Nexus7で物理キーボードを使う

「タブレットなんて、ビューワーにしかならん!」

と奥さんによく言われます。その通りだと思います。

その通りだと思うのですが、やはり可搬性やiPad,Androidの進化を考えると無視できない。

何とかモノ書き業に使いたい!
何とか生産的な作業に使いたい!
でないとこの板はただのオモチャにしかならないじゃないか!!

というわけで、前回の「文章を書くためのツール考―パソコン編―」に引き続き、スマートフォンをモノ書きに使うための検討を続けています。
今回はキーボード編です。
最近はPC選ぶのもキーボードが中心になってきましたし。
(Mac Book Airに勝てるキーボードはASUSやAcer、Lenovoしか出してません…現状)

Bluetoothキーボードはいろいろ試しているのですが、
ハードなフルキーボードはほとんど出ていません。
昔ながらのPS2キーボードなどを愛好する私としては、ちょっとしたアイテムを追加してみました。

ELECOM「U2HS-MB02-4SBK」、というmicroUSBをふつうのUSBに変換するポートです。

ELECOM USBHUB2.0 スマホ・タブレット用 microUSBケーブル+変換アダプタ付 バスパワー 4ポート ブラック U2HS-MB02-4BBK
microUSBからふつうのUSBに変換するコネクタもついて、近所の量販店で1000円以下でした。

これをNexus7に刺して、さらに無線マウスとPS2/USB変換につながったPS2キーボードを指します。
マウスはなんの問題もなくつながります。右クリックとホイールが超快適。そしてホームボタンなどもクリックできますので画面を触る必要がない。

肝心のキーボードのほうは…ちょっと設定があります。
メールなどはタブをうまく使うとよいでしょう。
日本語の文章入力では、Jotaなどで試していますが、うまく切り替わらない。

いろいろ試してみましたが、無料でできる一番簡単な方法は、
・Google日本語入力に切り替える
・Ctrl+Spaceで日本語切り替え
いちど日本語切り替えすると、以後は半角全角キーで切り替えられます。画面下に表示されるのも便利。
画面下のソフトキーボードが邪魔になるIMEもあるのですが、
おそらく、ですが、Google日本語入力は物理キーボードモードが用意されているようです。

さてこうなると、Bluetoothでもいいキーボードが出てほしくなりますね。

それってモバイルじゃないんじゃね?と言われそうですが。

HDMIに接続するだけのAndroid製品も出てきていますので、お気に入りのキーボードやマウスとAndroid鍵だけで環境が持ち歩けるという、
昔でいうところのNCよりもスマートなコンピューティング環境ができつつあります。

あとはプログラミング環境がほしくなりますね~。

継続使用してみて脱PCできるかどうか、試してみたいと思います。