(1/13)かぐやの夢上映@DCCJ

本日夕方、DCCJ(ディジタルシネマ・コンソーシアム)にて『かぐやの夢』の上映会が開催されます。
予約制ですが、4K映像にご興味ありましたらどうぞ。
なお、未来館での上映は1/31~2/15の週末です。
http://www12.ocn.ne.jp/~d-cinema/Seminar_January2009/20090113_kaguya_no_yume.pdf


立教大学 / 日本科学未来館 共同製作4K映像作品 上映会
『かぐやの夢~月と日本人・二つの「かぐや」の物語~』
このたび立教大学佐藤教授のご厚意により、1月13日(火)17時45分より慶應大学三田キャンパス内東館6階にて 『かぐやの夢~月と日本人・二つの「かぐや」の物語~』を上映できる運びとなりました。参加費は無料となっております。ぜひこの機会に4k技術での宇宙の映像をご体験ください。
■上映日時:
2009年1月13日(火) 17:45~18:15
■会場:
慶應義塾大学三田キャンパス東館6階(東京都港区三田2-15-45)
■参加費:
無料
■お問合せ:
特定非営利活動法人 ディジタルシネマ・コンソーシアム( DCCJ )事務局
Email: dcc at guitar.ocn.ne.jp TEL:03-5425-1288
FAX:03-5125-1289
HP:
http://www.12.ocn.ne.jp/d-cinema/

・・・
立教大学HPプレスリリースより抜粋
立教大学の佐藤一彦教授(現代心理学部)のプロデュースおよび構成・演出による、最新の映像技術=超高精細・大画面の 4K映像作品、『かぐやの夢~日本人と月・二つの「かぐや」の物語~』(30 分)が完成しました。
これは、現在宇宙空間で観測稼働中の日本の月周回衛星「かぐや」をめぐる次世代型大型展示映像で、衛星「かぐや」が月の周回軌道上から撮影したクリアな月面映像に加え、立教大学図書館が所蔵する『竹取物語絵巻』を撮影した貴重な画像を組み合わせ、「衛星かぐや」と「かぐや姫」の二つの「かぐや」のストーリーをサイエンスと人文学、芸術の 3 要素で構成した、これまでにない全く新しいスタイルのサイエンス・ファンタジー映像作品です。
監修は、宇宙航空研究開発機構教授で衛星「かぐや」のサイエンス・マネージャーの加藤學博士と、「源氏物語」「竹取物語」の研究を専門とする小嶋菜温子立教大学教授(文学部)。かぐや姫のストーリー再現部分では、勅使川原三郎立教大学教授(現代心理学部)にダンスの指導を受ける女子学生 2 名が出演。衣装デザイナー・ひびのこづえ氏のデザインによる独創的な衣装をまとい、幻想的で神秘的なダンスシーンを繰り広げています。
作品名:
『かぐやの夢~月と日本人・二つの「かぐや」の物語~』 (30分)
制作:
日本科学未来館 / 立教大学
特別協力:
宇宙航空研究開発機構
監修:
加藤 學 (宇宙航空研究開発機構教授)、小嶋菜温子 (立教大学文学部教授)
企画・プロデュース:
竹内恵、楠見春美、白井暁彦(日本科学未来館)、佐藤一彦(立教大学現代心理学部教授)
構成・演出:
佐藤一彦(立教大学現代心理学部教授)