@o_ob at 2017-06-19


  • 能力が低いのは全く問題ない,でも自分の能力の低さやヤル気のなさを,他人のせいにするのだけは絶対やったらダメ.
    他人/組織のせいにした瞬間に信頼を失うのが正しい世間.
    その組織の中で他人のせいにしても,信頼を失わないとしたら,それは組織に甘えているということ.全部自分に跳ね返る. 01:43:51
  • 嘘,理不尽,甘さ.
    そんなものはモノづくりには一切必要ない.
    人の命を載せて動く乗り物,人の人生を左右する体験.
    虚構であっても本当のこと,理にかなっていること,手を抜かない事.
    このルールですべてが成立している.

    まあそうではない世界は消費者側なら許されるのかもだけど. 01:53:53

  • あんまり大きな括りの話にするつもりはないのだけれど,今の日本の常識の中でこの「自分の能力を過大評価しない,組織や他者のせいにしない,嘘をつかない」この3つが基本として根付いてくれるだけでも,世の中だいぶ理不尽なロジックエラーの闇が改善されると思うのだけど.論理甘すぎだよ日本人. 02:09:49
  • 日本には,映像コンテンツのように,完璧を求めるのではなく,完璧はあたりまえで,そこからさらに「速く・早く・品質高く」を求める世界がある.一方で,それを消費する側と作る側の谷があまりにも深い.

    この厳しさはどんな分野でも20歳ぐらいまでの間に学ばないと身につかない.残念ながら. 02:16:39

  • 闇深い/同窓会で明かされた高校進学の秘密 – shi3zの長文日記 (id:shi3z / @shi3z) https://t.co/m5po3wlYAX 02:31:58
  • とはいえお粗末なことに付き合って時間ややる気を失うほうがつらい.
    仕事に戻ろう. 02:50:06
  • RT @m_glasses: 完全に自戒なんだけど、他人とか環境のせいにするのって自分が原因と思うのに耐えられないからなんだよね。高いプライドは持たないが吉 https://t.co/fdIeLDMc1A 08:37:09
  • 自分には何も能力は無いし
    守る椅子も無いし
    あとは学ぶしか無いです

    という気持ちになると
    月曜日の朝も少し気分が軽くなりますよ 08:39:31

  • 「楽しい」は「過程」であるべきで
    目的でも理由でも無いんだよ。

    結果的に楽しいのは「設計」。
    「楽しくないと嫌だ」とか
    「楽しいが持続しない」は
    単に取り組む側の姿勢に問題があるのではないだろうか。

    そこを一生懸命、研究や開発や工夫をしている側としては、上手下手はあるけれど。 10:51:52

  • ゲームプログラミング「スペースシューター編」最終回。

    「設計」と書いて「デザイン」と読む。
    ❌感覚で作り続ける
    ・ワークフロー
    ・データ構造
    ・ステートマシン

    ノート、スライド、スプレッドシートで良いので書き綴ってから作業して… https://t.co/NREgaXK5qj 12:54:35

  • RT @cupnoodle_jp: もし、魔女の宅急便のキキが17歳の女子高生だったら ―カップヌードル2017年新CM、本日より公開!#魔女の宅急便 #窪之内英策  #BUMPOFCHICKEN #バンプ #梶裕貴 #浜辺美波 #アオハルかよ https://t.co/2g6… 13:53:47
  • 独学や趣味でやってるひとが
    合奏できると思う?

    いっしょにやるにはいっしょにやるための
    トレーニングや覚悟が必要なのだけど
    そういう経験,ある? 13:56:24

  • 日本語であれば
    先生と同じぐらい取材慣れしてきた
    Babyチーム。

    去年のIVRCの頃が懐かしいですね
    まだ物心ついてなかったレベル

    #今日の東田さん https://t.co/amiNgsU0yV 15:09:56

  • RT @IDA_10: "Cars 3"、すごいすごいすごい良かった良かった良かったーっ!!清々しいほど2を無視した正統な1の続編。賛否両論であろう意外で、でも俺には最高の作品だった。最後のレースの間、前のお父さんは嗚咽してたし、俺はシャツが胸元まで濡れた。結末待たずに場内大喝… 15:13:01
  • 日本のVR業界は過去最高に健康な状態。サービス精神旺盛な若い才能と古参の経験に人々の興味と資本がくっついて、新参も古参も一旦、開拓者に戻って「やるか?やらないのか?」の戦いになった。「やらない理由」を唱えていた連中は手が遅くて視界から居なくなった。その下には学生VR勢が構えてる。 15:27:25
  • 先行しても最後の最後まで走り切らないと勝負がわからない、今年のルマン24耐久レースのような世界はとても健康で、会う人会う人がとても爽やか。既得権益や蓄財、他者へ計略を考えている暇など無いし、トップランナーは後続には見えてこない需要と情報をどんどん取り込んでいく。我武者羅こそが力。 15:33:59
  • どれぐらい過去の「バーチャルリアリティ」と現在の「VR」が違うかというと、数千万円かけて15fpsが30fpsになり、その次の年には任天堂64に負けるレベルの戦いが「75fps必須!」って言った次の月には標準環境が90fps超えてくる世界。書き起こす文字数にして5倍も短くなった。 15:39:43
  • つまり現在のVR業界で生き残っていく為には「生き残る事を考えるのではなく」、いかに思い描いた世界を、いかに早く、速く、1人でも多くの人に体験させ感動させるか?というとてもシンプルな事に、とてもシンプルでフットワーク良く、手が動くかどうか?が試されている。
    そして揃ってツラが良い。 15:46:32
  • ツラの良さ、挨拶の爽やかさ、英断具合は「見せる能力」に比例している。

