@o_ob at 2016-10-24


  • @o_ob at 2016-10-23 https://t.co/n0K5TSlwlu 00:13:14
  • Welcome Japan, a busy but exciting week has come! 06:22:03
  • Congrats EON Reality / The Top 10 Companies Working on Education in Virtual Reality and Augmented Reality https://t.co/IBPASgxWhS 06:23:40
  • 世界ではVRによるSTAEM教育が進んでいる、真面目に進めている会社がこんなにあるのに、日本では斜視のせいにして何も進めない人々の多いこと…。

    TOP10の会社のいくつかは実際に触って観たけれど、2Dスコープだったりもします。「子供達がやりたいと思うかどうか?」がまず大事。 06:28:06

  • 急性斜視の例の写真は現在の研究倫理的には全くコントールされない使われ方をしているし、その後の検証もできない。専門家も建設的なディスカッションができないなら、ただのブレーキ材料にしかなっていない。そういう時だけ子供の眼環境を気にする姿勢は逆の「不都合な真実」とも言える。 in reply to o_ob 06:34:45
  • そもそも急性斜視が実際に起きているという報告がない。さらにVRコンテンツ開発者が眼科手術ができるわけではないし、眼科医だけでVRコンテンツを制御できるわけでもないので、子供達との接点を作って実際の臨床例を通して双方が建設的に解決すべき問題なのに「恐れがある」から一歩も進まない。 in reply to o_ob 06:41:10
  • 「このVR体験ではHMD製造会社の指定により、お子さんが急性斜視になる可能性があることをお伝えします」という同意書を一通書かせるだけでいいのではと思うのですが。加えて「実際に斜視が発生した場合、現在は手術で処置できます」という話もちゃんと伝えて欲しいですね。VRでなくても。 in reply to o_ob 06:46:09
  • ちなみに3Dブームになると「3Dメガネでメバチコ(ものもらい)もらった」という話が出てくる都市伝説もあるので、公衆衛生も気遣ったほうがいいですね。
    まつげにも虫が棲んでいるし。

    自分は衛生布を海外のVRイベントに普及させています。未知の感染をもらう可能性が高いですので。 in reply to o_ob 06:55:30

  • 公衆衛生としては顔ダニ(デモデクス、 Demodex)とか、運営者にはもっと知られて欲しいダニ/
    【デカ目メイクは要注意】日本人5人に1人はまつ毛に”ダニ”?! – NAVER まとめ https://t.co/yyjz1uIIBR 06:59:27
  • デモデックスの話なども「見えない」「知らない」から気にならないのであって、そもそも日本人の方が気にし過ぎなのに、子供達の眼環境や教育環境がどのような状況になっているか気にもしないあたりが日本的。
    眼球運動的には「3時間の教室に対して20分の外遊びが良い」とか。眼球体操も効果ある。 in reply to o_ob 07:18:27
  • せっかくだから初音ミクにあやかって可愛いプロダクトにすればよかったのに…/産業用画像技術:ヤマハ発動機がマシンビジョンへ参入へ、自社以外のロボットにも対応 – MONOist(モノイスト) https://t.co/OBjKdZU97n @monoist_todayさんから 08:56:28
  • 興味深い…/第1回 惨たんたる日本の漁業 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト https://t.co/0aKKRYbyDk 09:16:16
  • Eagle Aurora over Norway via NASA https://t.co/pCCrYIejRd https://t.co/gk1uhVuaZv 13:30:58
  • Have past a busy day with French team and new doctorate…

    そして科研費と国際会議と特許がピンチ https://t.co/z7Q5DcUPVo 22:49:03