ホッタラケの島


みてきました。
なかなか良かったです。
エンディングロールは知ってる人の名前も多かったですね。
ポリゴンピクチャーズ、OLMとか。
3DCGアニメーション技術はシーンによってクオリティにばらつきがありましたが、モデリングの量、色合いへの気遣いなどは好感しました。
キャラクターは鼻の穴がないのが気になりました。
歩き方と鼻の穴は、しばらく見慣れるまで時間がかかりました。
でもそんなことどうでもいいですね。
もちろんストーリーも悪くない。
(あんまり共感できるところは無かったんだけど)
メッセージみたいなものはともかく
エンターテイメントとして幅広くおすすめできる。
これだけの物量のある作品をよく仕上げたと感動できます。
このような作品が興行的に成功して
もっと観れることを期待します。

いろいろ区切れた

WiiRemote本、トークセッション終わった。
小野さんの記事のおかげで反応もまずまず。
www.gamebusiness.jp/article.php?id=259
書店においてないのがまずいよな、欲しい人多いのにデリバリーがなってない。
もっと宣伝しよう。
SIGGRAPH ASIAの投稿終わった。
ポスターだけど満足な投稿になった。
アニメーションのエンジニアリングは奥深い。
もっと極めなければ。
twitterのAPIさわりたい。
TLをそのままBlog化したい。
他にもWeb+DB+スクリプティングの案件はやまほどやりたいことがある。
あ、mixi日記がメールで投稿できるようになったのか。
m.mixi.jp/accept_mobile_email.pl?&type=diary
うまく投稿できているのかわからんな。
そんなわけでいろいろ区切れた。
今更ながら子供らと遊びに行きたくなってきた!
…が、次は大きな舵取り仕事が待っている。

トークセッションその後

体力的にぜんぜん回復していないのと、
ノートPCのアダプタをなくしてしまい、ほとんど戦闘能力ないのですが
とりあえずその後報だけでもまとめておかねば。
トークセッションにご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
当日の様子は、ニコ動に上がっているそうです。
www.nicovideo.jp/watch/1250355232
まだ全編見ていませんが、というか赤面して直視できない。
懇親会も楽しく、特に「おなかすいた族」トッキョさんの食べっぷりがすばらしかったです。
関係者、参加者の皆さんに感謝です。
ポータルはこちら
akihiko.shirai.as/projects/WiiRemote/
mixi上のコミュもありますので3次会はこちらへどどうぞ
mixi.jp/view_bbs.pl?id=43223673&comm_id=1610444

イベント紹介「この先にある本のかたち」

昨日のトークセッションにご参加された皆様、ありがとうございました。
そして関係者の皆様、お疲れ様でした。
最後ご挨拶も出来ずに申し訳ありませんでした。
私はその後、何かが壊れたかのように眠気が取れません。。。
ところで明日(2009年8月17日(月)14:00~16:30)NIIで、
興味深いフォーラムがあります。
「この先にある本のかたち」
sites.google.com/site/argforumsite/
ARGというグループですが、中心になっているのは
元Yahoo!Japanのプロデューサー、最近独立されてARGの仕事に注力されている岡本真さんです。
#Yahoo!百科事典、Yahoo!知恵袋の生みの親、というとわかりやすいですかね
もしご興味お時間ありましたら、どうぞご参加ください。
私は残念ながらいけないかもしれないので、せめてもご案内で。

明日の最終告知・懇親会情報追加

白井暁彦・小坂崇之・くるくる研究室・木村秀敬 共著
『WiiRemoteプログラミング』(オーム社)刊行記念トークセッション
〔書籍HP〕 akihiko.shirai.as/projects/WiiRemote/

「今日からはじめるWiiRemoteプログラミング」
白井暁彦(著者)×小坂崇之(著者)×木村秀敬(著者)

■2009年8月15日(土)19:00~

ジュンク堂池袋店にお電話にてご予約(03-5956-6111)お願いいたします。
なお、当日参加可能とのことです。4Fのカフェで開催です。
www.junkudo.co.jp/newevent/evtalk.html#20090815ikebukuro

ジュンク堂書店池袋本店
住所: 〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-15-5
電話: 03-5956-6111
営業時間:10時~22時

アクセス: www.junkudo.co.jp/ikebukuromap.htm
池袋駅、西武百貨店側に出て右、明治通りを5分ほど「カラオケ館」の先です。

★残念ながら参加できない方へ…!
ニコニコ生放送での中継もあるそうです
live.nicovideo.jp/gate/lv2898539

☆終了後、懇親会も予定されております!
kokucheese.com/event/index/359/

皆様にお会いできますことを楽しみにしております。

強制ダイエットに突入中

嫁の指導により。
そして力が入らない。
そういえば、昨日、某館長に「宇宙飛行士はおなか空かないんですか?」と聞い
てみた。
『空かない。そのようにトレーニングされている。何時間働いても空腹にならな
いので、地上では周りの人がいつの間にか不機嫌になっていることも』だって。
睡眠は8時間しっかりとるそうだ。
時間になっても寝付けないときは、タブレット。
しかもどんなに眠かろうが、手はしっかり動くようにトレーニングされているら
しい。
まるで太平洋戦争に行ってきた元軍人のおじいちゃんの話を聞いているような感覚。

