「就活終了宣言届」とホウレンソウ

ブログのアクセスログを見ていると,このところ2014年5月23日のエントリ「最終面接以降の心得」が人気なようです,

最終面接以降の心得

2016年3月卒の学生も8月1日という「大手採用解禁日」を超え、いろいろと動きが出てきています.
昨年のエントリで書いたことを修正する必要はないと思うので,まずは一読お願いしますが,指導教員や意識高い学生向けに以下書き残しておこうと思います.

内定をもらったら「進路内定届」を大学に提出しよう

企業が内定を学生に出したら届ける通知,ではありません.
つまり「就活終了宣言届」に当たるものを提出してすっきりとお盆休みを迎えましょう,という話です.

この時期の学生には特に,「ホウレンソウ(報告・連絡・相談)」を丁寧に,綿密に学びましょう.

・まずは卒研担当教員に「報告」
 就職が決まっても卒業が決まらないということがないように….
この届けを出した後に「ヤミ就活」をしないか?意思を確認してください.

・内定先に不安がないか?「相談」
実家に帰って親御さんに反対されて内定辞退,ということもあります.
先生方にきちんと説明できることがまずは大事と思います.

・就職事務室に「連絡」,選考中の企業にもご挨拶を
企業からのメールへの無視など,不義を働くと
現在,同期の就活中の学生や後輩に影響があります.
「このたびはご縁がなく」という丁寧なあいさつをご指導お願いいたします.
リクナビ等のサイトの個人情報の扱いも確認し,各情報サイトにおいて就活終了処理を実施しましょう.
けっこう,延々と学籍番号メール宛にスカウトメールとか届き続けるんですよね…サーバ管理者さんお疲れ様です.

以上,去年のエントリへの補足でした.

Have a nice job and summer holiday!

 

「就活終了宣言届」とホウレンソウ」への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。