[SIGGRAPH2009] 8/3 13-15時 日本語オーバービュー@インターナショナルセン

FYI
「塵芥集」の初回上映(13:45~)とぶつかるけど、
13時にインターナショナルセンターに行って、概要聞いて、
そのあと「塵芥集」に行けばよいとおもわれます(最初の上映じゃないし)。
------
皆様お久しぶりです。
SIGGRAPH 2009 International Resources 委員の青木美穂です。
今年のコンファレンスまであと5日となりました。
今年のインターナショナルリソースでの日本語関係の取り組みをご紹介いたします。
1.日本語オーバービューセッション
2.アートギャラリー日本語ポッドキャスト
3.アートギャラリー日本語ガイドツアー
=======
1.日本語によるオーバービューセッションのお知らせ
今年も今年のコンファレンスの見所をご紹介する日本からの参加者の皆様のため
のオーバービューセッションを開催いたします。
今年は、FJORG!に続く新しいプログラム、GameJamや、さらに充実したデザイン
ギャラリー、さらに12月に開催されるSIGGRAPH
ASIA Yokohamaなど、新たな試みがたくさんあります。オーバービューセッショ
ンでは、それぞれのプログラム委員長を招いて、SIGGRAPH 2009の魅力をご紹介
いたします。
場所:SIGGRAPH 2009 会場内、インターナショナルセンター
日時:8月3日(月)午後1:00~3:00
参加予定のSIGGRAPHメンバー
Scott Owen : ACM SIGGRAPH プレジデント
Ronen Barzel: SIGGRAPH 2009 総委員長
Terrence Masson: SIGGRAPH 2010 総委員長
Thomas Funkhouser : 論文委員長
Tina Ziemek: ゲームジャム委員長
Patricia Beckman: FJORG!委員長
Makai Smith and Elona Van Gent: アート、デザインギャラリー委員長
櫻井学: エマージングテクノロジー 委員長
Sandro Alberti: インターナショナルリソースズ委員長
SIGGRAPH ASIA Yokohama 委員
皆様、それぞれコンファレンス中はお忙しいことと存じますが、お時間の空いて
いる方は是非お誘い合わせの上ご参加ください。今年はいろいろ盛りだくさんの
コンファレンスで残念ながら他のイベントとスケジュールとも重なっております
が、2時間のセッションですので、部分的にでもご参加いただけると幸いです。
インターナショナルセンターのイベントスケジュールはこちらに出ております。
http://www.siggraph.org/s2009/community/international_resources/events/index.php
=======
2.アートギャラリー日本語音声ガイドポッドキャスト
今年の3つのギャラリーのテーマの説明と、展示作品から選ばれた作品を音声で
ご紹介しております。
現在、こちらのページからmp3ファイルをダウンロードいただけます。
http://www.siggraph.org/resources/international/podcasts/s2009/
=======
3.アートギャラリー日本語ガイドツアー
今年もアートギャラリーのガイドツアーを行います。
スケジュールは会場内インターナショナルセンターに表示される予定です。
=======
本年もなにとぞよろしくお願い申し上げます。
SIGGRAPH 2009 インターナショナルリソースズ委員
青木美穂
このメールは、他の参加者の皆様にもご転送いただけると幸いです。

[m2t] mixi to twitter現象

■ミクシィ、音楽系サービスをすべて終了
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20397433,00.htm
ピコミクにしろmixi Radioにしろ、息が短い。
様子を見ると言うことなのかもしれないけど、仕掛けが不十分なのに
サービスのコンテンツ面などの作り込みはかなり金かかってる。
仕掛け方さえ間違えなければ、mixiほどのユーザ層をもっていれば
どんな形ででも収益できるはずなのに。
このニュースにある「リソース」ってなんだろうな。
お金?開発者?マネジメント?サーバー?
ハングリー精神が足りなくなってきているのでは。
そうこうしているうちに、生活の中心はどんどんtwitterになってきている。
twitterにはできないことだらけなんだけど、mixiのヴァリューの中心にある
人と人のコミュニケーションが集まる場としての価値は、十分。
今自分が、mixiの中の人だったら
「主婦が携帯でも参加できるミニブログサービス」をはじめる。
いままでのmixi日記の連続性のあるサービスなら、なおいい。

集団的知性と川村カオリとYahoo!知恵袋

集団的知性、集合知、群衆の叡智について仕事でいろいろ調べている。
そんな折、歌手の川村カオリさんの死去をtwitterで知る。
そしてYahoo!知恵袋@twitterさんに
川村カオリさんのアカウントが存在することを教えてもらった。
http://my.chiebukuro.yahoo.co.jp/my/myspace_quedetail.php?writer=yjchiebukuro_pink_kawamurakaori
一問一答ではあるが、
生きると言うことは、
回答が出ないことを受け入れていくことかもしれない。
そんな横で、広瀬香美さんはtwitterで作曲宣言をしている。
タイトルは「ビバ☆ヒウィッヒヒー」だそうだ。
人間は、もう肉体の外部に、知性や、癒しや、
創造力など、いろんなものを共有しはじめている。
…ということをしみじみ企画しながら横目で見ていた。

SIGGRAPH2009ざっくり予定

8/2発→8/6帰国発で参加することにしました。もちろん休暇&自腹。
3日はCAFで「塵芥集」の上映
4日はE-Techを中心に見よう
5日は朝9時からIVRC BoF
6日の朝に帰ります。
すっげー短い滞在。
早川さんのページ
http://takahirohayakawa.com/archives/category/news
「Jin Kai Shu」は3日のみ上映。
http://www.siggraph.org/s2009/computer_animation_festival/screenings/music1.php
Rameshがすごいもんつくってるな[bokode]
http://web.mit.edu/newsoffice/2009/barcodes-0724.html

My first book “WiiRemote Programming”

Finally, I had released my first book “WiiRemote Programming” in Japan.

http://akihiko.shirai.as/projects/WiiRemote/

Thanks to introduce this book at WiiYourself! website.

