@o_ob @2013-07-31

  • 大学改革もいいけど、受験改革は進むのかな?

    20年前「教育傾いて国傾く」と思ったものだけど、その通りだった。
    多様で、生きる能力が強く求められない幸せな世の中で、次の世代の子供達が、親のカルマを背負っている。

    受験難易度をぶち壊して,
    新たな価値観を信じたい。 04:12:02

  • RT @genkioyuh2a2bht: 宿題がんばって、未来館行く(^O^)/まだサンダーバード博、見てないんだ(–;) 10:13:35
  • RT @kaitbot: 本日(7/31)小田急線伊勢原駅で人身事故が発生し、不通になっています。
    授業に遅れる可能生がある学生さん、遅延証明書をゲットしてとにかく大学には行くんだ!授業内試験の追試対応もある!諦めたらそこでゲームオーバーだよ! 10:13:51
  • フリップ携帯、日立・カシオの歴史も消えるか…関連特許はどこに行くんだろう?/ NEC赤字のスマホ事業撤退へ NHKニュース t.co/HXSCR9Owjw 10:17:42
  • 白井研究室3年セミナー最終プレゼンはじまった。トップバッターは鈴木君。
    「3投稿を通したチームマネジメントについて(チームの規模と個性)」 11:29:18
  • 白井:チームの人たちが心を動かしたくなるように技術を割り当てる手法、貢献する文化をつくるためには?
    次は上石くん
    「SOWN2013投稿のためのWordpressを使ったサイト作り(コンセプトと具現)」 11:37:34
  • 作ったサイト。
    t.co/7dQh3JV5pl
    白井:やってみた、できない、その後どうするか? 写真はいいね、でも指先のはしばしにわざとらしさがあったりして、写真の力は大きい。背景にも気を使おう。 ・制作チーム。結局うめられなかった場合、どうやってフォローするか 11:44:30
  • 次は常田くん
    「Unity3Dで音楽ゲームをつくるには〜ツールを使う上での難しさとプロトタイピング」
    BlockBreakerをベースにした音楽ゲーム「Score Breaker」 11:50:02
  • 課題 ・オブジェクトの配置間隔 ・ボールの速度調整 ・なぜ3Dなのか?
    白井:3Dで作る理由は、物理的に正しくすることで開発を楽にする。
    次は山田君「マルチな自分の名刺作り」 11:53:35
  • 名刺であって名詞ではない。 原稿を朗読するのはやめよう。 公式ロゴには手を加えない 周囲マージン カラーパターン 部員が全員で使う事を考えてデザインパターンを適用してみよう。
    次は片山「SOWN2013投稿動画の改善について」昨年のSOWNから音声合成によるプレゼンテーション 12:03:20
  • 使ったものの道具をちゃんと紹介しよう。 手法に落ちないで下さい。 何を課題にしてどう頑張ってきたのか。
    次は田口くん「Swing Masterの首インタラクション認識について〜技術と実装」 コントローラーをなくしたインタラクション。 12:17:29
  • 道具を使って手に入る値についての情報をちゃんと示そう。 それはオイラーなのかクォータニオンなのか、方位磁針なのか。 アルゴリズムを示そう。難しくても数学なり物理なり図解なりで他人に伝える努力をしよう。
    次は小川くん「SOWN2013投稿作品用モデリングの改善について」 12:27:12
  • (中略)最後は九十九君「完璧なマリオを目指してやってみてわかった事」。
    スーパーマリオブラザーズ さまざまな要素が含まれた、横スクロールアクション。 昔は一画面表示だったが、横スクロールアクションにすることで数多くのゲームに影響を与えた。
    自分で作ってみるとわかる事! 12:48:14
  • 後天的学習障害って、学校や進学塾が作っているようなもの。
    誰もがハキハキと生きる力みなぎって自分を表現できるなら、そもそも先生なんて要らない訳で。
    大学での講義、学生指導、研究生活を通して、ほどいていきたい。
    大学生は、本来の能力を開放するには遅くない。 23:27:50

@o_ob @2013-07-30

  • 3年生前期のKinect演習最終プレゼンを聴講中。
    AccuMotionアルゴリズムを使ってほしいな…後期の演習で解説するか。
    t.co/ZRNhvPEiLj 14:16:39
  • うー目がかすんできた
    これ以上見えなくなると帰れなくなるな… 23:01:50
  • 鳥取「まんが博・乙」で展示中の作品がTV取材されています。ものすごいレアなアクシデントが収録中に……鳥取にはデジタルコンテンツにも手を出す妖怪がいるのかも??/KBS京都 もらえるどっとTV 7月28日放送 t.co/uLxL4wb0LC 23:07:53

