NHKサイエンスZEROの取材・収録対応

追記: 放映予定は2012/11/25 23:30~ 。NHK Eテレです。

NHKサイエンスゼロの取材&収録ロケ隊が白井研究室いらっしゃいました。製作は千代田ラフトさん。

「プロジェクションマッピング特集」、ということでいつものサイエンスゼロとは違う絵作りになっているようです。

それにしても16時に収録始まって、描きおろし、PhotoShopで実演、プログラミングのソースコードの一部公開、何度となく実験…と終わったのは22時。学園祭前日。お腹すいたー。

テレビの仕事は昔からやっていることもあり、収録中は緊張もあり、あまりお腹すかないのですが、終わりかけの頃はさすがにお腹が鳴る…。

しかしこれでも本編で使われるのは3分ぐらい。

ほんとうに丁寧に取材していただいて、頭が下がります。

・事前取材1回、DCEXPOでの展示取材1回そして今回の収録、さらに…
・説明パートの事前設計
・撮影計画の完璧な履行
・背景の雑雑とした物品の払い方
・画質と科学的正しさに対する誠実さ

この種の細かな気遣いは大変勉強になります。
というか、仕事柄「フェイクじゃねーのこれ?」というような投稿動画を見ることも多いのですが、そういうことをする輩にはこの製作工程をしっかり見せたいですね~。

ちなみにこのあと、この番組にはスタジオ出演の予定があります。

11月16日収録予定です。

ああ機材運搬のことを考えると胃が痛い。

南沢奈央さんとの絡みに期待?

息子が見れる番組であるのが救いですね。

【参考】NHKサイエンスゼロ
http://www.nhk.or.jp/zero/index.html

;

20121104-003753.jpg
今回は「瞬刊少年マルマル」の取材ではないのですが…ご協力ありがとう>研究室のみなさん

;

20121104-003813.jpg
【こんなに頑張っても、1分も使われないんだろうな…せっかくなので「すイエんサー」で使って下さい!!】
20121104-003839.jpg
最後に位置関係を説明する「アリバイショット」なるものを撮影している。なるほどー勉強になるなあ。

;

;

;

NHKサイエンスZEROの取材・収録対応」への5件のフィードバック

コメントは受け付けていません。