@o_ob at 2017-09-03


  • I have 133 new followers from Japan, USA, and more last week. See https://t.co/b6NZvdQXWT https://t.co/a7Nx6ID6m2 08:34:19
  • A Waterspout in Florida via NASA https://t.co/R5D61sPo5v https://t.co/XN9uDvXIO0 13:55:18
  • RT @tamiya_ican: 絆VRやるのです。 #VRZONE
    機動戦士ガンダム 戦場の絆VR PROTTYPE Ver. – VR ZONE SHINJUKU https://t.co/YlaCHgPBSL 15:37:56
  • 北朝鮮すごいね!
    問題はここで米国が動かなかったら、世界でICBMを保有していても「発射できる国」は北朝鮮しかないということで、
    これは世界中の兵器開発者が亡命したくなるレベルの話
    殴ったら殴り返す、ということはよくないのだけれど、もう日本が殴り返せるレベルにないことは認識した。 18:17:21
  • 水爆は核融合爆弾。水素核を融合させるには水素ガスの温度を1億℃以上もしくは圧力を地球の大気圧の1千億倍にしなければならない。例えば鉄が溶ける温度1500度、その6万倍のエネルギーを制御したということ。通常、水爆の起爆には核分裂爆弾(原爆)を使う。放射性物質の測定結果が待たれる。 18:40:32
  • RT @sho_tada: 核出力の10%が地震に使われたと仮定した場合の、リヒター・スケイルと元の核出力との関係はこんな感じ(青線)
    赤の矢印が今回 https://t.co/G7539NMFcr 19:13:01
  • RT @sho_tada: 仮に、核爆発のエネルギーのうちの10%が地震として使われたとすると、元の核出力は1.8×10^15J、TNT換算で430ktとなります
    この10%というのは、古いですがソ連や米帝の過去の核実験でリヒター・スケイルが測定されたものから算出したもので、悪… 19:13:12
  • RT @sho_tada: 本日は我々の研究施設の公開日でしたので、完全に浦島太郎状態ですが、北朝鮮の核実験について少しだけコメントを
    BBCニュース
    https://t.co/2mYw8k8MRp
    によれば、M6.3のリヒター・スケイルだったとのことで、それだと1.8×10^… 19:13:26
  • 2年後の2020年を待たずして、オリンピックという世界の平和の祭典を自国製の熱兵器で焦土と化す準備が単体テストできてしまったということになる。
    北朝鮮は北朝鮮は東京の倍ぐらいの人口。豊洲の移転もまとまらない都市が標的にされているかと思うと、直接攻撃対策以外に色々考える事あるね。 19:20:30
  • RT @gensiryokukisei: 【放送案内】本日3日(日)、このあと20:00をめどに、北朝鮮の核実験による放射能影響の観測結果について臨時ブリーフィングを行います。以下のURLで生放送します。
    https://t.co/1Alrv4VxcH
    https://t.co… 19:39:10
  • RT @AU13AN: Today's重大報道の日本語ver. https://t.co/9JbaZVxCon 19:42:07
  • 朝鮮民主主義人民共和国が水爆実験に関するこれだけの詳細な情報を国民に向けて発信しているというのに、日本のメディアはどうなの?どっちが独裁状態なの?と感じる。
    そして朝鮮労働党の戦略的核兵器建設構想について知りたい。
    https://t.co/gUQEB7waLK 20:00:18
  • 記者会見、6時間以上前の事件なのにガラガラじゃないか…メディアはこれを科学で理解する能力をそもそも捨てていないか?

    #原子力規制委員会 https://t.co/Zbs080wqfI 20:03:11

  • 原子力規制委員会の発表は「汚染なし」とのこと、朝鮮労働党の発表と一致する。つまり北朝鮮は「クリーンな地下水爆実験」に成功した可能性が高い。水素爆弾は水素爆発などではなく、核融合による爆弾。太陽よりも熱い。米ソは1963年に禁止。1998年のパキスタンは北朝鮮の代理実験。前人未到。 20:23:05
  • 国際政治としてはこの後のプーチンの動きが注目。
    「材料を売ってやるとは言ったが水爆とICBMを同時に完成させるとは思っていなかった」ってところだろうか。それとも別の手綱を握っているのか?
    そして日本国民は、北朝鮮が米韓ではなく日本を狙う理由もちゃんと考えたい。対ロ関係構築が鍵だ。 20:41:12
  • 北朝鮮はすでに原爆とか放射能汚染とかいった反戦平和の次元にいない。

