@o_ob @2013-02-28

  • ルカ熱出した 00:40:57
  • 本日はVRIC原稿提出最終作業。
    インタラクションには行きたいけど、諦めモード。 10:14:26
  • 病院ミッション終わり

    薬局勉強になる。
    最近の薬局チェーンはコンテンツ事業も需要あるのか…。 11:04:46

  • 北風→(コート)→太陽→(マフラー)→スギ花粉→(マスク) 12:03:31
  • 「テルマエ・ロマエ」から「スティーブ・ジョブズ」へ。しかもNHK「スタジオパークからこんにちは」で表明とはおもしろい/コミックナタリー – ヤマザキマリの次回作はスティーブ・ジョブズの伝記 http://t.co/eMQYypzk1D 12:28:53
  • 噂の「男性よりも女性のほうが8倍ストレス…」ってのはもしかして、全項目中、男性が該当するのは1項目ぐらいしかないとかそういうソースなんだろうか。
    そんなこと言ったら男性のほうが科学リテラシーは数倍上とか言われてしまいそうなんだけど。 http://t.co/evZi6vDPPc 12:33:40
  • 何にも増して評価できるのは「いじめの定義や対策」が法律で制定されるということ。日本人の陰湿な社会や精神の本質と教育の現場に、立法機関がどこまで入り込めるのか/いじめ対策へ法整備・道徳教育を 教育再生会議  :日本経済新聞 http://t.co/fmTc8Dvxji 12:36:33
  • サイバーエージェントのインターネット広告事業本部 SEO局主席研究員・京都大学研究員、木村賢氏によるセミナー、おもしろそう。学生ぜひ参加してほしい/『SEOセミナー 3/4東京 3/7名古屋開催のお知らせ』 http://t.co/YyZTb1fOOU 12:39:11
  • インドの医療ツーリズム、すごいことになってるな…念のため”至急”じゃなくて”子宮”ね。/「子宮貸します」、インドで急成長の代理母出産ビジネス 国際ニュース : AFPBB News http://t.co/EymLesZftO 12:41:48
  • ええやんFAX。っていうかFAX世代の気持ちがわからんし、代理手段の展開方法が提案できていない、ということを記者は言いたいのだろう。目の付け所がいい/タブレットかFAXか 維新の存在意義  :日本経済新聞 http://t.co/sGsgXssBff 12:44:57
  • CFPが回ってくるとあるMLを未読整理しているのだけど、締め切り延長する分野とかカンファレンスって傾向あるよな…。機械学習的手法で評価してみたら面白いことになるだろうか…? 12:49:21
  • 米国のZyngaが3D Character Modeler募集している。なにか次の動きが始まっているのだろうか。 http://t.co/ETFUbKkr6G 12:55:28
  • RT @1T0T: 昨夜ホテルに戻ったら荷物が全部なくなってた。チェックアウト日と間違えられて全部フロントに取り下げられて、クロゼットにかけた衣類は黒いゴミ袋にまとめられてた。歯ブラシとボトルウォーターがなくなっててホテル持ちで買いに行かされた。疲弊した。何十回と海外に行 … 14:21:46
  • RT @kazmiyata: @1T0T すごい体験ですね.自分は,ロスのホテルで夕食から帰ってきたら,PCやビデオカメラが根こそぎ盗まれたって体験があります.あぁいう時って,泣くというより笑ってしまうのは何故なんでしょ.ついでに,ヨドバシか何かのポイントカードも盗まれました. 14:21:50
  • @kazmiyata @1T0T ご愁傷さまです。
    私は学生時代にとある盗難にあいましたが、何より悲しかったのはアパートの自室を刑事さんに土足で踏み荒らされたことですね。 in reply to kazmiyata 14:23:08
  • RT @kenichiromogi: 特に、予備校が、「Fランク」なんてラベルを勝手に付けてくる大学の関係者は、「ふざけるな」と怒っていいと思うよ。予備校ごときに、各大学のユニークな価値が決められると思っている時点で、日本の教育は終わっているね。 14:23:47
  • RT @kenichiromogi: 予備校が、それぞれの大学で、「偏差値」を出してきたら、まず、大学側は、「ふざけんな」というべきだろうね。それと、「うちは、そんな数値で予想できるような入試はしていませんから」とはっきりと言うべきだろう。 14:24:02
  • 余談:Laval Virtual公式宿の掃除を担当している方のうちひとりに、数少ないLaval在住日本人がいらっしゃいますが、日本からの学会参加者には「何この部屋!殺人事件発生現場!?」と思われるような部屋になっていることもあるそうです。『旅先の恥はかき捨て』とはいえ日本人の恥。 14:26:53
  • @1T0T @kazmiyata 実は正確には前に「病院の早朝掃除のバイト先で不審な老人(ほぼ浮浪者)に『仕事を紹介してやる』と付きまとわれ、自室に上がり込まれて勝手に酒を飲んで寝てしまい大学から帰ってきたら寝小便をされた上に出たばかりの給与袋を持って眼前でタクシーで逃走」です。 in reply to 1T0T 14:32:02
  • 日本人旅行者って、パッと見では海外では中国人の成金旅行者とかと見分けはつかないです。というか日本人だってフランス人とドイツ人の見分けつかないですよね。実際の中身とは全く関係なく、「自分の理解できない言語で、お金持ってそう」って属性だけがついてきますので、ホント注意です。 14:34:12
  • パノラマインターナショナルさんからLaval Virtual関係のツアーキットが届いた。旅のしおり、初心者向けにもよくできてる。やるな〜。
    公式としては「展示者ガイド」を作るかな。 http://t.co/89pfOHZnwS 14:41:39
  • 見事な錯視図形(実写)!RT @abe_photo 写真を投稿しました http://t.co/s56JzoD36e in reply to abe_photo 15:13:21
  • @takayuki_kosaka あれですね、マミータミーの”へその緒”みたいな。
    伝説の作りすぎにならないように頑張って準備お願いします in reply to takayuki_kosaka 17:26:52
  • 明日、夕方18時から、スウェーデン学生の歓送会を研究室(k1-501)にて行う予定です。
    飛び入り歓迎! 19:21:17
  • なんか3年生が明日に備えてプリン作ってる。
    実験記録ビデオみたいなのも撮ってる様子。 http://t.co/iDTzQLR8C2 20:58:33
  • NT京都、おもしろそう/ニコニコ技術部まとめWiki http://t.co/RsxyOc9ktc 22:05:18
  • ハードディスク掘ってたらIVRC2001の写真が出てきたんだが、需要ある?
    「ユウタイリダツ」にはめちゃ痩せてる高橋くん他が映り込んでる。 22:06:29
  • 明日のスウェーデン学生の歓送会のための寄せ書きイラスト描きおろし中。
    見たい人/書きたい人は明日18時までに研究室へ。 22:22:07
  • @AmeJi 飛び入り歓迎。
    焼肉とビールと巨大プリンが待っている… in reply to AmeJi 22:28:59
  • IVRC2001の決勝大会の取材写真をfacebookアルバム
    https://t.co/RvyGHxB8nD にアップロード中…。
    みんな若いな…そして偉くなってる!見ていたお客さんだってきっともう大学生。 22:39:21

Nexus7で物理キーボードを使う

「タブレットなんて、ビューワーにしかならん!」

と奥さんによく言われます。その通りだと思います。

その通りだと思うのですが、やはり可搬性やiPad,Androidの進化を考えると無視できない。

何とかモノ書き業に使いたい!
何とか生産的な作業に使いたい!
でないとこの板はただのオモチャにしかならないじゃないか!!