@o_ob @2013-07-29

  • Facebookが”この記事はどのくらい面白かったですか?”と聞き始めた
    いまさら数値評価か…Facebookなら表示してから「いいね」ボタン押すまでの秒数とかで測ったほうが正確なんじゃないかな 13:37:33
  • それにしてもニコニコ動画の「w」を数えるニコグラフとか.
    t.co/YkXlN4OgPH
    NICOGRAPHの立場がない 13:39:57
  • Konami「プロ野球スピリッツ2013」のキャラクターアニメーション,特に表情が素晴らしいのだけど,相変わらずCEDECでは発表がない様子.HP見ても情報少ないしなあ….球場のライティングなどはやはり頑張ったとのこと. t.co/lKk3se7BbZ 13:45:45
  • @kazmiyata せめてnico2graphにしてくれればいいのに…取っておかない学会側も残念なのですが. in reply to kazmiyata 13:48:51
  • gitとSVN、どっちを3年生に教えようか悩んでるんだけど、このトレンドを観るとやはりgitなんだろうな…日本がぶっちぎりでSVN保守/ナウなヤングのためのgithub入門講座 t.co/XujreFbhik 15:29:33
  • Ramsh Raskar & Jack Tumblin "Computational Photography: Mastering New Techniques for Lenses, Lighting, and Sensors" t.co/rVV3FiWDY8 15:51:00
  • よく書けているなあ…これどういう仕組みで作文しているんだろう?
    /マサカメTV! – 打ち上げ花火にメチャ感動できちゃうスゴ技!線香花火長持ちの秘策! – t.co/YsYDiE5pnA #goo 21:45:42
  • 「花火, 風船」でGoogleトレンド検索。年によって花火も違う。2008年が谷になっている。
    t.co/1SRMVtShwc t.co/Xc7WvkZocE 21:53:43
  • あすは1限からC++の試験。
    時間は80分、持ち込可能は教科書、資料、ノート、参考書のみ。 22:07:22
  • 出張で滞った学生指導をいろいろ解決。
    出てきてくれている学生は、まあ何とか指導はできる。

    一方で、自分の仕事は・・・一行に効率上がらんので帰ります。 22:40:06

@o_ob @2013-07-28

@o_ob @2013-07-27

  • 熱帯湿原園のような我が国に帰ってきました。 (@ 東京国際空港 / 羽田空港 (Tokyo-Haneda International Airport – HND/RJTT)) t.co/ypL2pATSMN 04:12:33
  • 自分から働かない学生に、何をしてあげられるというのか。 05:14:28
  • 「モンスターズ・ユニバーシティ」は勉強頑張りたい人に見せたい映画 t.co/Ol5r6d5wmd 05:21:57
  • '12 LA 21212
    '11 VCV 15892
    '10 LA 22549
    '09 NOR 11000
    '08 LA 28400
    '07 SD 24043
    '06 BOS 25000
    '05 LA 29122
    '04 LA 27825
    '03 SD 24332 06:07:16
  • If we can compare this year with '11 and '09, it is increasing. But '14 will be…
    '12 LA 21212
    '11 VCV 15892
    '10 LA 22549
    '09 NOR 11000 in reply to o_ob 06:14:25
  • @mkmtut 来年、LAでやらないと2万を切る可能性がありますね。それにしてもLaval Virtualが15,000ですから…。
    現地の産業界からの参加も少ないと、日本からの日本人ばかりで、出会いも少ない。「目標にする場所」としては参加の仕方を変えていかないと…。 in reply to mkmtut 06:19:38
  • このあと今月は泣くほど忙しいので、今のうちに楽しそうな写真を上げておく。 06:26:03
  • Chevalier, Prof Youichiro Kawaguchi at DCAJ reception. t.co/9OGNnLku4R 06:27:25
  • Wolverine, brush painted. t.co/dJ2MsOdiwx 06:29:39
  • Graffiti to promote our paper robot workshop. I forgot how to draw Mickey but is it cute? t.co/5PaEXses4f 06:31:48
  • Brico-filles, pas dire Burikko!
    Elles ont 1er positions d'IVRC a 2012-2013. t.co/kBNk7Xw64l 06:35:43
  • Video Tracker, Prof Ishikawa and his students. The materials have been blocked in customs. But finally it comes. t.co/VbozOWlTyn 06:37:21
  • Digital Ira, Analog Smiles 🙂 t.co/QoipQUlQmI 06:38:07
  • RT @mkmtut: @o_ob 順当にいけば、来年のバンクーバーは15000人に満たないのではないでしょうか…。2011はオリンピック直後の盛り上がりもありましたし…選挙で映像産業推進している与党が苦戦してましたし… 06:47:25
  • RT @yoshihisa_abe: 今年のSIGGRAPHの来場者数は17,162人。数がすべてではないけれど、以前に比べると随分と少なくなっている。それでも参加国は77というのはさすがですね。http://t.co/XA5OijTWFL 06:49:05
  • 分かっていても仕事投げてくる輩がいますからね。いっそ泣いた方がいいのかなと思う事も多々。RT @yoh7686 白井先生常に泣くほど忙しそうですが(笑) in reply to yoh7686 06:52:00
  • RT @1T0T: @o_ob @yoh7686 仕事は忙しい人に投げたほうがいいんですよ、ちゃちゃっと片付けてくれるノウハウがあるから、と言ってる人がいてちゃぶ台をひっくり返したくなったことがあります 🙂 08:14:51
  • タクシーで飛んで帰ってシャワー浴びて今度は父親としての仕事。