Now I’m finding a publisher for English version.

—-
Akihiko Shirai, Ph.D
Invited Researcher
Presence & Innovation Laboratory ENSAM France
http://akihiko.shirai.as/

http://akihiko.shirai.as/

[CfP]VRCAI2009 論文募集のお知らせ

VRCAI2009 論文募集のお知らせ
芸術科学会では、SIGGRAPH ASIAの日本開催に合わせて、恒例のジョイントコン
ファレンスである、
VRCAI2009 を主催致します。本国際会議では、VRに限定せず、広く芸術科学の分
野の関連論文も歓迎しますので、積極的に応募をお願いします。
======================================================================
ACM SIGGRAPH International Conference on
VIRTUAL REALITY CONTINUUM AND ITS APPLICATIONS IN INDUSTRY (VRCAI 2009)
CALL FOR PAPERS
======================================================================
Venue: SUZUKAKEDAI Campus,Tokyo Institute of Technology,Japan
Date: 14-15 December 2009
Website: http://www.vrcai2009.com/
Sponsor:ACM SIGGRAPH and SIGGRAPH ASIA 2009
Organizer: Society for Art and Science,Japan (芸術科学会)
In Cooperation with: Virtual Reality Society,Japan (VR学会)
INTRODUCTION
==============
The 8th ACM SIGGRAPH International Conference on Virtual-Reality
Continuum and its Applications in Industry (VRCAI2009), on 14-15
December 2009 will take place just before SIGGRAPH Asia 2009(16-19,Dec) in
Yokohama.
An exciting VRCAI 2009 awaits participants from both academia and industry
in the World.
VRCAI 2009 will focus on the following main themes:
Fundamentals(Virtual Reality, Augmented Reality, Mixed Reality,etc.), VR
Related Technology in Computer Graphics, VR Systems, Interactions, and
Industry and Applications in the VRC.
KEYNOTES
==========
Nadia Magnenat-Thalmann (University of Geneva,Swizerland)
   Title: Modeling Socially Intelligent Virtual Humans
Hyun Seung Yang (KAIST,Korea)
   Title:Realistic E-Learning System based on Mixed Reality
PAPER SUBMISSION
===================
Paper submission is online only at http://www.vrcai2009.com/
Full paper A4 size maximum 6 pages in MS Words or PDF formats.
Poster paper A4 size between 2-6 pages in MS Words or PDF formats.
Note: Please refer to the following website for more info on the
paper format:
http://www.siggraph.org/publications/instructions
IMPORTANT DATES
==================
Full paper:
Abstracts of Paper Due: 30 Aug. 2009 17:00 PDT (Pacific Daylight Time)
Full Paper Due: 7 Sep. 2009 17:00 PDT (Pacific Daylight Time)
Paper acceptance notification: 8 Oct. 2009
Poster paper:
Abstract of Poster Due:30 Sep 2009 17:00 PDT (Pacific Daylight Time)
Poster paper (2-6 pages)Due: 8 Oct.2009 17:00 PDT (Pacific Daylight Time)
Poster acceptance notification: 15 Oct. 2009
Camera-ready full paper and poster paper: 30 Oct. 2009
Early registration closed: 30 Oct.2009
Conference: 14-15 Dec. 2009
PUBLICATIONS
==============
The accepted papers will be included in ACM digital library.
SPECIAL ISSUE IN JOURNALS
===========================
Selected papers from the conference will be invited for further revision
and publication in special issues of Computer Animation and Virtual Worlds
and
International Journal of Virtual Reality or Special issues of Society for
Art and Science (Japan).
ORGANIZING COMMITTEE
=======================
General Chair & Co-Chair
--------------------—-
Masayuki NAKAJIMA, Chair, Tokyo Institute of Technology, Japan
Enhua WU, Co-Chair, University of Macau & Academia Sinica, China
Program Chair & Co-Chairs
--------------------—-
Kazunori MIYATA, Chair, JAIST, Japan
Daniel THALMANN, Co-Chair, Ecole Polytechnique Federale de
Lausanne,Switzerland
Zhiyong HUANG, Co-Chair, Institute for Infocomm Research, Singapore

IVRCのtwitterを作成しました

しらいです
昨日はプレゼン審査、お疲れ様でした。
通過結果の10作品について、結果が通知されています。
各チームからの同意が揃い次第、最終順位が発表されます。
さて、IVRCのtwitterを作成しました。
これから参加者のみなさんを中心に「ゆるく」つながってみたいと思います。
フォローはお気軽に。

刊行記念トークセッション(8/15)予約受付中!

池袋ジュンク堂にて8月15日(土)19時~刊行記念トークセッション
「今日からはじめるWiiRemoteプログラミング」白井暁彦×小坂崇之×木村秀敬
予約受付中! http://www.junkudo.co.jp/newevent/talk-ikebukuro.html

SIGGRAPH Bookstore 2009でも発売決定!

なお、英語版でのパブリッシャーを探しています。

どなたかご存じの方がいらっしゃいましたら、ぜひご紹介ください。