というわけで、前回の「文章を書くためのツール考―パソコン編―」に引き続き、スマートフォンをモノ書きに使うための検討を続けています。
今回はキーボード編です。
最近はPC選ぶのもキーボードが中心になってきましたし。
(Mac Book Airに勝てるキーボードはASUSやAcer、Lenovoしか出してません…現状)

Bluetoothキーボードはいろいろ試しているのですが、
ハードなフルキーボードはほとんど出ていません。
昔ながらのPS2キーボードなどを愛好する私としては、ちょっとしたアイテムを追加してみました。

ELECOM「U2HS-MB02-4SBK」、というmicroUSBをふつうのUSBに変換するポートです。

ELECOM USBHUB2.0 スマホ・タブレット用 microUSBケーブル+変換アダプタ付 バスパワー 4ポート ブラック U2HS-MB02-4BBK
microUSBからふつうのUSBに変換するコネクタもついて、近所の量販店で1000円以下でした。

これをNexus7に刺して、さらに無線マウスとPS2/USB変換につながったPS2キーボードを指します。
マウスはなんの問題もなくつながります。右クリックとホイールが超快適。そしてホームボタンなどもクリックできますので画面を触る必要がない。

肝心のキーボードのほうは…ちょっと設定があります。
メールなどはタブをうまく使うとよいでしょう。
日本語の文章入力では、Jotaなどで試していますが、うまく切り替わらない。

いろいろ試してみましたが、無料でできる一番簡単な方法は、
・Google日本語入力に切り替える
・Ctrl+Spaceで日本語切り替え
いちど日本語切り替えすると、以後は半角全角キーで切り替えられます。画面下に表示されるのも便利。
画面下のソフトキーボードが邪魔になるIMEもあるのですが、
おそらく、ですが、Google日本語入力は物理キーボードモードが用意されているようです。

さてこうなると、Bluetoothでもいいキーボードが出てほしくなりますね。

それってモバイルじゃないんじゃね?と言われそうですが。

HDMIに接続するだけのAndroid製品も出てきていますので、お気に入りのキーボードやマウスとAndroid鍵だけで環境が持ち歩けるという、
昔でいうところのNCよりもスマートなコンピューティング環境ができつつあります。

あとはプログラミング環境がほしくなりますね~。

継続使用してみて脱PCできるかどうか、試してみたいと思います。

Nexus 7にiPhone4SのSIMを刺す

softbankのiPhone4SをSIM Free版Nexus 7を刺してみた。
(当方iPhoneユーザにつきAndroidは詳しくありません。2013/2/27現在の情報)
結論から行くとこんな感じ。
・サイズはmicroSIMなので全く加工をしなくても入る。
・APNの設定をしなくても認識される
・APNの設定をすると、3G接続できる
 設定→無線とネットワーク→(その他)→モバイルネットワーク→アクセスポイント名
 SIMを一回抜くと消えてしまうようだ。
・電話が着信しても、かけたほうには呼び出し音が鳴るが、Nexus 7は何とも言わない。
 通話アプリを入れたらいいのかもしれないが、とりあえず見つからないのでいい方法があれば教えてください。
・残念ながらテザリングはできない。

海外でMicroSIMを入手したくなってきた…。

ちなみにAPNの情報、softbankの場合は以下。
APN smile.world
ユーザ名 dna1trop
パスワード so2t3k3m2a
ほかのキャリアは
http://www.gevey.com/apn
とかなんとか。

@o_ob @2013-02-27

  • 英文校正サービスに依頼して、何とか帰るタイミングができた。
    明日はクルマ運転したくないな、可能なら自宅作業とか。 00:20:08
  • 緩募: GPU非使用で高速な3D回転こみのパーティクル演算、これ読んどけ、みたいな論文とか書籍とか無いかな… 00:42:41
  • Vomiting at 6 am 07:02:32
  • 熱気球墜落映像ではじまる朝 07:03:19
  • @BLUEBLOOD219 パーティクル情報感謝。
    SIGGRAPH2001のコースノートから。
    http://t.co/pQQwskvStO
    Gravityや衝突を考慮しない、ゲーム用で最速なパーティクルのついての情報、まだ緩募中。見た目とコストがバランスする方法があまりない。 in reply to BLUEBLOOD219 10:54:59
  • 大学前の某アパートゴミ捨て場にて。ラノベ宝の山。まだ濡れてないし。卒業生の引越しシーズンなのね。ラノベからも卒業する意思なのだろうな。 http://t.co/tqgXKYdX0N 11:45:07
  • 日経の有料記事。おもしろい。ちなみに有料記事の無料閲覧が3月から10本に減るらしい。世知辛い/イタリア混沌 日本への警鐘 :豊島逸夫の金のつぶやき :金 :マネー :日本経済新聞 http://t.co/cQRWdYMIFG 13:17:20
  • Adobeもこんな話するようになってきたなー。時代がやっとついてきたというか。
    アストロデザインさんを取材/4K映像制作を現実に http://t.co/0HFUUyo3iK 14:54:17
  • いろいろ検索するよりTwitterつぶやいたほうがはやかった 18:51:11
  • まだ詳細わからないのだけど、熱気球。
    着陸準備→ロープ投げる→ガスホースに絡まる→籠に引火→操縦士がまっさきに脱出→そのほかの人も飛び降り→200メートル上昇→爆発→落下→残された10人死亡
    という流れらしいですね。
    飛び降りたときにロープ持って飛び降りていればヒーローだけど…。 19:13:20
  • Nexus 7にiPhone4SのSIMを刺す http://t.co/xQOauC03Hw 19:13:32
  • アプリカの「ポーカー&ダンジョンズ」、流行りそうだな…。
    画像の外部読み込み時の真っ暗時計が気になるが、これはサーバー増強するのか、LTEでやれってことなのか…? 19:41:28
  • 表現するのに、情・うるおいを出そう出そうとつとめるには及ばない。一生懸命すじを通すことを考え、ひたすら理を尊重する。そうして、素直な気持ちで相手と上品に交わる心がけで、ものを言いあらわし、書き表す。/「私たちと日本語」藤原与一 http://t.co/Al0jwfindU 19:59:44
  • Nexus7で物理キーボードを使う http://t.co/YHPDczO5ql 20:39:43
  • RT @YuzoNito: 【日本人は 1ヶ月に何冊本を読むか】  年齢別の読者人口と読書量についての調査 → http://t.co/6af7eUc1lN 21:30:08
  • 「世界を革新するディスプレイ」と「ワールドをプログラミングする革新"的"ディスプレイ」には大きな谷間があるよな/空間的に操作できる革新的ディスプレイ http://t.co/DR2FYmUlXD @wired_jpさんから 22:00:19