    いつも楽しい事をやってるから良い顔している、これは当然だし、とてもよく動くし人前にも出る、そんなに金持ちじゃ無いから自然と腹も凹む。

    無駄なことに時間を割いていられないから、思考はとても強肉食なんだけど。 15:49:58

  • 「放っといても儲かる世界」なんてのは投資でやれば良い事で、自分の時間を他者の利得を守ることに変換する暇があったら、自分がいまやらねばならないことをやる。
    得意な事に一生懸命になる人しかついていけない世界ってのはとても厳しいが、そうやって消費者とアーティザンは2つの市場に分離した。 15:54:51
  • シンプルに表現すれば、コンシューマゲーム機は開発者の視界からゲームプレイヤーを消した。

    今はネットワークサービスの数字とTwitterとゲーム中継とVRイベントが、プレイヤーを肌で感じる方法。かつてゲームセンター時代にはロケテで感じられたものを、VRでは作り手が直接感じている。 16:04:16

  • ESTAの申請、代行業者が世界的に増え過ぎて、もはや検索してもどこが公式なのかすらわからなくなるレベル。

    いまのアメリカを典型するような状況という感じもする。

    https://t.co/cTs9pIgUB5 22:31:12

  • ゆるいサークルは過去30年見てきた。テニス部では無いゆるいテニスサークル、無線部、写真部、囲碁将棋部、応用数学研究部という名のパソコン部など。
    ゆるく生きたい高校生が「帰宅部よりはマシ」とあてがわれていることが多く、結局のところ本気でやる事を一切知らない、組織的活動も知らない。 22:40:31
  • 中高大学などで「ゆるく生きる」を学んでしまうと、本当にその人の人生が遠回りになってしまってかわいそう。
    私も大学受験などしないと決めてしまったし、それを撤回するのにその後本気で生きても、一生かかっても撤回しきれない謎経歴になってしまった。

    若い時しかできない努力、プライスレス。 22:44:17

  • 先日TLで「女子高生が3年間で『今しか遊べない』とか言ってるけど、今の社会通念なら高卒後10年遊び続けても許される」という発言がありホントそう思う。男子も同じ。むしろ社会人になってからの方がお金も時間も自由もあるし遊びの質が違う。
    中学高校時代の頑張りは大学前半までは活かすべき。 22:48:07
  • あと「色々やりたい人」は、そのぶん人の数倍はそれぞれ真剣に頑張らねばならない、これは間違いないルール。
    色々かいつまんで緩く…ってのは単に荒らしてるだけ。

    世間的に流行ってるから、ってのも迷惑。これは荒らしてる側は気づかないだろうけど。流行ってるから作り手になりたい人も激多い。 22:50:57

  • 情報メディアみたいな分野は、一見「ゆるく生きてる」ように見られがちだけど、実際には最先端だしものすごく回転速く新技術や人々の欲望を取り入れてものづくりに活かしていかなければならない大変な分野。一番大事な才能はこの大変な分野を楽しい!と思える事。ゆるく楽しみたい人が一番向いてない。 22:56:52
  • まぁでもこんな厳しいつぶやき聞いて心にグサっと来てる人はまだ見込あって。
    1回も作り手の立場に立ったことがないのに、特に具体的な改善案や応援の方法もなく、建設的な意見も言えず、お金も出せず、想像だけで偉そうなこと言い続けてる人…はゆるい無料高校生レベルから成長ないかなと思う。 23:03:45
  • 一方で、どんなに稚拙であったとしても、どんなに日々が忙しかったとしても、どんなに二次創作だったとしても、その日々の忙しさの中から自分の作りたいものを稚拙ならではでも紡ぎ出せるなら、他人が見せられる状態に持っていけるなら、クリエータとしての素質も、趣味人としての格も高いものと思う。 23:11:08
  • そして最後に付け加えるならば、質の低い趣味人とは、まさに金と時間さえあって意思が弱ければできそうなことを「趣味と勘違いして」他者も巻き込んでやる浪費者のこと。

    趣味は麻薬のように勝手に手が動いてしまうものではあるけれど、意思が強くなければ、やり続けられないことでもあるんだよ。 23:20:09

  • 例えば「趣味は野糞です」
    という生き様は色々な事を学べる。

    行為の快不快はともかく、全くゆるくないし、他人に迷惑かけない努力や工夫が多い。嫁さんに呆れられても続ける覚悟がある。おそらく毎回毎回とても強い意志が必要な趣味ではないか。
    https://t.co/5MyLfzKk60 23:28:47

  • 落ち込んだ時
    「自分のやっている事なんて、野糞以下だな」と思えば、判断基準が明確になる。
    地球上のリソースを浪費したかどうか?意志があったか?他人に迷惑をかけたか?社会や自然のサイクルのどこに接点を持ち、どこにどれぐらいの期間存在したのかなど考えれば、野糞に敵う行為などそうない。 23:52:47