@o_ob @2014-08-31


  • @o_ob @2014-08-30 t.co/yskyBh1jdP 00:12:48
  • たぶんATI Radeon128 1995 ATI Technologies Inc.
    USC のPaul Debevecの研究室にも飾ってあった。 t.co/PcRZlmODyS 00:26:19
  • 以上、思い出はminikuraに収納します。
    そのうちヤフオク出すかもしれない。
    欲しい人いたらご一報ください。
    minikura使って見たい人も。 01:02:10
  • さて断捨離も終わって自宅アトリエも数段使いやすくなったので、
    締め切りの近い原稿でも片付けよう。

    頭脳労働ばかりやっていると身体が動かなくなるが、
    肉体労働ばかりやっているとアタマが回らなくなるので。 01:35:56

  • しかし過去の書類の山、特にノートの山を見ると「勉強してたなー」って思う。
    研究ノートって大事。思考の過程が見える。

    ノートだけはスキャンしても捨てるべきではないと思う。 01:38:55

  • 今日の読者サービス。
    月見そば
    #食べルカ t.co/rlpgaXxvr9 18:03:43

@o_ob @2014-08-30


  • @o_ob @2014-08-29 t.co/2GLrMhC1d6 00:13:29
  • 今日の18時から「マサカメTV」でゲームセンター特集か。
    ゲーム特集というより"それ以外"の特集。そこそこに期待。 09:32:01
  • 今日は掃除片付けレイアウト変更しまくった。
    お宝もいっぱい出てきた。
    例えば、
    クライテリオン・RenderwareのマグとトレーニングビデオVol.1、とか。 t.co/q3DCgf2g6b 23:12:58
  • Speak & Spell, copyright (c)1978 Texas Instrument Incorporated.
    数年前に確認した時は動いた。
    E.T.に出てきた通信機ね。 t.co/K9JI0Ci2cd 23:15:54
  • 「パソコンといっしょにSNOOPY」Windows98時代のUSBにつなぐとメールの着信にあわせて踊るロボット。なんとNEC製。NECインターチャネルなんて会社あったなあ。 t.co/yCr9CyJcTS 23:20:17
  • USBバーコードリーダーペン。
    IVRC2002で開発されたVashのために使われたものと思われる。
    台湾製MP105と書かれている。 t.co/1YbZbzudmX 23:22:22
  • 久しぶりにフタを開けたApple PowerBook5300csは液晶が水ぶくれに。
    今年の暑さが原因なのか…残念だ。
    起動もしなくなってしまったので外部ディスプレイで復活させようにも難しい。 t.co/pgqxQFPCNR 23:47:21
  • 5300csに刺さってたU.S. Robotics社のPCMCIAモデムカード。
    Model XJ3288K-A。ちゃんと技適通ってる日本市場向け(S95-2196-0)。テレホーダイでよく使った。 t.co/P2AQXJB24L 23:50:57
  • サムシンググッド社のノベルティ。
    今見るとどう見てもiPhoneケースだが、その時代にiPhoneはない。 t.co/sIQRlgMM6c 23:57:39

@o_ob @2014-08-29


Recruitment of three PhD students on: User Experience Improvement Methodologies for Virtual Experiences

Recruitment of three PhD students on: User Experience Improvement Methodologies for Virtual Experiences


EON Reality, the world’s leading provider of Virtual Reality software, systems, and applications, and
Arts et Metiers ParisTech, Presence & innovation team today announce they will be recruiting three students for their combined Virtual Reality R&D endeavor.

With the ambition to study the improvement conditions that in the future will define the immersive Virtual Reality experience.

 

These doctoral theses (PhD diploma) will be in Laval, France, one of the worlds leading academic and entrepreneurial hubs for Virtual Reality / Augmented Reality, they will be three year contracts, and will provide access to leading resources and data in the field, the scientific supervision will be run by Simon Richir (MEng, PhD Professor) of  Arts et Metiers ParisTech.

 

Three complementary challenges will be conducted, on the following subject matter:

Thesis 1: Determine the set of factors that can influence the user experience, and the mechanisms of interaction among these factors in immersive systems;

Thesis 2:Formalize and evaluate a methodology to design systems (hardware) that promote Virtual Reality User Experience;

Thesis 3:Formalize and evaluate a methodology for co-creating 3D interactive content that fosters User Experience.

These three doctoral theses (PhD diploma) will begin simultaneously, each is focused on one research issue among those outlined above. The work will be done in Laval (France) at the heart of the Virtual Reality international pole (www.laval-virtual.org) where Eon Reality just created its global edutainment hub.

