis Novaで一旦のストーリー展開上の終結を見る、という設計でした。

▼Pokémon GO、Ingressのナイアンティック川島氏に聞く 1万5000人規模のAEGIS-NOVA TOKYO開催直前、Pokémon GOの日本での提供は(ImpressケータイWatch・2016/7/13)

k-tai.watch.impress.co.jp/docs/interview/1010228.html

“川島氏:それらの国の優先順位が高かったというわけではありません。法律的な問題や安全性への配慮、時間が必要なものなどいろいろな要素が影響しており、慎重に選んだものです。重要性で決めたわけではありません。日本でのローンチが遅れているのは、サーバー自体が予想を上回るアクセスで、きちんとしないといけないというところです。発表だけして遊べないと言うのでは困ります。エンジニアは寝る間を惜しんで増強に努めています。近いうちに、日本でも提供いたします”

筆者も実際に取材を兼ねて参加してきましたが、CEOジョン・ハンケによるスピーチではやはり Pokémon GO のリリースに関する新情報はなく、そのタイトル名もあえて伏せてスピーチが行われるほどでした。

<動画:Aegis Nova Tokyo終了後のCEOジョン・ハンケによるスピーチ>

筆者の憶測の範疇を出ませんが、川島氏さんの「法律的な問題」、John Hanke氏の「名前を言えない」という点から日本は商標登録に問題があるのかもしれません。調査してみると「ポケモンゴー」と呼べる商標は任天堂から「商願2015-086693」として出願されており、任天堂株式会社、株式会社クリーチャーズ、株式会社ゲームフリークが権利者として明記されていますが、現状は「存続-出願-審査中」になっています。「Pokémon GO PLUS」(商願2015-087286)も「存続-出願-審査中」ですが、同時期に提出された文字だけの「Pokemon GO PLUS」は2016年5月27日に登録となっています(登録5852656)。どうやら類似商標などを懸念して審査官から拒絶のお知らせが出ているようで、補正手続きも出されていますが、7/16時点で最終的な判断まではたどり着いていないようです。

これはそもそも任天堂の商標出願ですし、一方で商標登録までたどり着いていなくてもサービス開始しているポケモン関連アプリもありますので、なかなか難しい問題ですが、これが日本でリリースできない理由のひとつになっているのかもしれませんね。インタビュー記事やイベントでの発言にも納得がいきますし、実際の係争が起きているわけでないようですが、商標関連は片っ端から出願してくる会社もありますので騒いでもいいことはありません。あくまで公式には「サーバーの増強」として、憶測は憶測として応援しながら見守るしかありませんね。

Q6-PokemonIP<原稿執筆時点での「ポケモン」関連商標検索結果(一部)、(日付左)が出願日(日付右)が登録日>

 

“ポケモン”は商標問題のポケットモンスター

結構身近なところでこんな話も聞こえてきますが、

▼クライアントや上司に「ポケモンGOみたいなゲーム作って」って言われた時に投げつけるまとめtogetter.com/li/999088

そもそも「ポケモン」や「ポケットモンスター」の商標って複雑なんですよね。

ポケモンだから複雑だというか、長年売れたタイトル、かつ自社発ではないIP(知的財産権)だとなおさらです。

▼ポケモンを例に出して世界一簡単に商標登録とは何かを説明するぞぉ(2016-04-18)

Pokémon GOはARではない…?

一方で、海の向こうのポケモントレーナーから「ARゲームじゃない、IPの力で成功した位置情報ゲームだ」なんて意見も出てきます。

冒頭に引用した米調査会社SuperData社も「Pokémon GO ARではない」と明言しているのも興味深いです。

我々はIP取得を忘れていないか?

たしかにIngressや Pokémon GO を支えるテクノロジーとして重要な技術は、「スマホでのAR」というよりも「大規模・多人数・同時の位置情報ゲーム」という点です。しかし「ポケモン」という長年任天堂他が培ってきたIPも上記の通り「なんとか守ってきたIP」という説明の方が正しいと思います。

任天堂のポケモン関連の商標をみると、本当にギリギリまでがんばって、登録の見通しが立った瞬間に出願をしていることが感じられます。日本の特許や商標は公開制ですので、新しい出願があったときには皆さんに異議申し立てができるように公告されます。興味がある人は特許庁の検索(無料)やTwitterの商標速報bot(@trademark_bot)などを追いかけてみると良いでしょう。

でも、任天堂がギリギリまで商標出願しない理由のひとつは、他でもないゲームファンの人々が商標出願情報から新ポケモン名を書き立てたり、商標ゴロに連想できるような類似特許を取られないため、でもありますよね。

みなさん新しいVR作品を取得する時に、IP取得していますか?