@o_ob @2013-02-26

  • 耳鼻科ソムリエ2013版 http://t.co/MelczElMhx 00:34:09
  • 工場夜景って流行ってるのか…
    大学1年の頃は毎晩撮ってた
    #日テレ 00:38:43
  • で、飲んだ薬がキツくて眠れない…。 01:04:09
  • 低調ながら6時起きで低アイドリングスタート。
    抗生物質のおかげで炎症は楽なったけど。薬そのものがキツイ。

    今日も一日頑張ろうっと。 09:00:00

  • ぽつぽつと未読メール処理中。
    この時期、既読/未読率が1.0を下回る。 11:52:05
  • 勇気を振り絞って、いつまでも出てこない学生の携帯に直電してみたら、やさしいオルゴールにあわせて『現実逃避しております』ってメッセージが流れた。
    私が現実逃避したい!こんなメッセージを設定するAUが憎い。 11:53:43
  • 2012年末のニュース/ディスプレイ技術:「理論限界を超える高精細化を実現」、4Kテレビ向け超解像で工学院が新提案 – EE Times Japan http://t.co/oKSToSTm98 @eetimes_jpさんから 12:10:51
  • まあでもこの時期から現実逃避してたら卒業研究を終わらせるのはまず無理かもしれないなあ…南無…。 12:21:32
  • AdobeからCS6 Master Collectionのお誘いが来る。Adobe Cloudに契約しているにもかかわらず、だ。まるで賃貸マンションを契約させておいて、持ち家を提案する不動産屋。賢い顧客ほどCloudから逃げるのでは?
    http://t.co/6wyzGxhzHi 12:31:06
  • Amazonフランスのマンガランキング。Naruto, One Pieceをグイグイ押し上げるFairy Tail。日本人作家以外ではフランス人ChinoMikoによるラブコメ「Amour sucré」もランクイン。 http://t.co/5jMkHsKycB 13:23:50
  • 「Amour Sucré」の立ち読み版。原作はフランス人、シナリオと絵は中国系、という国際色。日本語の漫符も見えるけど、明らかに日本人のものではない感じ。日本人の知らないところで日本語が新たに開発されている。 http://t.co/yUriFkDBxO 13:28:42
  • Kindle Paper WhiteでのPDF形式とMOBI(epub)形式の比較!by 白井研・小池君/kindle使ってみた http://t.co/DacYJQUNhp 16:30:09
  • @BLUEBLOOD219 えっあのへんの安ホテルでタンクに水死体…?
    インドホテルでもフィゲロアでもないよね?
    もうホテルの水は飲めない in reply to BLUEBLOOD219 22:56:48

耳鼻科ソムリエ2013版

今シーズン初の耳鼻科に行ってみた。
日本に帰ってきてからはや6シーズン目になりますが、いまだにベストな耳鼻科に出会えていません。

自分的ベストな耳鼻科とは・・・
・仕事をしている人にもいきやすい時間帯に診療している
・いきなり薬の処方から入らない
・話を聞いてくれる
・鼻処置が巧い
・先生はお爺さんでも良い
・設備は古くてもいい
といったところなのですが、それはすなわち幼稚園のころからお世話になっている横浜鶴見の山田耳鼻科のことで、たまにいくと老若男女、いつもいつも大変な人気です。
(ちなみにここの先生のお子さんは私と同じ幼稚園だった、本人とはつきあいがない)

ゲーム開発者時代は都立大学駅前にいい感じの爺様耳鼻科がありました。
フランス時代は花粉症自体がありませんでしたが、アレルギー専門医がいたので細かく調べてもらえたりしてこれはこれで助かりました。

で、相模原市は良い耳鼻科が少ないです。
駅前エリアにはいくつかありますが、子供向けとか、いきなり薬から入る先生とかで、全く合いません。
もちろん、耳鼻科からしてみれbなただでさえ子供の鼻炎で沢山来すぎなので、大人の花粉症なんて、通院回数少なければそれに越したことはないのだと考えるのでしょうけど、実際患者の側では、ただでさえ使い物にならない状態なので、病院に行く回数は増えても、鼻吸引などはこまめにしていただいて、副鼻腔炎などを防ぎたいところなのです。が解ってもらえないですね。話を聞いてくれないので。

で、今年は通勤途上にある総合病院Xに行こう、と決めておりました。
ここは可もなく不可もない大病院だし、どうせ待つし、先生は非常勤で、週に2回しか耳鼻科がないし。
・・・おっと、ここにも限界集落の香りが・・・

まあそこまで悲壮感はないので、ここに行こうと決めていったわけです。
例によって仕事がちょっと長引いて、渋滞して、ついたのが17時3分。
受付のお姉さん「本日の受付は17時まででして・・・」
私「で?」
受付のお姉さん「本日の受付は17時まででして・・・」
私「つまり?」
受付のお姉さん「またの機会に」
私「はあ・・・」
ちなみに”またの機会”とは土曜日で、その日はもう日本にいない。手遅れ感。

しかたないのでGoogle様に聞いてみる。
「Google様Google様、ここから一番近い耳鼻科はど~こ?」
・・・あった!しかも車で2分ぐらいのところ・・・

そりゃあ大病院も耳鼻科に力を入れないわけである。
自分も盲点だった、相模原市ばかり検索していてとなりの愛川町検索していなかったとは。
しかも通勤途上に看板が見える場所にある・・・普段いかに耳鼻科のことを忘れていたいのか、ということが自分で思い知らされる。

で、行ってみました。
設備投資いい感じ、待合室雰囲気良い、客層は愛川町民(ただし日本人ばかり)、待ち時間は20分程度と混んでいる割に短め。

先生は
・問診票を一読
・アレルギーテストは?と尋問
・レントゲンを撮ろう、検査をしよう
・薬は極限まで多め、14日分
・2週間後に来るように
・鼻処置は高速だが下手ではない
 (本当に巧いと、快感を感じるがそこまでではない)

あんまり話は聞いてくれなかったけど、
まあこういう客(患者)は薬沢山出すしかないオチにしかならないよね。
本当は漢方で処方してもらいたかったのだけど・・・。

・・・というわけで、ありがとうございました、と去ろうとしたところ、
先生の机に鉄道関係の写真やら置物やらがあることに気づく。
「吸引やってって」といわれてネブライザー台を見ると、なんと
そこには巨大な鉄道レイアウトが。

「先生良い趣味してるじゃないですか」と言おうと思ったけども、鼻にネブライザーが刺さっているので言えず。

車両は新幹線ゼロ系とかドクターイエローとか、超特急と周辺、それから電気貨物車がお好きなようだ。

これって先生の趣味なんだろうか、それとも買ったんだろうか。
今度聞く機会があったら聞いてみよう。
まあでも「鉄道マニアに悪い人はいない」って言うからなあ。

でも耳鼻科1回で万札が粉々になるんだぜ!
意識朦朧だし、なんとかしてほしいから医者に行ってるので、文句も選択肢もないけどな!