    そして明日はオープンキャンパス!

    白井研に興味があって来てくれる高校生に会いたいよ。 08:17:59

  • 相模原JAXAは公開日。
    白井研究室はお向かいの相模原市立博物館でアンケート調査。
    昨日の回収数は500超とのこと。
    夕方手伝いに行きます。 08:22:38
  • アンケート調査手伝いにきた。ビオンカプセル迫力ある! (@ 相模原市立博物館 w/ 2 others) [pic]: t.co/YijYuunjN5 14:57:10
  • イトカワの微粒子、モニター展示なら待たずに見れます。感激。 t.co/HF4BzAN1ZT 14:59:23
  • JAXA研究者によるキュレーション生解説も。アンケート調査のついでに興味深いお話が聞ける。 t.co/jNOy8kxOvi 15:00:35
  • 神奈川工科大学 白井研究室アンケート調査部隊。 t.co/GRCzP9fW9c 15:01:59
  • Let's Go & Return, Hayabusa2 !! t.co/YOiy2Ufha1 15:13:46

「モンスターズ・ユニバーシティ」は勉強頑張りたい人に見せたい映画

——夢は大学にあるだろうか。

Disney/Pixarの最新作「モンスターズ・ユニバーシティ」は、この夏、そんなことを考える人にこそ見せたい映画。

Anaheimで開催されたSIGGRAPH2013の開催中、夜の時間が少しだけあったので、22時台の上映をDesney Downtown内のAMCという映画館で観ました(観たのは英語版ですので、日本語版とはすこし印象が違うかもしれません)。

YouTube Preview Image

以下、思った事を書いておきます。

すこしネタバレも含まれるかもしれませんが、シナリオ的には事前知識レベルですのでご安心を。

■ 「いいやつ」とは言いがたいサリー

前作「Monsters Inc.」では、サリーは「とってもいいやつ」というキャラ作り。その後のキャラクターグッズ展開や、女性受けなどを考えても、サリーは「もっさりとしたいいやつ」というキャラ作りであったと思う。そして、主人公はマイクとサリーのどちらか、というよりは、どちらも主人公という作り。
しかし今回の主役は明確にマイク。さらに、サリーは「悪役なの?」と思うぐらいの「いやなやつ」のキャラクターデザイン。CG技術的にはヤングサリーは500万本の毛が生えていて、旧作では200万本という違いはあるけれど、そんな絵的な違いよりも、ぐうたらで、意地悪で、自信過剰で、大学の講義を何とも思っていないというタイプ。実際にこういう大学1年生っているのだけれども、サリーは「怖がらせ屋」の名門サリバン家の御曹司という位置づけも入っている。
これはSIGGRAPHのセッションでも語られていたところで、教室での搭乗シーン『Yeah, He’s my dad.』というセリフひとつとっても『ああ(自分はこの話をするのは大好きなんだけれども、それを見透かされないように一拍おいて)、彼は僕の父だよ』と作り込む念のいりよう。
ディスニーアニメーションのつくりでは、いちど「いいやつ」になったキャラクターをここまで「いやなやつ」に壊す方法はなかなか採らない。それこそ主人公のライバルキャラぐらいでしかおきないこと。でも今回のPixarはサリーというキャラクターを壊しに壊した感じがある。それは勇気あるキャラクターデザインで、エピローグから前作「Monsters Inc.」につながるところまでの発展に、人間としての深みを加えている。また、観ている若い子どもたち、特にハイティーンにとっても「ああ、あの”いい子ちゃん”のサリーも、実は若い頃はこんな生意気だったんだ……しかも……かっこわるい!」と思い直すチャンスを与えるものだと思います。