IPといってもよくいうキャラクターのことではありません、もちろんインターネットプロトコルのアドレスでもありません。Intellectual property、具体的には特許出願と商標出願をしていますか?

私は企業との共同研究や商業案件の場合は必ず特許か商標を出願しています。

単独個人のお金で出願することもありますし、共同研究先と共同出願することもあります。大学から業務特許で出願して大学の保有になっているものも多いです。

出願したものが全て権利化されるわけではありませんし、むしろ特許の場合は物言いがついて頭を悩まされることの方が多いです。

しかし他者に真似された時も悔しいですし、訴えられるのも困ります。

でも、最も辛いのは「将来自分が特許や商標を出願した時に、自分の作品のおかげでIPが成立しない」という時ではないでしょうか(まあ味わってみないとわからないでしょうけどね…)。

この先、VRやARで一山当てよう、とおもっているあなた。

作り手なら、まずはIPについて学びましょう。Pokemon GOの問題は、学ぶよい機会ではないでしょうか。

 

IngressとPokemon GOの本質を見抜け

ところで、現在のゲーム業界はインベーダーのコピー基盤の販売で拡大したという歴史を覚えている人はおりますでしょうか?

PlayStationのDUALSHOCK2に実装されていたバイブレーターの制御技術が、PlayStation2を一時発売停止に追い込み、特許問題になったことを覚えていますか?
(なお、この技術は白井の修士時代の研究に大変関係があるものです…)

今、IngressとPokemon Goの人気の本質にあるものはなんでしょうか?

ポケモン人気?位置情報ゲーム?それらの本質を見抜いておかなければ(一時は劣化コピーで儲かる瞬間もありますが)、ものづくりの原動力が見抜けていないということです。継続的にはその後の訴訟やサポートで大変な痛い目を喰らうかもしれません。

私はこう考えます。

多くの社会的影響も含めて、設計上、強く人々を惹きつけているのはGPSを用いたスマートフォンゲームであること、特にその中でも「マルチプレイヤーARであること」が最も重要ではないでしょうか。

Google MapsやGoogleが支えるサーバー技術は確かに強大なのですが、AWSやPhoton、そしてGoogleのサーバーサービスなど、本質的にはお金を出せば買えるものなのです。そもそもNiantic Labs自体、(2014年のGDCにて)Ingress APIをUnityプラットフォームに提供する準備がされており、Pokemon GO自体もこの環境において開発されているようです。

スマホARは今後、Pokemon GOを軸に大きく転換期を迎えるものと感じています。

VRエンタテイメントでは今後、実体体験型VRとマルチプレイヤー型のモバイルARにすみわけが進んでいくのではないでしょうか、その中で、既存IPとの連携、VRにおけるStory(ナラティブ)など考えることは多いのですが、それもやはり、人々が飽きればそれで終わってしまう可能性がある演出要素でしかないのではないでしょうか。驚異的な存在であることは間違いないです。

VR/ARエンタテイメントでみんなが忘れていること

このように強大な存在ではあるのですが、実は、Nianticの人々はPokemon GOを作ったのは、他でもない、Ingressのエージェントたちだ、と明言しています。これはリップサービスでしょうか?たしかにお世辞なのかもしれませんが、この22歳の青年のスピーチを聞いて何を感じますか?

Pokemon Goが出たとしても、インストールしたとしても、Ingressが生んだものは強大です。

技術やIPは大事なのですが、コミュニティを醸成していく技術は超大事です。

そして、私は「Nianticの杜撰さ」は褒められることではないけれど、その先進性と「未完成さ」は評価できると思います。

日本でのリリースはいつになるかはわかりませんが、世界各国で Pokemon GO が始まってから起きたことは、Ingressと人々を研究する側としては「想定されていること」でした。

 

相模Ingress部で学んだこと

ちょっとした余談になってしまいますが、筆者は相模原市立博物館と協働で、位置情報ゲームをつかった相模原市全体のフィールドミュージアム化についての共同研究を行っており、2013年からARやGISを使ったゲームによる人々の理解や行動がどのように変化するかについて調査しています。