以下診療内容メモ。

■診療の部

・初診料 270点
・標準順音聴力検査 350点
・チンパノメトリー 340点
・副鼻腔X線写真 2回+電子画像管理加算(単撮) 287点
・処方箋料(6種以下) 68点
・一般名処方加算(処方箋料) 2点
・鼻処置 12点
・ネブライザー 12点
・滅菌精製水(タリビット耳鼻科用液 0.3%, 3mg, 0.2ml,  テイカゾン点眼・点耳・点鼻液0.1%, 0.5ml) 3点
・副鼻腔自然口開大処置 25点

合計1369点 負担額4,110円

■薬局の部
クラリシッド錠200mg 126点
内服調剤料14日以下  63点

アレグラ60mg
プランルカスト錠 112.5 EK
ムコトロン錠 250mg
以上 364点
内服調剤料14日以下 63点

ナゾネックス点鼻液 50μg 56噴霧用 189点
外用調剤料 10点

ゼペリン点眼薬 0.1% 90点
外用調剤料 10点

調剤基本料 40点
後発医薬品調剤体制加算3 19点
薬剤服用歴管理指導料 41点

 合計 薬剤料 769点 技術料 246点 =1015点 本人負担 3,050円

実に保険適用前で23,840円もかかっている。
これは経過が楽しみであるね(涙)。

@o_ob @2013-02-25

  • GoogleDriveが各種ファイル形式のプレビューとHTML5動画再生をサポート。あれっAppleのPagesとかもあるぞ…iWorkに宣戦布告?
    http://t.co/vlHVYlPn3y 20:35:02
  • RT @xao: さっきから調子がおかしかったのはそれか!アプデされてたのね~ RT @o_ob: GoogleDriveが各種ファイル形式のプレビューとHTML5動画再生をサポート。あれっAppleのPagesとかもあるぞ…iWorkに宣戦布告? http://t. … 20:44:14

@o_ob @2013-02-24

  • 珍しい場所。新幹線の直下RT @eq_map: ◆◆地震速報(最終第5報)◆◆【M4.0】神奈川県東部 深さ10km 2013/02/24 11:36:02発生 最大予測震度3
    (G)http://t.co/6MK0grATGx (Y)http://t.co/BAIhN8Zr4C in reply to eq_map 11:45:06
  • 間違い電話で「白井内燃機工業」宛で携帯電話にかかってきた。名前で知らない人の携帯電話番号を知ることって可能なんだろうか?もしそんな電話帳があるなら携帯電話の通話機能は固定電話並の信頼性に落ちる。応対したくない。 http://t.co/W5BlCOrnWl 12:16:27
  • こういう形の集合知で電話帳作ってる業者がいるのか…恐ろしや。
    迂闊に自分の電話番号を検索するとそれもログ取られている。 http://t.co/JV7N2VJXM0 12:25:37
  • Laval Virtualでの国際会議VRIC口頭発表で採択された方へ: 最終原稿提出は2/28です。ACM Portalに残りますので英文品質など悔いが残らないようにご準備願います! 14:47:47
  • 牙狼懐かしいな
    DCEXPO2010からもう3年か 21:42:23

@o_ob @2013-02-23

  • 執筆に燃えている時に校正依頼されると
    当たりどころが悪いと死人が出るからやめたほうがいいよな 00:08:32
  • ブルンブルルルゥン
    って心の中で言って、
    もう一回執筆にエンジンかけ直す。

    俺はプロだからな、やるしかないのさ。 02:00:15

  • 『すごい、感動した!おまえはいいこだ、やればできる、痛みに耐えてよくがんばった!』って言えば、完璧なわけな。/パパママ必見! 「適切でない褒め言葉は数年後の子どもの考え方に悪影響を及ぼす」という研究結果 http://t.co/xip5GayuDU @MSNJapanさんから 03:00:50
  • 『「ゲームらしきもの」を作るの必要な数学』……って章を書いていたんだけど、予想以上に深い。数学自体はシンプルなものの積み重ねなんだけど、その話そのものがゲームの面白さや新体験に直結している話なのではないかしら。 03:06:58
  • 工事現場は作業開始。
    私は作業終了。 http://t.co/AYYVixj5J2 07:08:46
  • そこは暖かいのだろうか http://t.co/JEZwY4N2GT 08:50:47
  • 危なく萌え死ぬトコだった http://t.co/9LIjxzNU6g 14:58:23
  • 美大芸大ではない文系大学のデザイン系卒制展を見学。個々人「デザインとは何か」にたどり着いている人もいれば、そもそも間に合っていない感じの人も。優秀な人はそもそも多作だし。順路サインとか感想帳とか目が合った時の挨拶とか、デザイン以前に人の心に届ける事、についての未熟さを私が学んだ。 16:14:01
  • 花粉症本格スタートで使い物にならない私。
    すみません。 19:12:44

書籍「Google Apps Script クイックリファレンス」は大変心強い!

「Google Apps Script クイックリファレンス」(横山隆司・秀和システム刊)という書籍が2013年2月に発刊されているようなので入手しました。

国内初の本格的なGASのリファレンスブックです。いわゆる「逆引きGoogle Apps Script」とでもいうべき書籍ですね。

http://www.shuwasystem.co.jp/products/7980html/3675.html

ものすごくボリュームがあります。507ページ!

