Irrlicht Engine 1.5

個人的に気に入っているフリーでオープンソースな3Dエンジン「Irrlicht
Engine」の最新版Ver.1.5が2008年12月15日にリリースされてました。
http://irrlicht.sourceforge.net/

* Vertex Buffer Objects, i.e. storing meshes on the GPU
* Joystick support on all platforms
* Added support for collada 1.4 and LWO files
* 32bit indices for large meshes
* Added an .obj writer
* Improved software rasterizer (burning video)
* Improvements for dynamic lights, particle systems, LMTS, PNG and
PCX loading and writing
* Added FSAA for OpenGL
* OGRE .mesh loader improvements
* Nicer and faster terrain rendering
* Volume lights
* Various improvements for the WindowsCE port
* Shared depth buffers for RTT in D3D
* Added a font creation tool for Linux
機能満載です。
デモも試してみましたが一通り動くようです。
WindowsCEサポートが気になりますが、まだ試せてません。
まあ動いている映像だけならv0.15から存在しますが、
http://irrlicht.sourceforge.net/download/irrlicht_ce.wmv

確かにソースにはmobile版が存在するんですが、Examplesのプロジェクト上で切り替えたりするんじゃないんですよね。どうやって試すんだろう。
整備されたチュートリアルはこちら
http://irrlicht.sourceforge.net/tutorials.html