退職のご挨拶

謹啓 春暖の候、益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
私こと、
このたび、3月末日付をもちまして日本科学未来館を退職し、神奈川工科大学 情報学部 情報メディア学科 准教授に着任いたします。
在職中、公私にわたり温かいご指導とご厚情を頂き、誠に有難うございました。これからも、何とぞ変わらぬご厚誼を賜りますようお願い申し上げます。
末筆ながら皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げ、簡単ではありますが御礼のご挨拶といたしたく存じます。
                           敬具 白井暁彦 
$王様の耳はロバの耳 20100328

バーチャルリアリティ技術者認定試験(申込締切2010年4月2日)

受けたい
認定試験よりも
先生方の講習の方が魅力じゃないか。。。
■■■VRSJ Announce 2010_0325=====================================
バーチャルリアリティ技術者認定試験(ベーシックコース)
申込締切 2010年4月2日(金)
============================================================■■■
日本バーチャルリアリティ学会では,この技術分野における専門家の養成
を目的とし,認定制度の発足を検討してまいりました.その結果,2008年
4月12日バーチャルリアリティ技術者認定試行試験を実施した後,2010年
1月に工業調査会から,認定試験用教科書「バーチャルリアリティ学」を
出版するとともに,これに基づく講習会および認定試験(ベーシックコース)
を以下の日程で行いますので,ふるってご参加ください.
申込締切は2010年4月2日(金)ですが,教科書の割引用パンフレット
の申込みをする方は,締切が3月26日となっておりますので,急ぎお申し
込み下さい.
企画担当理事 吉澤 誠(東北大学)
同    北村喜文(大阪大学)
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
バーチャルリアリティ技術者認定講習会および試験(ベーシックコース)
■教科書
「バーチャルリアリティ学」
監修:舘 , 廣瀬 通孝, 佐藤 誠
編集:日本バーチャルリアリティ学会
出版社:工業調査会
定価:3990円(本体3800円+税)
ISBN978-4-7693-5138-2
*2割引で購入できます!!(申込締切2010年3月26日)
講習会か認定試験をお申し込みいただいた場合に限ります.下記事務局に
連絡の場合には,パンフレットを送付します.折り返しこれを出版社に
FAXすれば「2割引」で郵送(送料310円)または代引き送付(送料450円)
されます.
■講習会
【日時】
2010年4月16日(金)
・9時30分受付開始
【内容】
1時限目: 10:00~11:00 第1章 バーチャルリアリティとは
2時限目: 11:10~12:10 第2章 ヒトと感覚(前半)
3時限目: 13:00~14:00 第2章 ヒトと感覚(後半)
4時限目: 14:10~15:40 第3章 バーチャルリアリティ・インタフェース
5時限目: 15:50~17:40 第4章 バーチャル世界の構成手法
【講師】(予定)
舘 ,茅原拓朗,北崎充晃,佐藤 誠,岩田洋夫,
廣瀬通孝,長谷川晶一
【会場】
東京大学 工学部6号館 3階 セミナー室AD
(〒113-8656 東京都文京区本郷7-3-1)
【受講料】
正会員   17,000円
非会員   22,000円
学生会員   7,000円
学生非会員 10,000円
■認定試験
【日時】
2010年4月17日(土)
・受付開始 12:30
・試験 13:00~14:30
【会場】
東京大学 工学部2号館 212号講義室
(〒113-8656 東京都文京区本郷7-3-1)
【受験料】
正会員   3,000円
非会員   4,000円
学生会員  1,000円
学生非会員 3,000円
■注意
認定試験については受験前に講習会を受講することを強くお勧めします
が,各々を単独で申し込むことも可能です.
来年度以降は,教科書の第5章から第8章を対象とした「アドバンスドコース」
の講習会および認定試験も計画しております.
■申込締切 2010年4月2日(金)
■申込先
特定非営利活動法人 日本バーチャルリアリティ学会 事務局
〒113-0033 東京都文京区本郷2-28-3 山越ビル 301
TEL:03-5840-8777 FAX:03-5840-8766
E-mail:office@vrsj.org (アドレスが変わりました)
URL:http://www.vrsj.org

募集:プラネタリウム番組企画者

私の知人からの問い合わせです。
なかなか出るポストではないと思います、急募。
—-
新潟県立自然科学館の次期指定管理者「サイエンスフューチャーグループ」が
科学館インタープリターを募集しています。
プラネタリウム番組企画制作、解説などを中心に幅広く活動して頂く予定です。
ご興味の方は、タイトル「採用応募:プラネタリウム」にて
サイエンスフューチャーグループ(info at ScienceMuseum.jp)
までお問い合わせ下さい。
—-

[3/10] 東大石川小室研のシンポジウム@ 未来館

日本VR学会MLよりご案内。

SORSTシンポジウム ロボット新世代
—感覚運動統合理論に基づく「手と脳」の工学的実現—
www.nikkan.co.jp/html/sorst/
参加無料
日時 2010年 3月10日(水)13:00~16:15 シンポジウム開催
主催 独立行政法人 科学技術振興機構(http://www.jst.go.jp/)
共催 石川小室研究室(http://www.k2.t.u-tokyo.ac.jp/index-j.html)
感覚運動統合理論に基づく「手と脳」の工学的実現プロジェクト
従来をはるかに超えた高性能な「手」・「眼」・「触覚」の開発事例,およびそれらを統合した超高速・高機能ロボットマニピュレーションシステムについて解説します.また,このシステムで実現してきたタスクの具体例を交えながら,応用展開について紹介します.
並行して,開発したロボットシステムの動的展示もおこないます.
ぜひご来場ください!
┏━━ お申込み,シンポジウム詳細はこちらから ━━━━━━━━━━━━
┃   www.nikkan.co.jp/html/sorst/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 開催概要 ■
日 時:2010年 3月10日(水)
会 場:日本科学未来館7F
○シンポジウム/みらいCANホール 13:00~16:15
○ロボットデモンストレーション/イノベーションホール
※11:00~17:00まで随時,実施しています
交通案内(地図)はこちら http://www.miraikan.jst.go.jp/guide/route/
参加費:無料(事前申込制)
定 員:300名
主 催:独立行政法人 科学技術振興機構(http://www.jst.go.jp/)
共 催:石川小室研究室(http://www.k2.t.u-tokyo.ac.jp/index-j.html)
感覚運動統合理論に基づく「手と脳」の工学的実現プロジェクト
—-シンポジウムプログラム—-
■基調講演  13:00 ~ 13:50
『高速ロボットへの期待』
ファナック(株) 基本ロボット研究所 名誉所長
(社)日本ロボット学会 会長
榊原 伸介 氏
■総括講演  13:50 ~ 15:20
『高速知能ロボットへの挑戦』
東京大学 情報理工学系研究科 システム情報学専攻 教授
石川 正俊
----------------------------------------------
休憩(10分)----------------------------------------------
■研究成果発表 15:30 ~ 16:15
大阪大学大学院 工学研究科 機械工学専攻 教授
金子 真
電気通信大学 電気通信学部 知能機械工学科 教授
下条 誠
千葉大学 工学研究科 人工システム科学専攻 機械系コース 准教授
並木 明夫
■お問い合わせ先>>
SORSTシンポジウム事務局
〒103-8548 東京都中央区日本橋小網町14-1(日刊工業新聞社内)
TEL.03-5644-7268
E-mail:sorst あっと media.nikkan.co.jp