特に興味深いのは、以下の項目ですね…。Googleの公式APIドキュメントには記載がありますが、学生さんに読んでもらって分かりそうな「具体的なサンプル」は滅多に存在しませんので…。

  • 5-4 開始時間と終了時間を指定してイベントを追加するには
  • 6-14 ダッシュボードを作成するには
  • 6-17 文字列フィルタを作成するには
  • 7-12 連絡先から取得/設定できる値は
  • 8-1 テキストコンテンツを出力するには
  • 10-8 ドキュメントの末尾にリストのアイテムを追加するには
  • 10-9 ドキュメントの末尾に表を追加するには
  • 12-34 Gmailのメールから取得できる値は
  • 14-2 HTML文字列を出力するには
  • 15-1 文字列を翻訳するには
  • 17-2 1日に送信できるメールのクォータを取得するには
  • 18-21 座標から住所の情報を取得するには
  • 21-3 ScriptDbにデータを保存するには
  • 22-8 サイトにファイルキャビネットページを追加するには
  • 24-49 セルを結合するには
  • 25-9 UiInstanceを使って生成できるウィジェットは
  • 25-14 DatePickerを利用するには
  • 25-15 DateBoxを利用するには
  • 26-1 外部サイトのURLにアクセスするには
  • 26-2 OAuth設定を取得するには
  • 26-3 OAuth設定に設定する値は
  • 26-4 HTTPResponseから取得できる値は
  • 27-1 書式文字列を指定して日付を文字列に変換するには
  • 27-2 JSON文字列をオブジェクトに変換するには
  • 27-3 オブジェクトをJSON文字列に変換するには
  • 27-4 Blobオブジェクトを作成するには
  • 28-1 XML文字列を解析するには
  • 29-2 キャッシュにデータを保存するには
  • 29-3 キャッシュに保存されているデータを取り出すには
  • 30-1 Google Cloud SQLを利用するには
  • 31-2 Google Apps ScriptでBigQueryを利用するには