Thesis 1: Determine the set of factors that bear influence the user experience, and the mechanisms of interaction among these factors in immersive systems;

 

These factors will be determined and classified into 3 types: Virtual Reality system factors, factors related to 3D content and factors related to the use of 3D content within the Virtual Reality system. The aim of this research is to advance knowledge about the induction process of the Presence and User Experience. The contributions of this work may in particular allow characterizing the User Experience from specific and measurable factors.

 

Thesis 2: Formalize and evaluate a methodology to design systems (hardware) that promote Virtual Reality User Experience;

 

The aim of thesis 2 is to formalize and evaluate a methodology for designing Virtual Reality systems from the factors that influence user experience (Virtual Reality system factors and factors related to the use of 3D content within the Virtual Reality system). Research experiments will be carried out using EON Reality systems, such as the iDome or the iCube.

 

Thesis 3: Formalize and evaluate a methodology for co-creating 3D interactive content that fosters Virtual Reality User Experience.

 

Determine the best set of 3D content factors that enhance the immersive Virtual Reality experience and factors that influence the use of 3D content within the Virtual Reality system. Research experiments will be carried out using applications and 3D and content produced by EON Reality as well as hardware (both in Laval and globally).

 

All three thesis will collaborate, and cross fertilize each other, aiming to produce a comprehensive global integrated methodology.

The global methodology developed in the context of this research may become an integrated methodology in the development of EON products and will allow the company to optimize its future development projects.

Profile of PhD candidates

The three Phd students will form a multidisciplinary and complementary team. They will work together both in the lab and in the company. They can be French or come from another country. They are graduates of a Master or equivalent. They’ll benefit from a 3 years contract from Arts et Metiers ParisTech (Thesis #1) or from Eon Reality (Thesis #2 & #3).  One thesis will be financed by Arts et Metiers ParisTech, Presence & innovation team, LAMPA Lab EA1427 (Thesis 1), and two theses will be financed by EON Reality under the CIFRE procedure (Theses 2 and 3).

For the Thesis #1, we are searching for an engineer or Master graduate with expertise in ergonomics / psychology or equivalent.

For the Thesis #2, we are searching for an engineer or Master graduate with expertise in electronic and mechanical engineering or equivalent.

For the Thesis #3, we are searching for an engineer or Master graduate with expertise in Virtual Reality and 3D modeling or equivalent.

 

An experience in Virtual Reality or Augmented Reality or videogaming would be appreciated.

Contact

If you are interested by one of these subjects, please send a motivation email & your CV to Yann Froger, EON France director, Jan Kjallstrom, VP Product Development, Simon Richir, Professor at Arts et Metiers ParisTech, via phd.laval@eonreality.com

 

Important dates

Submissions open till  September 15th

Phd could start on October 2014

 

@o_ob @2014-08-27


  • @o_ob @2014-08-26 t.co/udwaj6R9zK 00:12:37
  • ッッダメだ!!

    眠い!
    寝る!

    ちなみに明日から小旅行なのだが、「旅のしおり」は息子がパワポで作ってくれた。やるなあ。 02:03:32

  • お母さん
    僕は旅に出ます。
    探さないで下さい。 t.co/wUkXbYEGao 08:41:44
  • ポケモン世代も十分大人になっているので、格ゲーへの進化はあり得ると思うけど

    「ポッ拳」

    ぽっけん?ぽっこぶし?(仮)じゃないのか。
    「ソウルキャリモン」とかの方が正しいんじゃなかろうか。
    鉄拳だと関節技とかしっかり描きそうだし。 t.co/zysCQjwg7G 08:48:52

  • 水郷田名って昔は久所で、相模原で一番古いバス停は久所だったらしい。都心から近く風光明媚な観光地。
    この春のバス路線変更で「久所」のバス停も名前も消滅してしまったのだけど、長年乗降客でした。
    以上、超ローカルな情報。 t.co/4Bod95JP01 08:57:09
  • 中垣くんがMIT行った記念で
    NTT ICC開館直撃訪問の流れ t.co/clqk5tLtHY 10:57:02
  • 完成。
    先に列車を渡さずにレールで絵を描かせるのがこのワークショップのミソ。
    しっかりドクターイエローをつかむ長男。
    そして衝突しまくる試験走行。 t.co/7ZNUpo3u0v 12:11:43
  • レアショット。
    一度ここに行って見たかった。
    Theta持ってくるべき t.co/gyQrgp3Iqa 14:53:40
  • 新型ゆりかもめ。
    先頭乗りたきゃ青海以降ね。 t.co/gSyMKPjJAy 15:44:38
  • In the children city. (@ キッザニア東京 (KidZania Tokyo) – @kidzania_t in Koto, 東京都) t.co/rwZkjoLBcT t.co/Ih97AcH8HM 19:10:38
  • おお!水抜き穴がある! RT @AXION_CAVOK: @o_ob ちなみに、神戸にある鉄人の場合はこんな感じです。 t.co/S9wqBKeaRv in reply to AXION_CAVOK 23:15:43

