今日は良い日だと思ったら…

…息子は超バッドデーだったようだ。

連絡帳に「う○こ」「ティンコ」をイラストで
やまもり落書きされて、
背中噛みつかれて返って来た。

公立の学校って難しいな。

息子は遊んでもらっているだけであって
いじめられているという自覚はないのだろうな。

…というか、もう学校で起きたことを話さない。

授業も全然頭に入ってないし、
英語力もゼロになりつつあるし。
学校行っても、ともだちとふざけあってるだけ。

先生は何やってるんだろう?
自己満足?

本人は登校は楽しいらしいが
それ以上でもそれ以下でもないのか。
選択肢がないのはかわいそうな気もするが。

なんか、大人しく、期待しないように
理解してしまっている感じも感じ取られる。

「あの子はそういう子だからしかたない」

平等に学習をする権利の中には、
学習したくない子供を手厚くして普通に扱う方策はあっても
それで学習機会をそがれる子供たちに対するケアはないのか。

まあ日本の大人の社会も余り変わらないけどな。
ダメな国だな。

今日は良い日だと思ったら…」への1件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    帰国子女ってそれだけで色々難しいですからね。
    僕も日本に来てから1年は帰ることばかり考えてました。
    (よくからかわれ、仲間はずれにされました。w)
    ただ一ついえるのは僕の周りの
    帰国子女として日本に帰ってきた友人は
    ブラジルに長くいた子もそうでない子
    みな、しっかりとアイデンティティをもち
    日本だけで育った人と
    一味違う大人になって活躍していますよ。

コメントは受け付けていません。