Google Apps Scriptクイックリファレンス

以下、公式から引用した目次です。

Chapter 1 Google Apps Scriptの概要
1-1 Google Appsとは
1-2 Google Apps Scriptとは
1-3 Google Apps Scriptでできることは
1-4 Google SpreadSheetでスクリプトを作成するには
1-5 Google Siteでスクリプトを作成するには
1-6 Google Apps Script単体プロジェクトを作成するには
Chapter 2 スクリプトエディタ
2-1 スクリプトを作成するには
2-2 スクリプトを実行するには
2-3 スクリプトの実行ログを表示するには
2-4 スクリプトをデバッグ実行するには
2-5 ブレークポイントを設定するには
2-6 作成したスクリプトをデバッグするには
2-7 スクリプトエディタで補完機能を利用するには
2-8 スクリプトエディタでプロジェクトのプロパティを編集するには
2-9 スクリプトの変更履歴を表示するには
2-10 開発したプロジェクトのスナップショットを取るには
2-11 作成したプロジェクトのプログラムをライブラリとして利用するには
2-12 ライブラリプロジェクトにコメントを反映させるには
2-13 ライブラリプロジェクトのドキュメントを見るには
Chapter 3 トリガー
3-1 トリガーとは
3-2 特定の日時にトリガーを起動するには
3-3 定期的に実行するトリガーを登録するには
3-4 スプレッドシートを開いた時に実行するトリガーを設定するには
3-5 スプレッドシートの保存時に実行するトリガーを設定するには
3-6 スプレッドシートのフォームから登録された時に実行するトリガーを設定するには
Chapter 4 Baseサービス
4-1 実行ログを出力するには
4-2 実行ログをクリアするには
4-3 現在の実行ログを取得するには
4-4 ダイアログボックスを表示するには
4-5 入力ボックスを表示するには
4-6 ログインしているユーザを取得するには
4-7 スクリプトを実行しているユーザを取得するには
4-8 スクリプトのタイムゾーンを取得するには
4-9 ユーザのメールアドレスを取得するには
4-10 ユーザのログインIDを取得するには
Chapter 5 Calendar
5-1 任意の日に終日のイベントを登録するには
5-2 任意の日に終日の拡張オプション付きイベントを追加するには
5-3 定期的な終日のイベントを追加するには
5-4 開始時間と終了時間を指定してイベントを追加するには
5-5 タイトル文字列からのquick-add機能を利用するには
5-6 開始時間と終了時間を指定した定期的なイベントを追加するには
5-7 カレンダーを作成するには
5-8 Google Calendarに設定したすべてのカレンダーを取得するには
5-9 Google Calendarに設定したすべてのマイカレンダーを取得するには
5-10 カレンダーの名前を指定してGoogle Calendarに設定したカレンダーを取得するには
5-11 IDを指定してGoogle Calendarに設定したカレンダーを取得するには
5-12 カレンダーの名前を指定してGoogle Calendarに設定したマイカレンダーのカレンダーを取得するには
5-13 カレンダーのIDを指定してGoogle Calendarに設定したマイカレンダーのカレンダーを取得するには
5-14 プライマリカレンダーを取得するには
5-15 繰り返しイベントのルールを作るには
5-16 Google Calendarに登録されているカレンダーの予定を取得するには
5-17 カレンダーに設定している色を取得するには
5-18 カレンダーの説明を取得するには
5-19 カレンダーを削除するには
5-20 終日のイベントを取得するには
5-21 IDを指定して、定期的なイベントを取得するには
5-22 カレンダーのIDを取得するには
5-23 カレンダーの名前を取得するには
5-24 カレンダーのタイムゾーンを取得するには
5-25 カレンダー設定の「リストに表示」にチェックがあるかどうかを確認するには
5-26 カレンダーがプライマリカレンダーかどうかを確認するには
5-27 カレンダーの所有者が現在のアカウントかどうかを確認するには
5-28 カレンダーの表示状態を確認するには
5-29 カレンダーの色を設定するには
5-30 カレンダーの詳細説明を設定するには
5-31 カレンダーの「リストに表示」設定を変更するには
5-32 カレンダーの名前を設定するには
5-33 カレンダーの表示状態を設定するには
5-34 カレンダーのタイムゾーンを設定するには
5-35 定期的なイベントで1日毎の繰り返し設定を作成するには
5-36 定期的なイベントで指定した回数分登録されるのを除外するには
5-37 定期的なイベントの終了日を指定するには
5-38 定期的なイベントで特定の日付には登録されないようにするには
5-39 定期的なイベントで1ヶ月毎の繰り返し設定を作成するには
5-40 定期的なイベントで1ヶ月毎の繰り返し設定を指定した回数分除外するには
5-41 定期的なイベントで1週間毎の繰り返し設定を作成するには
5-42 定期的なイベントで1週間毎の繰り返し設定を指定した回数分除外するには
5-43 定期的なイベントで1年毎の繰り返し設定を作成するには
5-44 定期的なイベントで1年毎の繰り返し設定を指定した回数分除外するには
5-45 イベントの詳細情報を取得、設定するには
5-46 定期的なイベントの詳細情報を取得、設定するには
5-47 イベントを削除するには
Chapter 6 Charts
6-1 データテーブルを作成するには
6-2 面グラフを作成するには
6-3 棒グラフを作成するには
6-4 横向きの棒グラフを作成するには
6-5 折れ線グラフを作成するには
6-6 円グラフを作成するには
6-7 散布図を作成するには
6-8 表を作成するには
6-9 グラフの表示を変更するには
6-10 グラフの表示サイズを変更するには
6-11 折れ線グラフをなめらかな曲線で表示するには
6-12 円グラフを3D表示にするには
6-13 テキストのスタイルを生成するには
6-14 ダッシュボードを作成するには
6-15 数値の範囲フィルタを作成するには
6-16 カテゴリフィルタを作成するには
6-17 文字列フィルタを作成するには
6-18 グラフのカラムを表示するかどうかを制御するには
Chapter 7 Contacts
7-1 連絡先を作成するには
7-2 連絡先グループを作成するには
7-3 連絡先を取得するには
7-4 連絡先を削除するには
7-5 すべての連絡先を取得するには
7-6 連絡先にメールアドレスを追加するには
7-7 連絡先に電話番号を追加するには
7-8 連絡先にインスタントメッセンジャーのアカウントを追加するには
7-9 連絡先にURLを追加するには
7-10 連絡先に勤務先を追加するには
7-11 連絡先に誕生日を追加するには
7-12 連絡先から取得/設定できる値は
Chapter 8 Content
8-1 テキストコンテンツを出力するには
8-2 テキストコンテンツに文字列を追加するには
8-3 テキストコンテンツに追加した文字列をクリアするには
8-4 テキストコンテンツをファイルとしてダウンロードさせるには
8-5 テキストコンテンツに文字列を設定するには
8-6 テキストコンテンツのMimeTypeを設定するには
8-7 TextOutputから取得できる値は
8-8 設定できるMimeTypeは
Chapter 9 DocsList
9-1 ファイルを作成するには
9-2 フォルダを作成するには
9-3 ファイルを取得するには
9-4 フォルダを取得するには
9-5 ファイルを検索するには
9-6 ファイルの共同編集者を追加するには
9-7 ファイルの閲覧者を追加するには
9-8 ファイルの共同編集者を削除するには
9-9 ファイルの閲覧者を削除するには
9-10 ファイルのコピーを作成するには
9-11 ファイル名を変更するには
9-12 ファイルの詳細情報を取得するには
9-13 ファイルに文字列を追加するには
9-14 ファイルに追加した文字列をクリアするには
9-15 ファイルの中身を置き換えるには
Chapter 10 Document
10-1 ドキュメントを作成するには
10-2 IDを指定してドキュメントを取得するには
10-3 アクティブなドキュメントを取得するには
10-4 ドキュメントにフッターを追加するには
10-5 ドキュメントにヘッダーを追加するには
10-6 ドキュメントの末尾に区切り線を追加するには
10-7 ドキュメントの末尾に段落を追加するには
10-8 ドキュメントの末尾にリストのアイテムを追加するには
10-9 ドキュメントの末尾に表を追加するには
10-10 ドキュメントの末尾に改ページを追加するには
10-11 ドキュメントの末尾に画像を追加するには
10-12 ドキュメントに区切り線を挿入するには
10-13 ドキュメントに段落を挿入するには
10-14 ドキュメントにリストのアイテムを挿入するには
10-15 ドキュメントに表を挿入するには
10-16 ドキュメントに改ページを挿入するには
10-17 ドキュメントに画像を挿入するには
10-18 ドキュメントの編集内容を保存するには
10-19 ドキュメントのテキストオブジェクトを取得するには
10-20 ドキュメントの本文を置換するには
10-21 ドキュメントの各種情報を取得、設定するには
10-22 ヘッダーを細かく編集するには
10-23 フッターを細かく編集するには
10-24 段落を細かく編集するには
10-25 画像を細かく編集するには
10-26 テキストを細かく編集するには
Chapter 11 Finance