■「勉強する」とはこういうこと

本作のタイトルとなっている「University」は、日本では「大学」という。大学を意味する英語にはCollegeもあるけれど、モンスター・カレッジではなく、歴史ある名門大学、という位置づけ。おそらく大学院もある。DoorLabという「例のドア」を研究開発するラボもある。その格式と自由な学生文化は随所で描写されていて見事。
大学でのマイクは、本当に大学時代を謳歌している。新入生歓迎の勧誘、学寮、講義にイベント。そういった「テーマパークとしての大学」は描きつつも(ディズニーランド内に作るには面白そうなテーマパークだけれど)、マイクはがむしゃらに勉強する。
いわゆる「ガリ勉君」なのだけれども、我武者ら、という表現が似合っている。折れそうなぐらいの腕で、両脇いっぱいに抱えた図書館から借りた本、という姿はその典型。「勉強する」とはこういう事なんだ、ということをエンターテイメント映画で教えるのは本当にまれな事だけれど、いまの受験生・大学生・大学院生に、この必至さを感じていただきたい。レポートだろうが就活だろうが、我武者らかどうか。
マイクは元々、どんな事があっても自然にポジティブに物事を考えられる才能の持ち主なので、周囲で陰湿ないじめのような行為があっても、眉一つ動かさず(眉なんてもとからないけど)、乗り越えられる。今回はサリーがライバルになっていて、天性のサラブレッドであるサリーを中間テストの成績でガンガン追い抜いていくし、周囲、先生からも「You’re not scared(きみはこわくない)」と言われ続けても、その勢いは変わらない。むしろサリーがいたから頑張れたのかもしれない。この辺の描写は島本和彦の「アオイホノオ」などにも通じるところがある。

■「夢を実現する」には何が必要か

大学の講義において、天性のサラブレッドの化けの皮がはがれるのには、半年は必要ない。数ヶ月で十分だ。これは実際の大学でも同じ。また一方で、マイクのようにどんなに努力しても「無理なものは無理」という冷たい評価も世の中ではよく起きる事だ。でも、そのときそのときで、一生懸命勉強する事は、何も無駄にはならない。『大学の講義なんてそんなもんか』と思うのは、浅はかだ。

作中で、マイクは後半、トレーナーであり、マネージャーとなって、誰がどう見ても駄目な個性派チーム「OK」を引っ張っていく事になる。本当に優秀な学生というのは、教室で先生に褒められる学生ではない。同じ世代の学生に、同じ世代のやる気の無い仲間たちを、教えたり、心のスイッチを押していくことができる学生なのだ。
例えば、危険を冒してScare Roomに見学に行くエピソードは、さらっと観てしまうとただのアクションシーンでしかないのだけれど、マイクはチームの士気を高め、共通の出発点である「少年の頃の夢」を思い起こさせている。これは高度なマネジメントテクニックだ。
このように「夢を実現する」ということに一歩一歩、丁寧に、我武者らに突き進んでいく若者は「どうやったら、心に火がつくか」という事についてもよく知っている。例えばこれが軍隊であれば、士官を一人養成したほうが、素人に銃を持たせて歩くよりも、よっぽど安全で、効率よく働く事ができる。企業であっても同じで、単なる単一のスキルに秀でた人間を採用しているようでいて、実際には「周囲を動かす能力」をグループディスカッションなどで見抜いていたりする。これは雰囲気作りや協調性も大事ではあるが、そもそも自分自身が人知れずとも、そこはかとない努力と積み上げを行っている事が大事なのだ。チームのメンバーから尊敬され、お互いを尊敬しなければ、大きな夢を実現する事なんて、できやしないのだ。その夢がたくさんの人のチカラを借りなければできないことなら、なおさらである。