    ICBMと水素爆弾があれば、地球上のどの都市もクリーンに殲滅できる。
    まだ誰も試してないけど。

    国際協調も通用しない。そして我々日本経済の深いところにも棲み着いている。人々が目を背ければ背けるほど強くなる国。 20:55:15

  • RT @welcome_to_ZAMA: これから立野台公園のターンです! https://t.co/oPOVgqoakL 21:50:41
  • RT @welcome_to_ZAMA: 立野台公園は小田急線座間駅から徒歩10分ほど。住宅地の中の静かな公園です。今回はご近所の方の気づきから問題解決に至りましたが、これからの立野台公園もあたたかく見守っていただければ…と思います。 #池の水ぜんぶ抜く 21:50:42
  • 中露のテーブルに日本が協調しながら座れない理由があるのだろうか?日米でトリガー引いたら朝鮮戦争と同じ代理戦争への道。/仏大統領「核実験は世界平和と安全保障への著しい侵害」 | NHKニュース https://t.co/mxk3AzvZ7s 21:58:59
  • でもさ、このまま霞ヶ関に熱核攻撃されても
    北朝鮮「てへっ実験失敗しちゃった」
    米国「先制攻撃辞さず!」
    Twitter民「テレ東マジ神」
    とか言ってそうだ。
    平和ボケもここまで来ると強い。
    2020年までに北朝鮮の発射口を塞がないと、オリンピックは各首脳バーチャル参加ありえるよ。 22:03:35
  • 正恩「お昼だなランチまだ?」
    将校「発射(launch)!」 https://t.co/TY2HF0ADW4 22:16:25
  • 月曜日からの事を考えると気が重い!
    北朝鮮よ、地下核実験とかじゃなくて、いっそのこと日本を熱核攻撃してくれよな!って気持ちでいっぱいな国だから攻撃される。今の平和の守り方が人々の幸せにどうつながっているのか見せるべき。好きなもの買って好きなアニメ見る暮らしが北朝鮮にはないのにね。 22:31:00
  • 今の日本に突きつけられているのは、戦争ではなく国際テロリストの銃口。
    戦争を終わらせるのは攻撃ではなく対話。対話が不可能な状態で「奇妙な相手」という認識のまま、アメリカの傘の下で北朝鮮を放置する事は、日本が太平洋戦争におけるパールハーバーになる事を放置している事。
    認識を変えねば 22:42:43
  • 北朝鮮問題。朝鮮民族に恨みはないしむしろ現在の軍事独裁状態のみが問題。正恩時代になってからかつての朝銀のようなわかりやすい日本から北への資金の流れが見えなくなっている。軍事費を稼ぎ続ける仕組みを明らかにし破壊するのが最優先と思う。
    https://t.co/dN0gSTdgDL 22:56:32
  • 太平洋戦争の時代の一般の日本人に蔓延していた「戦争のロマン」を今の人に伝えるのは難しいけど、誤解を恐れず表現すれば「将軍様が腐った日本社会を火星と熱核攻撃で焼き払ってくれるのよ」って事なので、日本社会の中でも共感できる人が出てきてしまいかねないのが今の日本の教育の危ないところ。 23:23:04
  • RT @yo_ehara: 大学院、「研究が上手く進まなかった場合にどういうするべきか」「教員とのミスコミュニケーションがあった場合にどうするべきか」といったような講義を研究室に入る前の段階で、事例ベースで1コマ教えるだけで、だいぶ悲劇が防げるのでは…というのが大学外からみた感… 23:25:41
  • 学部3年までに求められる「優秀さ」や「努力」そして「結果の評価」は、研究生活、つまり「今まで誰もやったことがない事」と同じではない。

    躓かれる方の多くは「誰に問題がある」と考える事が多い。それよりも「やった事ない事だから上手くいかなくて当然」という気持ちを学ぶ必要がある。 23:34:16

  • 残念だけれど、研究に向いていないという人は確かにいる。でも学部〜大学院修士レベルの研究であれば、本人と先生がお互いに会話できて、丁寧な先生であれば必ず卒業はできる。学位論文書ききるのは難しいかもしれない。「向いていない」という現実とどう向き合うか?という努力は辛いけどみんなする。 in reply to o_ob 23:38:32
  • 概ね、研究がよくできる人ほど、自覚として研究には向いていない素質の持ち主である。
    研究は未知への探求。
    「自分が研究者に向いている」などという自覚があったとすれば、それは驕りであり、自分が研究について無知で無自覚であったと反省すべきだろう。

    大学院生は躓くべくして躓くのである。 in reply to o_ob 23:42:54

  • 誰でもできる事を積み重ねる事で誰もやった事がない事ができることもあるし、先生を超えてやろう、先生を刺し殺してやろう、学位を強奪してやろうという気持ちがなければ卒業できない研究室もある。

    どっちが楽という事ではなく、自分が向き合う事で勉強になる。その後の人生を決める。相性はある。 in reply to o_ob 23:47:51

  • 私だって悩みを相談する事は多い。
    多くためになったのは学会等で知り合った他校の先生方。

    「飽きたの?」これが真実。

    本当に自分に価値があるなら
    「ウチに来なさい」と言ってもらえるでしょう。
    でもそれは自分にとっては新たな地獄ではあるまいか。

    そんな事を考えてみるのも良い。 in reply to o_ob 23:53:15

  • 大学院生年齢の躓づきの多くは「自分が認識している自己の能力が道具として評価される事」が苦痛になることが原因。これは一般企業でも起きるのだけど、企業の場合はそれは合意の上だし変化や成長を諦めたとしても経済活動は緩く継続できる。大学院生の場合は、それに気づくと自分が嫌になってしまう。 in reply to o_ob 23:57:08