11-1 株価の履歴を取得するには
11-2 株価情報の詳細を取得するには
11-3 取引データの詳細を取得するには
Chapter 12 Gmail
12-1 ラベルを作成するには
12-2 ラベル名を指定してラベルを取得するには
12-3 全てのラベルを取得するには
12-4 ラベルを削除するには
12-5 チャットの履歴を取得するには
12-6 Gmailの受信トレイのメールを取得するには
12-7 Gmailの受信トレイにある重要なメールを取得するには
12-8 Gmailのスター付きメールを取得するには
12-9 Gmailの迷惑メールを取得するには
12-10 Gmailのゴミ箱にあるメールを取得するには
12-11 Gmailのメールのスレッドを取得するには
12-12 GmailのメールIDからメールを取得するには
12-13 Gmailのメールを既読にするには
12-14 Gmailのメールを未読にするには
12-15 Gmailのスレッドを既読にするには
12-16 Gmailのスレッドを未読にするには
12-17 Gmailのスレッドを重要なスレッドにするには
12-18 Gmailのスレッドを普通のスレッドにするには
12-19 Gmailのメールをゴミ箱に移動するには
12-20 Gmailのスレッドをアーカイブ化するには
12-21 GmailのスレッドをSpamに設定するには
12-22 Gmailのスレッドを受信トレイに移動するには
12-23 Gmailのメールをリフレッシュするには
12-24 Gmailメールを検索するには
12-25 Gmailのメールをスター付きにするには
12-26 Gmailのスター付きメールのスターを外すには
12-27 Gmailのメールの件数を取得するには
12-28 Gmailのラベルにスレッドを追加するには
12-29 Gmailのラベル内のスレッドを取得するには
12-30 Gmailのラベルからスレッドを削除するには
12-31 Gmailのラベルから取得できる値は
12-32 Gmailのスレッドのメールに返信するには
12-33 Gmailのスレッドから取得できる値は
12-34 Gmailのメールから取得できる値は
12-35 Gmailのメールを転送するには
Chapter 13 Group
13-1 ログインしているユーザが所属しているGoogle Groupを取得するには
13-2 Google Groupのメールアドレスからグループを取得するには
13-3 Google Groupから取得できる値は
Chapter 14 HTML
14-1 htmlファイルを作成するには
14-2 HTML文字列を出力するには
14-3 HTML出力にコンテンツを追加するには
14-4 HtmlOutputでタイトルを設定するには
14-5 HtmlOutputのコンテンツをクリアするには
14-6 HtmlOutputで取得、設定できる値は
14-7 HTMLテンプレートを作成するには
14-8 HTMLテンプレートからHTML出力を生成するには
14-9 HTMLテンプレートから出力されるJavaScriptコードを取得するには
14-10 HTMLテンプレートに設定したコンテンツをそのまま取得するには
Chapter 15 Language
15-1 文字列を翻訳するには
Chapter 16 Lock
16-1 ユーザのみ有効なでプライベートロックを取得するには
16-2 すべてのユーザで有効なパブリックロックを取得するには
16-3 ロックを取得するには
16-4 ロックを解放するには
16-5 ロックを取得しているかどうかを確認するには
Chapter 17 Mail
17-1 メールを送信するには
17-2 1日に送信できるメールのクォータを取得するには
Chapter 18 Maps
18-1 静的なマップオブジェクトを取得するには
18-2 特定の住所のマップオブジェクトを取得するには
18-3 特定の住所にマーカーをセットするには
18-4 地図の中に直線を引くには
18-5 地図に表示する直線の定義を開始するには
18-6 直線の頂点を追加するには
18-7 地図に表示する直線の定義を終了するには
18-8 設定したマーカーをクリアするには
18-9 設定した直線をクリアするには
18-10 地図の中心を設定するには
18-11 表示されるマーカーにカスタムスタイルを適用するには
18-12 地図の画像フォーマットを設定するには
18-13 地図の言語を設定するには
18-14 地図の種類を変更するには
18-15 地図に表示されるマーカーを変更するには
18-16 モバイル向けの地図を出力するには
18-17 直線のスタイルを設定するには
18-18 地図のサイズを設定するには
18-19 地図を拡大縮小するには
18-20 住所からGeocodeを取得するには
18-21 座標から住所の情報を取得するには
18-22 Geocodeの言語を指定するには
18-23 Geocodeのリージョンを指定するには
18-24 2点間のルートを計算するには
18-25 指定した場所の高度データを取得するには
Chapter 19 Properties
19-1 スクリプトのプロパティにキーをセットするには
19-2 スクリプトのプロパティに複数のキーを一括でプロパティを設定するには
19-3 スクリプトのプロパティを取得するには
19-4 スクリプトのプロパティを一括で取得するには
19-5 スクリプトのプロパティのキーの一覧を取得するには
19-6 スクリプトのプロパティを削除するには
19-7 スクリプトのプロパティを全て削除するには
19-8 ユーザプロパティにキーをセットするには
19-9 ユーザプロパティに複数のキーを一括でセットするには
19-10 ユーザプロパティを取得するには
19-11 ユーザプロパティを一括で取得するには
19-12 ユーザプロパティのキーの一覧を取得するには
19-13 ユーザプロパティを削除するには
19-14 ユーザプロパティを全て削除するには
Chapter 20 Script
20-1 トリガーオブジェクトを生成するには
20-2 登録されているトリガーの一覧を取得するには
20-3 登録されているトリガーを削除するには
20-4 登録されているサービスを取得するには
20-5 承認を解除するには
20-6 SpreadSheet用トリガー作成オブジェクトを生成するには
20-7 時間主導型トリガー作成オブジェクトを生成するには
20-8 時間主導型トリガーに毎日起動することを指定するには
20-9 時間主導型トリガーに毎時間起動することを指定するには
20-10 時間主導型トリガーに毎分起動することを指定するには
20-11 時間主導型トリガーに毎週起動することを指定するには
20-12 時間主導型トリガーに毎月何日に起動することを指定するには
20-13 時間主導型トリガーに「何時に実行するか」を指定するには
20-14 時間主導型トリガーに特定の日時を指定するには
20-15 時間主導型トリガーに細かい起動時間(分)を指定するには
20-16 時間主導型トリガーにタイムゾーンを指定するには
20-17 時間主導型トリガーを登録するには
Chapter 21 ScriptDb
21-1 ScriptDbとは
21-2 ScriptDbにアクセスするためのインスタンスを取得するには
21-3 ScriptDbにデータを保存するには
21-4 ScriptDbに複数のデータを一気に保存するには
21-5 ScriptDbからデータを取得するには
21-6 特定の検索条件を指定して、ScriptDbからデータを取得するには
21-7 ScriptDbに保存したデータを削除するには
21-8 ScriptDbに保存したデータを一括で削除するには
21-9 ScriptDbに保存したデータのIDを指定して削除するには
21-10 ScriptDbに保存したデータのIDを指定して一括で削除するには
21-11 特定の検索条件を指定して、ScriptDbに保存されているデータ件数を取得するには
21-12 一括更新時に全ての処理が成功したかどうかを確認するには
21-13 ScriptDbからデータを取得するクエリの条件指定の仕方は
21-14 ScriptDbから取得したデータをソートするには
21-15 クエリの取得結果の件数の上限を指定するには
21-16 クエリの取得結果の開始位置を指定するには
21-17 クエリの取得結果をページ指定で取得するには
21-18 クエリの取得結果の件数を取得するには
21-19 クエリの取得結果から、データを1件取得するには
21-20 クエリの取得結果で、次のデータがあるかどうかを確認するには
21-21 キーの読み出しやクエリで取得したデータをJSON形式の文字列で出力するには
21-22 キーの読み出しやクエリで取得したデータのIDを取得するには
21-23 キーの読み出しやクエリで取得したデータのプロパティを参照するには
Chapter 22 Sites
22-1 Google Siteにサイトを作成するには
22-2 サイトを取得するには
22-3 URLを指定してサイトを取得するには
22-4 作成したサイトを一括で取得するには
22-5 アクティブなSiteを取得するには
22-6 アクティブなPageを取得するには
22-7 サイトにアナウンス用ページを追加するには
22-8 サイトにファイルキャビネットページを追加するには
22-9 サイトにリストページを追加するには
22-10 サイトにWebページを追加するには
22-11 サイトの共同編集者を追加するには
22-12 サイトのオーナーを追加するには
22-13 サイトの閲覧者を追加するには
22-14 サイトの共同編集者を削除するには
22-15 サイトのオーナーを削除するには
22-16 サイトの閲覧者を削除するには
