芸術科学会理事会に出席など

芸術科学会の理事会に出席しました。

「野営ゼミ」が終わった前日の夜からCQ出版社の原稿を書き始めて38ページ。終わって14時過ぎ。クルマの中で昼ごはんを食べて海老名から銀座に移動したCG-ARTS協会へ。

ちなみにファッションは前日のまま。
いくらCG-ARTS協会だからって冗談で着ていったSIGGRAPHポロにGパンにスニーカーかないでしょうよと。

20120831-043303.jpg
(この格好、勘弁して欲しい)

ああ、Appleストアで父の誕生日プレゼントでも買いたかったな。。。

それはそれとして、芸術科学会の理事会はJAIST宮田先生をはじめとしてみんな良い人や。

そのまま晩餐会になったのですが、私よりも大学の先生として職歴の長い人ばかりなので、勉強になる。

TEUの三上先生は年齢が近いし、客層も近いのでこの手の場でのオフライントークは良い機会です。
4000通のレポートですよ、半期15週間で。他人事じゃないけど。

100人超えるとシステム開発しても見返りあるよね。

「大学の先生の仕事術」って本書いたら買う人いるかな?

その後、富大のT先生と山手線内で次期の芸術科学会DiVAの編集方針について打ち合わせ。

約束では次期は私が編集委員長に。

まあ面白くするしかないんですけど。

とか考えながら、ロマンスカーで某N社のインタビュー原稿を執筆。

良い作文になった。
お金もらえないから自己満足かステマ(捨て身のマーケティング)にしかならないけど。

その後、研究室に戻るとT君がP4(格ゲー)をやってた。

20120831-043120.jpg

それも一コマ送りで。
ガード後の硬直時間について調べていたらしい。

その情熱を制作に傾けられないものか。

作品も研究も全く進んでいないに等しい。
大学きてるだけマシかもしれないけど、遊んでるだけなら時間の無駄だし、自分に跳ね返ってくると思う。

腹立たしいのでPS3のHDMIケーブルに細工した。

腹立たしいには全く収まらないので、某ITE学会誌の依頼原稿を仕上げる。
寝かして置いて自分が寝ても、気分が悪い時間が長引くだけだと思う。

Jane McGonigalの「ゲームで世界を救う」が正しいなら、うちの学生を救ってやってください。
http://t.co/J3aRmp3A

ジェーン(自称:某能天気なゲームデザイナー)が言う10億時間のゲームプレイが何年になっても「今やらなきゃならない事」をやらずに済ませても、気分の悪い時間が長引くだけだと主張したい。

で、原稿終わった。
明日は新潟、7:20出発予定。

軟禁されませんよ〜に!