5歳の撮った写真が面白い

5歳のLucasが見た夏休み。主にフランスでの撮影。
VTech社製キッズ用デジタルカメラ「kidizoom」にて撮影。

まずはWordpressのギャラリー機能を使って、荒っぽく紹介してみます↓

5才児いわく「改札口」だそうです。
絶対領域にきわどく迫るショット。
クラシックな動力車。オステロリッツ駅のまだ使ってない駅(改修工事中)での撮影らしいです。

 

植物園でとったヤギ。

セーヌ川観光中にバトーパリジャンで撮ったらしい。韓国人旅行客。

ちょうど変な顔のときに切れたのか、微妙な空気を作ってしまったのかは謎。傑作。

夜に行ったわけではなく、ホテルの室内の壁紙らしい。
ちなみにHotels.comには「エッフェル塔が窓から一望」とか書いてあったらしいですが、この部屋はそうではなかったそうです。代わりの壁紙??

ホテルの窓からの朝焼け。

 

何この化物!とおもったら亀でした。自然史博物館にて撮影とのこと。

亀の背骨は甲羅の中にあるらしいよ。

ガールフレンド。機能を使いこなしているな。

相模川ふれあい科学館・最終日。カブトムシハウスですね。

他にもすごいものがあるけど、とりえあえず公開できそうなものだけ。

kidizoom」にはゲーム機能もあるし、落としても壊れない丈夫さなのでオススメです。
iPhone触らせるのに比べて、見た目がカメラなのと汚れたり壊れたりしても困らないのでいいと思います。なおデータはMini-USBケーブルでドライバ無しで移動できました。

まだBlog復帰して間もないこともあり、書き慣れてないので 全部紹介する体力がありませんが、5歳が撮った写真って面白いですね!トイカメラっぽい見た目や、Lucas自身が可愛いので、とにかく被写体が完全に気を許しているのが面白いです。

いわゆるプロカメラマンも同じようなこと、あるよなあ。