その中でも、ゲームをゲームの中だけで終わらせるのではなく、積極的に経済活動につなげたり、プレイヤーへの啓蒙活動や、文化・知的探求活動につなげていくための手法や知見、データをまとめています。

▼相模Ingress部

ingress.sagamiharacitymuseum.jp

▼フィールドミュージアム構築における代替現実ゲーム「Ingress」の活用 (SliderShare)

▼代替現実ゲーム「Ingress」で魅力的なまちづくり ―プレーヤーも、観光客も、地域住民も喜ぶためには(観光政策フォーラム・2015/4/1)

・Part1 ゲームが観光客を連れてくる!?
  www.kankou-seisaku.jp/ksk/jsp/kankous/st?n=87&d=1

・Part2 ゲームを使ってフィールドミュージアムをつくる―市立博物館との市民協働プロジェクト―
 www.kankou-seisaku.jp/ksk/jsp/kankous/cr?n=87&d=19

・Part3 Ingressで見える、魅力的なまちとは
 www.kankou-seisaku.jp/ksk/jsp/kankous/cr?n=87&d=20

Fuchinobe2 FuchinobeFuchinobe3

<筆者主催のイベントでの相模原市渕野辺駅前の商店街の様子・Ingressエージェントと地元商店街の融合が見える>

 

今となっては、この規模のIngressイベントは珍しくなくなってしまいましたが、Ingress公式のXF(cross faction, 両陣営合同)イベントが発表される前から、JAXAや はやぶさ 、博物館と絡ませた初詣やら、豆まきやらを企画し、Ingressをハックして楽しんでいたのです。

クラシックなITやサービスの考え方では「ペルソナ」つまりユーザはたいてい一人として設計されています。しかしミュージアムやMMMMORPGのプレイヤーはひとりではないのです。

 

<上記SlideShareから:ミュージアム来館者は単体ではないため、複合ペルソナを考える必要がある>

Ingressガチ勢問題

一方、位置情報ゲームをあまりプレイしない人々からは、特に「Ingressは”ガチ勢”が多い」と言われ敬遠されます。

確かに、装備や行動、発言やリーダーシップにおいては「普通じゃないな」とか「XMでアタマやられているな」(訳注:XM=エキゾチックマター, Ingress世界でそこらじゅうに拡散している謎のエネルギー)という人もたくさんいらっしゃいます。

しかし、Ingressのプレイヤー全てがガチ勢というわけではなく、ゆるふわ勢も、コスプレしながら楽しむ人も、妊婦さんもいます。

Ingressというゲームの設計や戦略上、そのような行動を取る人、またうつ病や肥満、運動不足の解消を目的としてゲームを開始した人も多く、ちょっと変わった人も多いです。

ネットではガチ勢の人たちばかりが目立ちますし、ハングアウト(訳注:Google Hangouts、Ingressのエージェントが情報交流に使っていることが多い)ではものすごく高圧的な人物が、会ってみると以外と温和な人だったりして、なかなか見極めるのは難しいのですけれども。

一方で、ガチ勢の中でもこのゲームを愛する人々、ボランティア精神がある人はただゲームをプレイするのではありません。運営と連携し、陣営や自分が所有するポータルや実績を一旦忘れ、寄り添ってコミュニティ醸成活動に参加します。そうしないと、位置情報ゲームは固着しはじめると「これは俺の所有物」と考える人も多くなり、それによる力の誇示や争いが生まれ、初心者が入りづらくなり、活動範囲も狭くなり、カルト・セクト化してしまいます。これはイングレスのようなMMMMO(Map-based Mobile MMORPG,マップベースモバイ大規模多人数オンラインゲーム)だけではなく、一般のMMOでも同じ傾向があります。

クリエイティビティを発揮できるゲーム

一般のMMOと同じ要素がある一方で、Ingressの「遊び」のもう一つの重要な要素、それは「自由」です。

カイヨワをベースにした[遊びの成立]の現代語訳。遊びは「遊ぶために遊ぶ自己目的性の行為」であり、「隔離された活動」,「非生産的活動」,「虚構の活動」, 「規則のある活動」,「未確定の活動」そして最も重要なのは「自由な活動」 であること。 自由はいつでもやめられること。日常と非連続、現実世界に富を生まない、現実とは区別がつく (写実でもよい) 、遊びの世界を支配するルールがある、先が読めない、選択の自由がある、「遊び」の成立。これら全ての特徴がそろっているときに純粋な「遊び」が成立し、「遊戯状態」にあると定義できる。

