【ご案内】国際3D先進映像協会アワード受賞式2014(12/4)

大口さんよりご案内いただきました。

工芸大時代の恩師のひとり、畑田豊彦先生(元NHK技研、元 東京工芸大学 写真工学科 視覚工学 研究室)もご講演されるようですね。

日本にいないのが残念です。
ご興味ある方は是非ご参加ください。

—-
大口孝之です。

今年も「国際 3D 先進映像協会 3D ユニバーシティ・ジャパン」が、
以下のように開催されます。

今年の目玉イベントは、 『猿の惑星: 新世紀(ライジング)』や『トランス
フォーマー/ロストエイジ』のステレオグラファーを務められた
Matthew Blute 氏の講演です。

例年、参加者が少ないのが残念なのですが、講演内容が
非常に素晴らしいのでもったいないのです。

**********************************
【国際3D先進映像協会アワード受賞式2014】
1.開催日:2014年12月4日(木)14 時~17 時30 分
2.開催場所:秋葉原UDXシアター
   http://www.udx-t.jp/access.html
3.<参加費:無料>
4.スケジュール
◆オープニング:3DU-J2014の概要や当該分野の最新動向を紹介
          河合 隆史 氏(I3DAIS-J会長)
          ジム チャビン 氏(I3DAIS 会長)

◆国際3D先進映像協会 グッドプラクティス・アワード 2014
 新設されたグッドプラクティスアワードに4Kカテゴリを新設し、当該分野の
 普及・発展への寄与が期待される取り組みを表彰・公表します。
 受賞式では、米ハリウッドの国際3D先進映像協会 Jim Chabin会長による
 基調講演をはじめ、ルミエール・ジャパン受賞作品のダイジェスト上映や
 グッドプラクティス受賞者による取り組み紹介などを行います。
 
 ○3Dグッドプラクティスアワード2014
 ○4Kグッドプラクティスアワード2014(本年度新設)
 ○ルミエール・ジャパン・アワード2014
 
 各受賞作・詳細 http://www.i3ds.jp/3du-j/2014.html

【3D ユニバーシティジャパンセミナー】
 1.開催日:2014年12月5日(金)11 時~17時30分
 2.開催場所:秋葉原UDXシアター http://www.udx-t.jp/access.html
 3.参加費:I3DAIS-J会員無料、非会員3,000円
 4.プログラム
  ○11:00-11:45
  「4K 映像による体験の解明への取り組み」
  講師:畑田豊彦 氏 (東京眼鏡専門学校 校長)

  ○11:45-13:15
  「Producing 4K and 3D Content – HD とは異なる『4K ならでは』
   の制作とは」
  講師:Simon Craddock 氏 (英 ONSIGHT CEO)

  ○14:15-15:45
  「映画『STAND BY ME ドラえもん』における3DCG アニメーション
   と立体視効果」
   講師:八木 竜一 氏/花房 真 氏/鈴木 健之 氏(株式会社白組)
      迫田 憲二 氏 (株式会社オムニバス・ジャパン)
      阿部 信明 氏 (株式会社クオリティエクスペリエンスデザイン)

  ○16:00-17:30
  「Highly Dynamic World of 3D Film Production
  『猿の惑星: 新世紀(ライジング)』『トランスフォーマー/ロストエイジ』
を通して」
  講師:Matthew Blute 氏(米 ステレオグラファー)

※詳細・お申込み方法は下記URLよりご確認ください。
 詳細: http://www.i3ds.jp/3du-j/2014.html
 お申込み方法: http://www.i3ds.jp/3du-j/entry.php

※お問い合わせ:I3DAIS-J 事務局(担当:金相賢)
           メールアドレス:office@i3ds.jp

主催:国際3D 先進映像協会 日本部会
協力:UDX シアター