8/15にトークセッション開催します@池袋ジュンク堂

[8月15日 書籍『WiiRemoteプログラミング』刊行記念トークセッションが開催さ
れます]
出版社の人曰く、予約状況が芳しくないそうです。
たしかに他のセッションにくらべて「満席御礼」が付いてないし…!
そんなわけで、久々に必死になってプロモーションさせていただいております。
マルチポストになってしまい申し訳ありませんです。
(とはいえ、毎回作文は変えているので差分を探していただけると楽しめるかも)
トークイベントの内容としては、私以外の講師は北陸から!
わざわざ上京してLavalやSIGGRAPHでの体験談など熱くいただきます。
特に小坂先生はIVRC→Laval→SIGGRAPHと発表続きで、
ニューオリンズから帰ってきたばかり。
実践的な語らいになることが予想されます。
これからIVRCに参加される方には特に参考になることでしょう。
予約状況ですが、先週末現在、まだ座席に余裕があるそうです。
当日ふらっと訪問しても参加できない可能性がありますので、
お電話にてご予約(03-5956-6111)、よろしくお願いいたします。
★このお知らせは、できるだけ多くの人にご紹介いただければ幸いです。
-----
白井暁彦・小坂崇之・くるくる研究室・木村秀敬 共著
『WiiRemoteプログラミング』(オーム社)刊行記念トークセッション
www.junkudo.co.jp/newevent/talk-ikebukuro.html
「今日からはじめるWiiRemoteプログラミング」
白井暁彦(著者)×小坂崇之(著者)×木村秀敬(著者)
■2009年8月15日(土)19:00~
WiiRemoteを利用したインタラクティブ技術のプログラミング学習書である
『WiiRemote プログラミング』[1]の出版を記念して、WiiRemoteプログラミング
の楽しさを同書の著者陣にデモを交えて語っていただきます。
※[1] WiiRemoteの応用に興味があるプログラミング初学者向けに、WiiRemoteを
PCから扱うためのプログラミングを解説。ハードウェア寄りの ゲームプログラ
ミング入門書として、ステップバイステップでソースコードを解説。具体的なサ
ンプルを開発しながら、インタラクション技術を独習できる。言 語はC/C++、C#
およびActionScript 3、Processingなどをサポート。ISBN 978-4-274-06750-1,
www.ohmsha.co.jp/
〔本書ホームページ〕http://akihiko.shirai.as/projects/WiiRemote/
(上記 「刊行によせて」や目次も読むことができます)
◆講師紹介◆
白井暁彦(しらい あきひこ)
東京工芸大学写真工学科にて写真、CG、アートとエンタテイメント技術研究に目
覚める。修士取得後、電機メーカーに就職。英国発のゲーム用CG ミドルウェア
の普及開発に従事。東京工業大学知能システム科学専攻に復学。子ども向け床面
触覚エンタテイメントシステム開発で博士(工学)取得。次世代放 送技術の研
究後、フランスに渡りVR 技術を使ったテーマパーク開発計画に参加。3年の留学
後、日本科学未来館科学コミュニケーターとして情報科学技術の未来を伝える展
示物の開発や映像作品を 制作している。相模原市在住。河と緑が好き。趣味は
子育て。
小坂崇之(こさか たかゆき)
金沢工業高等専門学校グローバル情報工学科講師。博士(工学)。VR 技術やセ
ンサー技術を用いて、コンピュータと接することができるインタフェースの研究
などを行っている。代表研究に「風ディスプレイ:WindStage」。休日は研究と
パラグライダー。学生には熱くて、甘い。WiiRemoteを使った学生作品「La
fleche de l’odeur」をSIGGRAPH 2009にて発表。
木村秀敬(きむら ひでたか)
IVRC(国際学生対抗バーチャルリアリティコンテスト)2005年度卒業生。当時は
マイナーだった無線3軸加速度センサーを応用したピッチング体験マシン「球
魂」の制作に参加。同作品をフランス留学後「バーチャルペタンク」として発
表。現在は携帯用ソフトウェアエンジニアとして働いているが、ときおり新 た
なインタラクションを求めてIVRCなどへ出向いている。オールラウンドなプログ
ラマ。子ども好き。
【会場】ジュンク堂書店池袋本店 
〔営業時間〕 10時~22時 (定休日:1月1日)
〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-15-5
TEL 03-5956-6111 FAX 03-5956-6100
☆お申し込みは池袋本店1Fサービスカウンターで承ります。(電話:03-5956-
6111)
☆入場料はドリンク付きで1000円です。当日、会場の4F喫茶受付でお支払いくだ
さいませ。
※トークは特には整理券、ご予約のお控え等をお渡ししておりません。
※ご予約をキャンセルされる場合、ご連絡をお願い致します。(電話:03-5956-
6111)

8月の新作壁紙「朝鮮蟷螂」

カマキリです。ロケ地は家の庭。

最終版は「チョウセンカマキリ」らしいカラーリングを選んでみました。

ダウンロードはこちらから

1024×768
akihiko.shirai.as/modules/mydownloads/visit.php?cid=9&lid=57

1280×1024
akihiko.shirai.as/modules/mydownloads/visit.php?cid=9&lid=58