■「尊敬できない、いやなやつ」から「かけがえの無いパートナー」へ

当初のヤングサリーのように「尊敬できない、いやなやつ」という若者は、そこら中にいるものである。彼らはキミの事を尊敬したりはしない。だからこそ、その彼を無視するでも無く、まずは、君自身がひたすらがむしゃらに、自分がすべき事を頑張れば良い。学校の成績のように、自分たち以外の評価でその学生の価値を評価してくれる事もあるし、友達の友達が、それを表現してくれる事もあるだろう。それまでは、本当に本当に、頑張った方が良い。SABCの評価であれば、BでもAでもなく、Sを狙ってほしいものだ。
またサリーやマイクのように、「かけがえのないパートナー」なんてものは、実際にはよっぽど運が良くなければ出会えるものではない。それこそバスを素手で止めるような勇気がなければ、この話も単なる「つまらない思い出話」で終わっていたかもしれない。
若者は、相手が同性であろうとも、異性であろうとも「かけがえのないパートナー」を得ようと思ったら、そのような清水の舞台は飛び降りる必要があるということを知っておいた方がいいだろう。この映画はマイクが主人公なので、そんな描き方はしていないけれど、自分がどちらの立場であったとしても「一緒に働く」ということは、それぐらいの揺さぶりと嫌悪から共感への転換が必要なのだ。職場にいるどんなスタッフだって、一度は嫌いになって良い。そのかわり、自分がその相手を許し、認めあうためのきっかけを作る事だ。もし、嫌いのままでいられるとすれば、それはキミがとても幼い、という事なのかもしれない。

余談ではあるかもしれないけど、「Pixarに行ってアニメーション作家やそれを支えるエンジニアになりたい」、という学生は結構いると思う。でも「キミは向いてない」と言われ続けても、努力し続ける勇気がキミにはあるだろうか?Pixarで働いている人は、天性の才能と、かけがえの無い努力が同居している人物が多い。物事を感覚だけで作るのではなく、理由とチャレンジと、慢心の無い丁寧さがあってこそ、1キャラクターあたり8ライティングも割当てたり、一つの脇役キャラクターに一人のアニメーターをつけたりできるのだ。我武者らに勉強した人たちでなければ、その理由はわからないかもしれない。

——夢は大学にあるだろうか。

答えは「ほぼNo」だと思う。もちろん、大学に受かることは夢になっても良いだろう。でも、大学には、若き才能たちが悩む事もたくさんある。その乗り越え方、つまり迷いを振り切るかのように、我武者らに勉強したものにのみ、見えてくる境地というものがある。

好きだとか嫌いだとか、生まれつきとか、かっこいいとか、普通はそうだ、とか、そんなこと、どうでも良くなる。チャラチャラした大学生なんて、何の本質でもないんだ。

そんなわけで「モンスターズ・ユニバーシティ」は、
「勉強頑張りたい」そんなキミにこそ、見てもらいたい映画。
上から目線ではなく、楽しく「頑張る事の意味」が感じられる。

勉強する事、大学に行く事の意味を子供にそっと教えたい親御さんにも、オススメです。

モンスターズ・インク ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]ジ・アート・オブ モンスターズ・ユニバーシティ (ジブリ)

@o_ob @2013-07-26

  • RT @narumin: 3D+2DTVは、LR画像を交互に表示する普通の3Dテレビ方式に対して、LRの後にR画像のネガ(R')を加えたLRR'という三種類の画像を時間的に切り替えて表示することで裸眼ではL画像だけが、メガネをかけると立体視ができる方式を提案。 #SIGGRAP04:14:50
  • RT @narumin: 暗くみえるものの方が遅く知覚される問題(プルリッヒ効果)とかにいろいろアタックしてるけど、 @o_ob 先生のところのと似てますね。 04:14:56
  • @narumin Already done without any electric glasses. "2x3D: real time shader for simultaneous 2D/3D hybrid theater"
    t.co/i4Rvu3kKh1 in reply to narumin 06:59:29
  • 17,162 participants for SIGGRAPH 2013. Serious decreasing… 09:22:27
  • 関西テレビの「スーパーニュースアンカー」17:15~17:45で白井について、放映されるそうです。相変わらずまた自分で見れませんが…。
    t.co/3t3PnvJX55 10:05:42
  • 何はともあれ神奈川工科大学「Shadow Robot」、Studio発表終了お疲れ様でした! t.co/KbO7Pfd35J 10:59:35
  • @taniatsu たぶん今日、金曜日だと思います。 in reply to taniatsu 11:00:14
  • The last sunset in Anaheim like an Impressionist. t.co/Q6BuLUy9c3 12:43:19
  • こっち来てよく言われたのはTwitterやらFacebookで面白そうな事を書いているのに日本語だから・・・でも我慢して見てるよ!ってお言葉。
    時々英語やフランス語を混ぜますけど、フォロワーの皆さんは勉強だと思ってついてきてください。 12:49:02
  • "OptoGenetics" irradiates to the mechanism of memory/記憶の曖昧さに光をあてる | 理化学研究所 t.co/5uBr9c9HrI @RIKEN_JPさんから 15:59:21
  • C ya soon, USA! (@ Gate 104) t.co/7L4yeWIF04 16:25:44

