大口孝之さん脳梗塞

とりいそぎ共有します

こちらに引っ越しました。
http://groups.google.co.jp/group/siggraph-tokyo

<snip>

情報をいただいた今間先生、ありがとうございます。
無事を祈っております。

電話もしてみました。半身不随でマウスももてません。

6/14現在、岐阜の岐阜日赤病院に入院されているそうです。

上のGoogle Groupsでカンパが始まりました。
先日「コンピュータ・グラフィックスの歴史 3DCGというイマジネーション」と
いう書籍を書き上げた!というお話を聞いたばかりでしたので、ショックです。

■コンピュータ・グラフィックスの歴史 3DCGというイマジネーション
By 大口 孝之 価格: ¥ 2,730
コンピュータ・グラフィックスの歴史 3DCGというイマジネーション

※こちらからのお買い上げによる収入はカンパに回させていただきます。

大口孝之さん脳梗塞」への3件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    藤井です。
    電話しました。
    大口さんは、車で、ちょうど埼玉の高速に乗るところだそうで、移動を開始されていました。
    お電話で確認できた現状ですが、
    話し方は、普通で、声のトーンも問題なかったです。
    記憶なども問題ないとおっしゃってました。
    ただ、気分にブレがあり、鬱が激しいときがあるそうです。
    読むのは問題なし、しかし、文字がかけないそうです。
    しかし、少しずつ回復していて、目が覚めると、ああ、ここが治っていると気が付きます、
    とのことでした。
    MLなどで流れている、支援部隊の話を簡単にお話したところ、
    プロバイダを解約したので、今までのメールは使えない
    現状、連絡は携帯で電話のみ
    PCがないので、岐阜に移ったら、早めにPCを入手したい
    ネットワークの環境が整うとうれしい
    キーボードなどの操作を伺うと、文字が書けないので、普通に打てないかもしれない、
    実験台に使っていただいて、論文とか書いてください。
    とのことでした。
    取り急ぎ。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    大口です。
    正確には左脳視床の出血なので、脳卒中でしょうね。ただしMRI検査の結果では右脳にも梗塞が見つかったので、油断大敵です。
    6月29日からは、岐阜中央病院に転院します。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    >大口孝之さん
    おお、ご本人から直接コメントが。
    siggraph-tokyoのEgroupsでは日々様子をお伝えしていただいておりましたが、自分でここまでできるようになると、ネットの世界ではリハビリ完了、という感じがします…いや、焦らずご療養くださいね!

コメントは受け付けていません。