CHAI 3D

Linux(ubuntu)快適過ぎる。
機体はNEC Lavie RX(LR500/A)なのですが、
・X-Windowでフル解像度が出る
 ATIのドライバはまだ入れてません
・FireFox,ThunderBirdがスイスイ
・OpenOfficeも起動速すぎ
 しかしMS Officeと互換性が…役所の書類はフォーマットがうるさいから.docで
配布されている書類を使っているのですが、ことごとくスタイルが崩れてA41
ページに収まってくれません。でもそれぐらいなら、WinXPに戻る理由にならない…。
・再起動は面倒だが、実は解決方法が。
・ハイバネーションと無線LANが片付けば…。
 hibernationを辞書で引いて気がついたんですが、これ「hiber」ってラテン
語・フランス語の「冬」って意味ですね。まあ "hibernation"で"冬眠"って意味
なんですけど。これは再起動がめちゃ速いので元から期待していた機能ではな
かったのですが(なんと起動から文字入力開始まで1分以下!)、WinXPを休止状態
にしておけば、WinXP休止→ubuntu起動まで2分とかかりません。
 それから無線LANも解決策が見付かりそう…とりあえずドライバらしきものは見
付けた。
それはそうと、普段Windowsべったりで、なかなか試せないものをいろいろ試してみようと思います。
まずはHaptics関係で「CHAI 3D」。
http://www.chai3d.org/
SensAbleのPhantomで使えるいろんなデモがあります。実はSensAbleが配ってい
るものよりもすごいものもある。
Linux版が最近公開されたのでビルドしてみましたが、3つしかデモがありません
でした。Linux版のPhantomがあればいろいろ遊べるのかもしれませんが。

ファイル入出力(3ds)なども装備しており、全てクラス化されています。
SpringHeadに近い感じかもしれません。
なお衝突判定関係は結構な量があります。自由形状が扱えるかどうかわかりませ
んが(メッシュビューワがあるからたぶん使える)、ナノテク関係のフォース
フィールドのデモがあるところを見ると、ハックしてみる甲斐はあるかも。
コンパイル時の問題を発見したのでここにまとめておきます。
http://akihiko.shirai.as/modules/bwiki/index.php?CHAI3D
(glu.hのincludeを間違えているという小さなものですが…)