ホッタラケの島


みてきました。
なかなか良かったです。
エンディングロールは知ってる人の名前も多かったですね。
ポリゴンピクチャーズ、OLMとか。
3DCGアニメーション技術はシーンによってクオリティにばらつきがありましたが、モデリングの量、色合いへの気遣いなどは好感しました。
キャラクターは鼻の穴がないのが気になりました。
歩き方と鼻の穴は、しばらく見慣れるまで時間がかかりました。
でもそんなことどうでもいいですね。
もちろんストーリーも悪くない。
(あんまり共感できるところは無かったんだけど)
メッセージみたいなものはともかく
エンターテイメントとして幅広くおすすめできる。
これだけの物量のある作品をよく仕上げたと感動できます。
このような作品が興行的に成功して
もっと観れることを期待します。