@o_ob @2013-07-25

@o_ob @2013-07-24

  • Postersコアタイム始まった。49番谷中先生 GPU高速化・インタラクティブ拡張フラクショナルビュー

    t.co/702F9PJEfi t.co/O4UtEp0Lzt 04:18:12

  • 63番奈良くん「KinEmotion」の発表
    t.co/YCgf9E4kgA t.co/P5p36Rxlvq 04:23:52
  • Pixarの今年の歩くティーポットはMonsters風味。いいなー t.co/F9A7iZv4F9 04:31:46
  • RT @siggraph_irc: #SIGGRAPH 2013 の参加者はディズニーランドの特別割引が得られるのをご存知ですか?http://t.co/bLMReNMLJG 05:55:41
  • RT @siggraph_irc: #SIGGRAPHがお好きですか? 40年間のSIGGRAPHの人々に加えて下さい! http://t.co/Fs8dE2Qd1P 05:56:14
  • Tech Papers – Image Based Reconstruction

    "Scene Reconstruction From High Spatio-Angular Resolution Light Fields"
    t.co/Mx9gp7RTIU 06:23:05

  • 高解像度カメラでここまで光線空間再構成できるようになってくると、Kinectの未来もずいぶん変わってくるように思う。
    t.co/WuOiOSKO3Z 06:24:17
  • 意外と空の再構成は大変なのね。
    homogeneousだからか。
    ジグソーパズルと同じだ。 06:25:10
  • "Image-Based Reconstruction and Synthesis of Dense Foliage"
    Derek Bradley Disney Research Zürich
    t.co/itCJg39Zjf 06:29:17
  • 安藤さんのTechnical Papers Fast Forwardの訳が素晴らしすぎて。
    Google検索で何探しても上に来てしまう(笑)
    t.co/plcJM2hl8L 06:31:10
  • "Dense Foliage"とは直訳すると"密集群葉"。茂み状になった葉っぱを画像から再構成する。
    "Image-Based Reconstruction and Synthesis of Dense Foliage" t.co/8ydIwmmzv9 06:34:26
  • "Dynamic Hair Manipulation in Images and Videos"
    t.co/HC2ETMNMxn
    髪の毛CGを3Dベースで、しかも1枚の元写真から生成。
    中国のフォトショ技術は全く馬鹿にできないレベルになる予感。 06:53:29
  • この技術はFinal Fantasyシリーズの髪の毛レンダリングに使えるな…髪の毛の旧世代風味なリアリティがコントロールしやすい方法で画質向上できるかも
    t.co/lQ9269pWNM 06:58:17
  • この技術の応用
    Interactive Hair Editing, Physical Simulation (風と頭の動き), Video Hair Manipulation (参照フレームから物理制約を使って他のフレームにも適用)
    t.co/lQ9269pWNM 07:02:41
  • "Structure-Aware Hair Capture"
    Linjie Luo, Hao Li, (USC, ILM)
    Szymon Rusinkiewicz Princeton University
    t.co/RlKb48Clz0 07:07:13
  • [Laval Virtual VRIC 2014 Call for DEMO]
    Regular Paper Submission: until October 15, 2013
    t.co/VQk9w3wUl9
    #LavalVirtual 07:12:47
  • [CG用語]
    "strands" 髪の毛、(髪の)房、より糸、ひもに通したもの
    "wisps" 〔干し草や髪の毛などの〕細い束、小さな房 07:21:50
  • "messy" 乱雑な、ごみごみしている
    "messy hair" ぐちゃぐちゃの髪(汚れた髪ではない) 07:25:50
  • 結果を見て、やはり自然に汚れた髪などもないと、戦っている感じがしないよな〜と思った。