上図はカイヨワをベースにした[遊びの成立]の現代語訳。遊びは「遊ぶために遊ぶ自己目的性の行為」であり、「隔離された活動」,「非生産的活動」,「虚構の活動」, 「規則のある活動」,「未確定の活動」そして最も重要なのは「自由な活動」 であること。

自由はいつでもやめられること。日常と非連続、現実世界に富を生まない、現実とは区別がつく (写実でもよい) 、遊びの世界を支配するルールがある、先が読めない、選択の自由がある、「遊び」の成立。これら全ての特徴がそろっているときに純粋な「遊び」が成立し、「遊戯状態」にあると定義できる。

「行動の自由」や「やめる自由」もさることながら、現代ではプレイスタイルや表現、つまりファッション性や同人制作など「個々のユーザのクリエイティビティを発揮できる自由」も重要な要素です。

<写真上:様々なファッションで参加する>

<写真下:同人制作の数々>

動的ペルソナ:「白井博士の未来のゲームデザイン」より

動的ペルソナ:「白井博士の未来のゲームデザイン」より

これは「白井博士の未来のゲームデザイン」において予言していた「動的ペルソナ」が確実に進んでいるということで、Pokemon GO登場以降、2016年以降はこの図の動的ペルソナに「Pokemon GOをプレイする女子」を想定してエンタテイメントシステムを設計していかねばならないということです。

 

みんな新しい体験が欲しい

どうしてあたらしいゲームを始めるのか

筆者の調査によると、日本人が初めてゲームを開始する年齢が「4歳」で、その理由は「プレイしたいゲームがあったから」ではなく「友人や周囲の話題についていきたい」というモチベーションが切っ掛けになっています(幼稚園におけるヒアリング、大学生に対するアンケート中心の調査による。本当は大規模調査したいので誰か一緒にやりましょう)。つまり「ゲームを開始する理由はそもそもソーシャル」ということです。

また新しいゲームを開始する時、特にプレイしたことがない「新しいジャンルのゲームを開始すること」は人々によって難しく、ちょっとした挑戦になります。自分の意思ではダウンロードしないアプリをダウンロードする時は、仲の良い、信頼できる他人から誘われる時が最も有効に働きます。新しいSNSツールなどがまさにその典型で、自分が信頼しているリアル友達に誘われない限り、もしくは強い強制力がある、センスいい、出し抜かれたくない、話題についていく必要がある、といった理由がない限りは新しい価値観のゲームをプレイしたりアプリをインストールする事は、なかなか期待できないのではないでしょうか。

Pokemon GOを始める理由

その中で、Pokemon GO が持つ魅力、「Pokemon GOを開始する理由」だけでも列挙してみるとこれだけの要素があります。

・ポケモン世代

・既存スマホゲームに飽きた

・Ingressエージェント

・運動不足解消したい

・なんだか米国で話題なので

・(非ポケモン世代)子供がインストールしろというので

・(非ゲームプレイヤー)株価への影響がすごいので知っておきたい

多くのPokemon GOプレイヤーや、未リリースの日本市場が気づいていない点も指摘しておきます。

ほとんどのスマホユーザーが「友達が欲しい」と思ってゲームをダウンロードしたりはしません。

しかし Ingressは大会に出ると、ほぼ高確率で新しい友達が増えます。

 

Ingressは愛されているのです。
(時には愛憎余ってたいへんなことになりますが)

そんなこともあって、Niantic LabsはIngressエージェントを中心に、Pokemon GO の日本でのベータテストを事前に行っています。体験したIngressガチ勢は「Pokemon GO は Pokemon GO、IngressはIngressで面白い」と言っています。やっぱりIngressは愛されているのです。一目惚れがそのまま続いている感じです。

専用ハードウェアこそが頑張る場所

上記の通り、”ガチ勢”は簡単に乗り換えをするのではなく、今後、IngressとPokemon GOなどそれぞれの位置情報ゲームにあわせてスマホ2台持ちといった方法に流れていくのではないかと予測します。その中で、Pokemon GO プレイヤー専用のIoTガジェットである『Pokemon GO Plus』や任天堂が売り出すかもしれない関連商品や専用ハードウェアのような展開は、さらに新しい文化や商機を生み出すと見ています。