22-17 サイトのページを検索するには
22-18 サイトから取得できる情報は
22-19 リストページのリストに列を追加するには
22-20 ページにコメントを追加するには
22-21 ページに添付ファイルを追加するには
22-22 リストページのリストに行を追加するには
22-23 ファイルキャビネットページのリストにリンクを追加するには
22-24 アナウンスページにアナウンスを追加するには
22-25 テンプレートページを作成するには
22-26 テンプレートからページを作成するには
22-27 ページを削除するには
22-28 ページから取得できる情報は
22-29 コメントを削除するには
22-30 コメントから取得できる値は
22-31 リストページの行から取得できる値は
22-32 リストページの列から取得できる値は
22-33 添付ファイルを削除するには
22-34 ページの添付ファイルから取得できる値は
22-35 ページの種類と添付ファイルの種類は
Chapter 23 SOAP
23-1 WSDLファイルを取得するには
23-2 WSDLのサービス名を取得するには
23-3 WSDLServiceから取得できる値は
Chapter 24 Spreadsheet
24-1 アクティブなスプレッドシートを取得するには
24-2 アクティブなシートを取得するには
24-3 アクティブなRangeを取得するには
24-4 スプレッドシートを開くには
24-5 スプレッドシートを作成するには
24-6 スプレッドシートに対する変更を適用するには
24-7 スプレッドシートに共同編集者を追加するには
24-8 スプレッドシートに閲覧者を追加するには
24-9 スプレッドシートにカスタムメニューを追加するには
24-10 スプレッドシートに追加したカスタムメニューを削除するには
24-11 アクティブなシートに行のデータを追加するには
24-12 アクティブなシートを削除するには
24-13 アクティブなシートをコピーするには
24-14 シートを追加するには
24-15 アクティブなシートを移動させるには
24-16 スプレッドシートの共同編集者を削除するには
24-17 スプレッドシートの閲覧者を削除するには
24-18 スプレッドシートにカスタムUIのダイアログを表示させるには
24-19 スプレッドシートに通知ウインドウを表示させるには
24-20 シートの最下行にデータを追加するには
24-21 シートの値、書式を全てクリアするには
24-22 シートのコメントを削除するには
24-23 シートの全てのセルの値を削除するには
24-24 シートの全てのセルの書式を削除するには
24-25 シートを他のスプレッドシートにコピーするには
24-26 シートの列を削除するには
24-27 シートの行を削除するには
24-28 シートの行を隠すには
24-29 シートの列を隠すには
24-30 シートにグラフを追加するには
24-31 シートのグラフを削除するには
24-32 シートに行を挿入するには
24-33 シートに列を挿入するには
24-34 シートに画像を追加するには
24-35 非表示にした列を表示させるには
24-36 非表示にした行を表示させるには
24-37 セルの値を並び替えるには
24-38 Spreadsheetから取得できる値は
24-39 Sheetから取得できる値は
24-40 範囲を選択するには
24-41 結合したセルを分割するには
24-42 特定範囲の値、書式を全てクリアするには
24-43 特定範囲のコメントを削除するには
24-44 特定範囲のセルの値を削除するには
24-45 特定範囲のセルの書式を削除するには
24-46 特定範囲のセルの書式をコピーするには
24-47 特定範囲のセルの値をコピーするには
24-48 特定範囲のセル(値、書式全て)をコピーするには
24-49 セルを結合するには
24-50 セルの値を移動するには
24-51 指定範囲をオフセットを指定して変更するには
24-52 Range内のセルの値をソートするには
24-53 Rangeから取得できる値は
24-54 シートの保護を行うには
24-55 シートの保護中に編集可能なユーザを追加するには
24-56 シートの保護中に編集可能なユーザを削除するには
24-57 シートの保護中に編集可能なユーザを取得するには
24-58 シートが保護されているかどうかを取得するには
24-59 グラフを作成するときに範囲を指定するには
24-60 グラフで指定した範囲を削除するには
24-61 グラフのオプションを設定するには
24-62 グラフの種類を指定するには
24-63 グラフの表示位置を指定するには
24-64 グラフオブジェクトを作成するには
24-65 作成したグラフオブジェクトを編集するには
24-66 作成したグラフから取得できる値は
24-67 グラフの詳細情報から取得できる値は
Chapter 25 Ui
25-1 Google Apps ScriptでUIを利用するには
25-2 UIを構成するためのインスタンスを生成するには
25-3 生成したUiInstanceを取得するには
25-4 UIを画面に追加するには
25-5 ウィジェットにタイトルを設定するには
25-6 UiInstanceに設定できる値は
25-7 GUI Builderで作成したUIをロードするには
25-8 ウィジェットのIDを指定してオブジェクトを取得するには
25-9 UiInstanceを使って生成できるウィジェットは
25-10 アンカーを利用するには
25-11 ボタンを利用するには
25-12 キャプション付きパネルを利用するには
25-13 チェックボックスを利用するには
25-14 DatePickerを利用するには
25-15 DateBoxを利用するには
25-16 サーバ側で動作するイベントハンドラを利用するには
25-17 クライアント側で動作するイベントハンドラを生成するには
25-18 メニューを利用するには
25-19 タブを利用するには
25-20 SubmitButtonを利用するには
Chapter 26 UrlFetch
26-1 外部サイトのURLにアクセスするには
26-2 OAuth設定を取得するには
26-3 OAuth設定に設定する値は
26-4 HTTPResponseから取得できる値は
Chapter 27 Utilities
27-1 書式文字列を指定して日付を文字列に変換するには
27-2 JSON文字列をオブジェクトに変換するには
27-3 オブジェクトをJSON文字列に変換するには
27-4 Blobオブジェクトを作成するには
27-5 スクリプトの実行中にSleepさせるには
Chapter 28 Xml
28-1 XML文字列を解析するには
28-2 XML要素を生成するには
28-3 XML属性を生成するには
28-4 XmlAttributeから取得できる値は
28-5 XmlElementからXML文字列を出力するには
28-6 XmlElementから取得できる値は
28-7 XmlDocumentからXML文字列を出力するには
28-8 XmlDocumentの最上位の要素を取得するには
28-9 XmlNameから取得できる値は
Chapter 29 Cache
29-1 キャッシュを取得するには
29-2 キャッシュにデータを保存するには
29-3 キャッシュに保存されているデータを取り出すには
29-4 キャッシュに保存されているデータを削除するには
Chapter 30 JDBC
30-1 Google Cloud SQLを利用するには
30-2 データベースに接続するには
30-3 接続をクローズするには
30-4 AutoCommitを制御するには
30-5 Statementを生成するには
30-6 PreparedStatementを生成するには
30-7 select文を実行するには
30-8 PreparedStatementのプレースホルダーに値を設定するには
30-9 select文の結果を1行取得するには
30-10 select文の結果の列の値を取得するには
30-11 更新系SQL文を実行するには
30-12 行数を返さないSQL文を実行するには
30-13 実行するSQL文をバッチ登録するには
30-14 登録された複数のSQL文をバッチ実行させるには
30-15 データベースへの変更をコミットするには
30-16 データベースへの変更をロールバックするには
30-17 Statementをクローズするには
30-18 プレースホルダーに設定するための特殊なオブジェクトを生成するには
Chapter 31 BigQuery
31-1 BigQueryとは
31-2 Google Apps ScriptでBigQueryを利用するには
31-3 BigQueryのクエリの書き方は
31-4 BigQueryで実行するクエリで使える関数は
31-5 BigQueryでクエリを実行するには
31-6 BigQueryで実行しているクエリの終了を確認するには
31-7 BigQueryのテーブルのデータを取得するには
31-8 テーブルやクエリの実行結果から行データを取得するには
31-9 取得した行データから列のデータを取得するには
31-10 BigQueryに行を追加するには
A Appendix
A-1 Google Apps Scriptに関する参考資料について
A-2 外部JavaScriptライブラリをGoogle Apps Scriptに取り込む

おわりに

欲を言えば25章のUIで、ファイルアップロードについても解説していただければよかったかな、と。

でも使える情報が多くて助かります。突破力のあるコードを書かねばならないときに、見通しが出る書籍があるのは大変心強いです。
■Google Apps Scriptクイックリファレンス