    評価でロバストネスを表すためにポイントクラウドの数を10倍に減らす例を出しているのだけど、こういう示し方はいいな。ゲームで使える感が出てくる。 07:26:39

  • くるくる髪の"ribbons"は「リボン」と発音しないんだね。
    どっちかというと「ルボンス」に近い発音。
    2時間ぐらいの処理時間で再構成できるのか…。 07:29:27
  • 全然関係ない研究分野を聞いているようでいて、最先端の研究の解決手法や使っている英語、リファレンスの層の厚さ、出てくる質問を知るだけでも十分勉強になる。プロダクション系のセッションはミーハー勢には人気だけど、今発表できる産業技術だけでSIGGRAPHを見た気になっては勿体無い。 07:34:27
  • ポスター展示、出力結果のマンガが持っていかれてしまった!
    仕方ないので床にMac置いて映像展示。
    Papers終わった直後はコアタイムよりも積極的な客が多い。いい場所だし。 t.co/Z4zcxIBYaR 07:50:40
  • BoF: "Kinect Motion Capture Users"
    t.co/rvzD2ZMos3 の人。
    BigBuckBunnyキャプチャ
    PMも
    t.co/FUSRpyCKP2 t.co/IPjJqF8Bft 07:59:24
  • NI MateのBoF、StudioでデモってるShadow Robotも紹介して貰えると良かったのに。最近は海外だとミクじゃなくてBBBunnyなんだな。
    面白いソフトの紹介 t.co/opc9FZrNbp 08:02:22
  • VJ用Kinectツール「Z-Vector」
    t.co/hVhlNdtZsR
    Techcrunchの紹介(7/13) t.co/gX9Q38dFoQ 08:06:41
  • Real Time Live! 激混み
    西川さんと最前列で全裸待機 t.co/k3LhtOIxq1 09:30:02
  • パフォーマンス、すでに始まってる t.co/U9Cza3h0aw 09:32:51
  • "shadertoy"
    ブラウザベースのシェーダー共有プラットフォーム!
    t.co/zWWD3AZgY1 09:57:16
  • "slice drop"
    医療用スライス画像をWeb上で可視化
    t.co/RFGsU9lQUF in reply to o_ob 10:35:02
  • Tumor: 脳腫瘍
    Dropboxで複数デバイスリアルタイム共有
    Boston Children's Hospitalも関係しているらしい
    t.co/RFGsU9lQUF 10:41:54
  • メガデモすごい

    t.co/Jmfvsrc69Q 11:23:09

  • DigitalじゃないIraにサイン貰った!
    Living Smile please!

    t.co/h08hh9Iy3W t.co/XqHGip21jU 11:34:00

  • Raltime live!は最前列、西川さんのライブ解説付きでめっちゃ勉強になった。
    TresFXはシミュレーションと汚れが課題だな~。昼間のビデオ再構成が解になるかな? 11:41:35
  • RT @_mer2: Videoは、2分めあたりからすごくなってくる。ひとりで見てて、最後に拍手しそうになった:
    Dynamic Hair Manipulation in Images and Videos t.co/poaeBaH11s 12:59:32
  • RT @_mer2: (作った人たちは、はんぱじゃない髪の毛フェチにちがいない。髪の毛への愛を感じる。) 12:59:35
  • 西川さんのレポすばらしい/強力なGPUが必要なNear-Eye LFDはGPUの新たな用途提案でもある:[SIGGRAPH]「Oculus Rift」に対抗!? NVIDIAがサングラススタイルの立体視対応HMDを披露
    t.co/LfzBui2O0p 14:55:12
  • ちなみにnVidiaのNear-Eye LFDの為に必要になる技術として、神奈川工科大の谷中先生のポスター(49番)も見てほしい「GPU高速化・インタラクティブ拡張フラクショナルビュー」。去年の4年生による研究。
    t.co/v8rq8uRPhc 14:58:40
  • なんか研究室に出入りしている3年生が、先生の留守をいいことにOclus使って面白いもの作っている
    SwingMaster -Oculus Commu Trainer-
    t.co/7dQh3JV5pl t.co/AXGqWMwm4E 15:21:28
  • チームラボが面白い事やってる!自然物とCGは永遠のテーマだね!/雲へのプロジェクションは可能か:雲海への映像投影に挑戦!! ダイキン×チームラボ – MONOist(モノイスト) t.co/pkWbssWvqw @monoist_todayさんから 15:29:54
  • 7/9以降XNAでWMV再生すると起きる不具合に続報が。「KB2803821」「KB2834904」適用後に WMV ファイルが再生できなくなる。上半分が黒くなります。
    t.co/yPFEL1olQE 15:38:22
  • 神奈川工科大学“情報メディア学科の研究が世界最大のCG国際会議SIGGRAPHで多数採択” t.co/YhUe9aRYMp 16:11:49
  • やっと雑用終わった…いま米国時間の深夜1時…。
    自分が出たテレビ番組についてまだ観れてないのに問い合わせが…うううめんどくさい。 17:16:33
  • 学生「先生はどうしてひげを生やしているんですか?」
    先生『ベビーフェイスだから、年齢通りにみられないので』
    学生「いいじゃないですか」
    先生『よくない、無髭だと丁寧にニコニコしながら”ぶっ殺す”って目で見ているのに気がつかれないから』
    学生「つぶやいていいですか」
    先生(笑顔) 17:28:13
  • またテレビの仕事きた。電話取材。
    関西テレビ「スーパーニュースアンカー」金曜日の放映予定。

