懐かしい動画「Sound Quest」を発見したので回想録

YouTubeがサービス開始してからもう10年.

そろそろタイムマシンとしての機能を持ち始めているのではないか.

フランス時代に,Alexis ZERROUGらと開発した「Sound Quest」プロジェクト.テーマパーク向けのアトラクションのプロトタイプで,バーチャル音響を使った,見えないキャラクターを探すプロジェクト.書籍「WiiRemoteプログラミング」のp.16で扱っている.Virtoolsで開発していた.

WiiRemoteはモーションキャプチャーとしての性能は高い.大学時代,浜松ホトニクスのPSDを使って,Fantastic Phantom Slipperで400FPSのモーションキャプチャを自作した自分だけど,こんな小型無線デバイスで4点同時計測できて100FPS出るイメージセンサだったのは驚き.ほぼどうスペックじゃないか.世界中のハッカーががんばって作り出したWiiRemoteのAPIだったけれど,4点使えることがわかったときは本当にびっくりした.市販のWiiのセンサーバー(センサーは入ってない,赤外線LEDのランプが2つだけ)ではできないことができたので.うちの大学でも2年生の演習に使っているけれど,近年でももっと評価されても良いと思うデバイスである.任天堂さん本当にありがとう.

ところで4才の息子がめっちゃかわいい.

フランス時代のおわりのほうで,研究所で開催された,クリスマス会でテストをしている.

フィールドテストでエンタテイメントシステムを調査するというスタイルはすでに確立しているね.

このあと帰国でお別れだったんだよな.Alexisはその後,日本に渡ってメディアアーティストとして活躍している.映像を残してくれていてありがとう.

 

Sound Quest V1 @ December 31, 2015 at 06:45PM

Sound Quest V1

Sound Quest: a virtual sound labyrinth

A Wii Remote allows to track a wireless headphone thanks to 4 IR markers.

This video shows test during the development and during a Christmas party with children and their parents.

With the headphone, participants must find 4 virtual sound source, without any visual feedback.

Other video:

 

懐かしい動画「Sound Quest」を発見したので回想録」への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。