@o_ob @2014-08-26


  • @o_ob @2014-08-25 t.co/jiyqTNEcsd 00:12:45
  • #IceBucketChallenge 南半球(いま冬)でも流行っているのがすごい.涼しくなってきたので自分は$100募金 t.co/sabTOsioZZ
    /「頭から氷水」、Twitterでの広がりは/ヒートマップで再現
    t.co/avE86N1R5M 08:35:15
  • 激甚災害.こっちも募金しよう/
    #広島土砂災害緊急募金 – Yahoo!ネット募金 t.co/vXbQpPR0Vf
    8/26現在 募金額22,668,561円 募金人数 25,982人 10:23:52
  • 現在25999人(22,685,135円)キリ番ゲットおしい!?
    みんなも支援しよ/
    #広島土砂災害緊急募金 – Yahoo!ネット募金 t.co/vXbQpPR0Vf 10:30:09
  • CEDECの会場ネットワークの準備態勢(CEDEC-Net,NOCチーム)すごいね,勉強になる.
    t.co/mjJAblWWbE
    ところでもうすぐ参加登録締め切りだよ!
    #cedec2014 10:47:49
  • RT @narumin: EC2014の参加登録の事前締切は明日らしいよ. #entcomp2014 t.co/OfL38IY9KH 11:35:27
  • 振込先口座名が「イッパンシャダンホウジンコンピュータエンターテインメントキョウカイ カイチョウウノザワシン」とか「エンタテインメントコンピユ-テイング2014ジツコウイインカイ」とかムリゲーというか,エンタテインメントゆらぎすぎる. #entcomp2014 11:36:13
  • いい加減メール見るのやめにする
    仕事にならない
    いや,休暇にならない 11:58:59
  • 8/26-8/30まで休暇取得中,9/1-20まで学会等参加により不在しております.
    お急ぎのお問い合わせはこちらからどうぞ t.co/o4vltNJUyp 12:14:19
  • 息子と筋トレ→夏休みの宿題手伝い。
    職業体験のため、郵便局を突撃調査。 15:05:00

@o_ob @2014-08-24


  • @o_ob @2014-08-23 t.co/OmFRqImgZ5 00:15:48
  • #DiGRAJ 本日はDiGRA Japan (日本デジタルゲーム学会)にて発表のため参加しております.遠藤さんの「ゲームをやめる理由」の調査結果が聞けて&ディスカッションできて良かった.予稿集は無料で入手可,興味深い.
    t.co/I73SFv9gkK 11:41:20
  • RT @DiGRA_JAPAN: 「FPSゲームにおけるプレイヤーに認識 されにくい動的難易度調整手法の提案」プレイヤーに気付かれないように! #digraj
    KE402会場 t.co/6zU4PklXNy 11:45:36
  • 白井研究室の発表は14:30から第2会場「ゲームと文化」のセッションで,没入型マンガエンタテイメントシステムの国際化と最適化」と,15:50からの第1会場「ゲーム技術」で「プロジェクタとフィジカルコンピューティングを用いた男児向け玩具のエンタテイメントシステム化」 #DiGRAJ 11:49:11
  • RT @DiGRA_JAPAN: セッション7は「ゲームと文化」
    KE403会場 http://t.co/MbPleVO5fY
    #DiGRAJ 14:55:02
  • このあとこちらの「ゲームと文化」のセッションでMangaGeneratorの国際化と最適化についての発表。馬場章先生のいう国際的なステージにおいてアイデンティティのある研究になっている、はず!
    小川くん頑張ってね
    t.co/cUVTgtOHus
    #DiGRAJ in reply to o_ob 14:59:26
  • 次は田口さんの「プロジェクタとフィジカルコンピューティングを用いた男児向け玩具のエンタテイメントシステム化」

    t.co/9ciY2riapb 16:01:22

  • RT @miyayou: #DiGRAJ 日本デジタルゲーム学会facebook

    t.co/vuhjSEhWaD 16:01:45

@o_ob @2014-08-23