    またもや自分で観れへんやん! 19:24:12

  • Manga Generator「瞬刊少年マルマル」が生成するマンガを並べてみた。
    水木しげる氏、青山剛昌氏、谷口ジロー氏も加わり壮観。
    いま鳥取にいくと遊べます。
    しかも無料で!
    t.co/jJ6g6yTGYP t.co/mLbzt9RivR 19:47:47
  • Manga Kingdom Tottori is to make Tottori a more fun and happier place through the power of manga. t.co/ENY33fMNeW 19:50:34

@o_ob @2013-07-23

  • Keynote "Marc Davis Lecture" Giants' First Step

    現代のアニメーション作品の中核にいるパネリストたちの師匠であるマーク・デイビスが教えてくれたこと。ディズニー伝説の師。 t.co/iJADriBOLN 04:03:07

  • Ron Clements, Pete Docter, Eric Goldberg, Kevin Lime, Mike Mitchell, Chris Sanders, Henry Seilick, David Silverman,Kirk Wise&Randy Haberkamp 04:05:00
  • Marc DavisはDisney Imagineer退職後、CalArtsで教鞭。パネリストたちの学生時代の作品が冒頭に上映される。巨匠であっても最初の一歩はあるもの。Marcのキャラクターメイキングやストーリーのクセは弟子に継がれる。そしてみな全身で楽しそうに語る! 04:09:19
  • Eric Goldbergはその風体だけでなく、振る舞いも声もディズニーアニメの中から出てきた感じです。 t.co/wYpHTgIx42 04:14:45
  • Eric GoldbergはアニメーターなのにLoony ToonsとかIronman2では声の出演までしてるしな。

    基調講演。パネリストは真面目な話する気なさそう。路線戻してもハイテンション過ぎて。学生時代の姿が目に浮かぶ。
    まとまった話は絶対期待できない対談。 04:20:23

  • 技術の人には全然面白くない話だろうな~。中華系エンジニア風味な聴講者がどんどん退出していく。

    Marc Davis Lecuteは何にも教えてくれなかったんだな…と思ったところでGoldbergがいい話した。思わず拍手。 04:24:54

  • 休憩。
    陽に当たってスムージーの大きさを表現する奈良くん。 t.co/dOBkMrAet7 09:16:10
  • シアターを水曜日に調整して河口先生のSAKEパーティーに出席するも、日本のカード会社から電話がかかってきて何度か中座。聞けばカードの不正利用とのこと。学会費払った直後に7000AUDの請求。皆さんもお気をつけて。 t.co/gUFPqnsqLR 12:01:09
  • ネルソン・マックス先生。今年70歳。第2回のSIGGRAPHから参加している。「君も40歳か、ついこないだまで20代だったのにねぇ」。
    日本語のスキルも上がってる、プログラミングも続けているそうな。 t.co/FUp1K7rGvY 12:04:39
  • Prof. Nelson Max/1985年のつくば科学博で人気を誇った富士通パビリオンにおける世界初の立体オムニマックス方式(全天周立体映像)による、「ザ・ユニバース」のコンピュ-ティング・ディレクター(引用) t.co/soSFN6PnjC 12:07:35
  • フランス人インタラクティブCG作家のMAA。本当の名前は誰も知らない。
    パリの科学館ラビレットの展示物なども作っている。
    t.co/t3uC0ZSgcM t.co/n9XhaCy0Jg 12:10:59
  • 名刺の束をみて手品を始めるフランス人。若い世代との出会いだね! t.co/TxUs93TJar 12:11:57
  • ポスター、よく見ると五十嵐/森悠紀先生の隣だった。今日もStudioでいろいろディスカッションさせていただいたところ。
    女性でCG研究する人。
    t.co/JKEz1G6KWX t.co/n191lHUzT3 12:17:20
  • あるセッションにて。
    Global WifiでMiFi借りてる人大杉てある意味セキュリティ。 t.co/3pd1YbstYy 12:18:23
  • E-TechでのLaval Virtual賞審査チーム。Thierry Fry, Laurent Chrétien, Guy LeBras,Akihiko SHIRAI.結果は明日発表。
    左はDCAJ舟見さん。 t.co/cDKysUvUSE 12:21:58
  • ちなみにThierry Fryは来年のE-Techチェア。 12:25:01
  • SIGGRAPHではいま「デザートパーティー」をやっている。最近の流行りのようだ。しかもデモしながらケーキ食べたりするんだよね。
    甘いものは酒よりも苦手なので宿で仕事する。もしくはプールでもいくかな。 12:27:56
  • アナハイムの夕暮れ。
    椰子の木のシルエットが美しい