Laval Virtual ReVolution 2016作品募集開始、テーマは「REAL VIRTUALITY」!

学生VRコンテスト「IVRC」で提携関係にある、Laval Virtual ReVolution 2016がデモを募集開始しました!

今年のテーマは「REAL VIRTUALITY」と設定されており、言語・文化・専門・現実/非現実を超えた革新的なVRデモを公募しております。

開催日程は2016年3月23~27日と、日本から参加しやすい日程です。

Laval Virtual 2016

ラバル・バーチャル2015:第18回 バーチャル技術とその使用に関する国際会議と見本市
開催期間: 2016年3月23~27日
開催地: フランス・ラバル(Laval, France)

LAVAL VIRTUAL は、最新技術やバーチャルリアリティ、拡張現実、リアルタイム3D、没入型体験、ヒューマンコンピュータインタラクション、インタラクティブデザインの分野において欧州市場へのアプローチと革新的なアプリケーションを発見する最高の機会です。

国際公募VRデモ展 ReVolution は毎年現れる新たな技術の中で、最も革新的なプロジェクトに対して展示や称賛の機会を与えます。
専門家や科学者によって構成された審査員に選出された最高のプロジェクトは LAVAL VIRTUAL に招聘され展示する機会を得ることができます。

Laval Virtual は、公式に日本の国際学生VRコンテスト(IVRC)や米国ACM SIGGRAPHとの提携を締結しており、展示参加された優秀なVR作品の交換交流を行っています。昨年度は、IVRC2014より、「CHILDHOOD」(筑波大)が招待され、展示発表を行いメディア・一般・専門家に大きな評価を得ました。
国際公募デモセッション「ReVolution」は2006年より開催されており、一般市民・専門家に向けて。イノベーションをテストできる最高の場となっています。日本の研究者や企業におけるVR作品のフランスでの評価は高く、ReVolution2015では幾多の強豪を潜り抜け、展示枠9作品中、5作品が日本より展示されました。
ReVolutionから米国ACM SIGGRAPHに選出される特別推薦もあります。

国際会議VRICは毎年、世界中から優秀な企業、研究室が集まるVRとAR国際会議で、すべての論文がACMデジタルライブラリに収録されます。そのほか授賞式・見本市・レセプション、美しい街の風景など見どころの多いイベントです。

—— first call for demo —–

Laval Virtual ReVolution 2016

[ REAL VIRTUALITY ]

Now it starts call for demo, we are waiting your innovation!

http://www.laval-virtual.org/en/prices-competitions/revolution/introduction-revolution.html

“Living in a world of increasingly visual signs, we need to learn that even the most ‘realistic’ signs are not what they appear to be.”
– Semiotics for Beginners, Daniel Chandler

Bring your reality into a virtual one. It is an ideal dream of VR. Currently, a lot of VR contents are developed but it is in a context of contents development using current hardware. The subject is the exploration of new level of VR techniques, not only in virtual. Strong technology connects us between REAL and VIRTUAL. Imagination realized an experience within a fantasy. Smart implementation brings a future scene of science fiction movie to our daily life.

The demonstration proposal is estimated as virtual reality for the professional and public but not as limited as below:

– Scientific and Technical virtual reality demonstration
– Innovative and practical Virtual Reality application
– Real thing into super quality virtual reality creation
– Virtual realization to realize Real experience
– Imagination and Fantasy experience in Real
– Super Real to experience extending human being

Acceptance Class:
– Welcome: A 3x3m sq. booth from Wednesday to Sunday tear-down
– Invited: Welcome + travelling (flight, TGV and accommodation + Banquet invitation)

Submission Material:
Webform via EasyChair:
https://easychair.org/conferences/?conf=revo2016
– Video: A most important submission material, not longer than 5 min.
– Abstract: double column, VRIC style 2 pages maximum.
– Install plan: logistic, floor plan and experience scenario for professional and public day.
– Representative picture: a photo which can explain entire experience for the public.

Important Dates
Express session:
Deadline: 31st, December, 2015 (End of 2015 in GMT)
Result: mid January 2016
Late breaking: TBD
Conference: 23rc – 27th, March , 2016

Contact:
revolution at laval-virtual.org
Facebook
https://www.facebook.com/LavalVirtualReVolution/

Laval Virtual – Awards 2015
The Laval Virtual Awards reward the best technologic projects in the world

Don’t forget to submit yours for 2016!
Stay connected: http://j.mp/wkdXt9