日本製品が世界で成功するなんて話は、本当に最近聞かなくなってきているなか、
任天堂は頑張って商品展開を進めてほしい!と思います。

 

もちろんNiantic Labsも動いています。他社の参入チャンスも大いにあると思います。

▼ポケモンGO、ARデバイスへの対応等、今後の新機能に期待(MoguraVR・2016/7/14)

www.moguravr.com/pokemon-go-ar-vr/

ポケモンGOを近々リリースされる可能がある新型Google Glassや、Microsoft HoloLensなどのウェアラブルARデバイスで体験可能にすることも検討中だとハンケ氏は語っています。

(関連記事)ポケモンGOがVRに対応の可能性 ライセンスが示唆か

みなさん知らない人も多いので、Niantic Labs社のCEOである、John HankeがGoogle Mapsを作るさらにはるか前に、何を作っていたか、紹介しておきます。

Windows95の時代にMMORPGを作っていた人物が「自分の子供を外に連れ出すゲーム」を作ったのがIngressです。時代を先取りしすぎです、しかも「Meridian 59」は、権利問題を解決して、いまでもプレイ可能な状態でネットに存在しています。

John Hankeの挑戦はまだまだ続くのではないでしょうか。

そして、この先進性を一緒に楽しんで、未来に進めていかければなりません。

 

IngressやPokemon GOはコンテンツなのか?

筆者が今回、Aegis Nova Tokyoで見たかったのは、Ingressの人気や人々の行動・理解がどのように変化していくのか?といった点です。課金アイテムの売れ行きとかアフターパーティーの人の集まり方とか。そもそもIngressは終了するのか、Pokemon GOは始まるのか。

そういった「IngressやPokemon GOはコンテンツなのか?」といった疑問に、Aegis Nova Tokyo終了後の私は明確にNo、だと言えます。

Ingressは世界システムです。エンタテイメントシステムです。
Pokemon GOも次なる可能性やポテンシャルを秘めています。

それは一過性の人気ではなく、人類の歴史に大きな第一歩を与えるアクションであると感じます。

 

どう控えめに見積もっても、
長年続いたJRの「ポケモンスタンプラリー」は来年夏には終了していると思います。残念ですが。

夢の世界がどこにあるのか?

ARで想像を補うのか、VRに自分を浸すのか。

ARは宇宙のリアリティです。VRは地球のリアリティです。

どっちがいいか?そんな宗教戦争は無意味だと思います。

 

夢の世界を地上に持ってくる技術は、たくさんあっていいとおもいます。

Pokémon Go の日本リリース、いろんな問題が片付かなくて、いつまでたってもラウンチしないけど、おかげで新しいARゲームやビジネスのアイディアはどんどん出てきます。

GoogleGlass今売れよ!的な。 

ちなみに、現在公開されている Pokemon GO はトレイラーで描いていた機能のほんの一部でしかない、今後もどんどん機能追加されていくはずです。負けていられません!!

 

まとめ

まったくどうにも信じられないぐらい長いエントリーになってしまいましたが、最後まで読んでくれてありがとうございました。

『Pokémon GO』に学ぶ商標問題と、VRを面白くするために「もっと大事なこと」。

・”ポケモン”は商標問題のポケットモンスター。

・VRコンテンツ作ってる人は、特許でも商標でもいい、IPとっとけ、いますぐとっとけ。

・プレイヤーも作り手であることは楽しい

・プレイヤーは複合ペルソナ、ひとりじゃつまらない。

・プレイヤーは動的ペルソナ、Pokemon GO以降を設計せねば。

・ライブ感、みんな集まるMMMOを維持する技術

・みんなに愛される必要性

・ハードウェアこそがんばれ

 

以上、テクノロジーの話ではない話ばかりで、何も前に進んだ感じがしない話になってしまいましたが、なんでこんな長い話を書いたのか、というと、私も「ひとりじゃつまらない!」のです。

ARやVRのエンタテイメントシステムのその未来を、これからもバシバシ解説していきたいと思います。

世界のエージェントやトレーナーたちと一緒に、今日も、歩きます!

 

 

 

追記

おとなり韓国も…

そういや日本のGoogle Mapsの地図著作権もいろいろ問題あるわけですが、これは Ingress で解決済み。
こうやってNianticがいろいろ風穴あけてくれているという理解もできる。