RBK-200BTII

いい加減通勤時間帯の書き物が進まないのがもったいないので」、REUDO(リュウド)社のBluetoothワイヤレスキーボードをW-ZERO3 Advanced ESに導入してみた。
マニュアルがわかりやすいので設定はあっと言う間に終わった。マニュアルがないとペアリングのときの暗号の設定の仕方がわからないので注意(数字を携帯側で押して、キーボードではその数字とEnterを押す)。
配列はちょっと癖があるけど、不可能じゃないな。
右左のソフトキーも実はFn+F1もしくはF2で使える。
漢字キーはうまくいかないが、別に本体の漢字キーでも不自由しないし。
思ったより便利だなこのキーボード。
Windows Mobile6ってキーボードだとこんなにスカスカ動くOSだったのか、とか再認識。
さてこれが電車の中で使えるかどうか、ですな。

手書きメールてすと

script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=VSs52qg75nW:bhad:Nj:dd:08_12G2cRxDImf7/xmLhhbcROrEKPL:4BxG:30:7Q:hbNRtbYEqSLJVsWlJUdA7x

W-ZERO3 AdEs(WS011SH)には「手書きメール」なる機能がある。
どう見てもMSPAINTのクローンっぽいペイントソフトなのだけれど、JPEGのイラストが比較的簡単に書き出せるので、試してみた。
ゆれる京王線の中で描いたけどこんなもんかな。
AdEsのスクリーンが広いので意外と大きい画像が描けるけど、ペン描画がどうにも。
アンチエイリアスをサポートする自前ソフト作った方がいいのかも?

よんせんろっぴゃくにん

ああとっても疲れました。
以下散文。
結果から言うと、来場者概算でよんせんろっぴゃくにん。
自分的レコードです。
しかしが夏休みにはろくせんにん/日とかいくらしいです。しかも休館日なしときた。しびとも続出。
鼻風邪が大流行しています。
花粉症かと思って油断してましたが、何処かからもらってしまったようです。もらう以前にそもそも昨夜雨の中1時帰り3時寝、6時起きとかいう生活なので圧倒的に睡眠時間が足りないです。HPが回復してないのです。やくそうがほしいです。ごはんも1日1回しかまともに食べてないし。まるで糖尿病人生ですねえ。ふう。
自分の担当している『なんでも』コーナーが今日を含めてあと4日で終息。
常連のお子さまに『なんで!!どうしてなくなっちゃうの!!!』と怒られました。ご意見帳とかあったら直訴されそうな勢い。
そういえばそんな思いを神奈川県青少年センターのマイコンコーナーに抱いたことがあるなあ、自分。
実は『なんでも』コーナーは裏技とか隠し部屋とか世界最強とか、やりこみ要素満載(笑)なのですが、今日は1点だけ『超漢字最大の漢字』の見つけ方を紹介します。
(1)超漢字コーナーへGo
(2)『漢字を探す』を選択
(3)『龍』をセット
(4)右を数回押すと・・・
こんな漢字が現れます。
『  雲
 雲 雲
   龍
 龍 龍』
これで一文字です。『おとど、たいと』と読みます。
13+13+13+15+15+15=84画!です。
なんとやんごとない高貴そうな御名でしょうか。
ぜひ子供に『たいと』と名付けてこの漢字を与えてください(無理だけど)。まあ漢字テストではいつも名前書いただけで時間切れしそうですけどね。
【参考リンク】
www21.tok2.com/home/toshinopage/kanji/kanji01.html
上記リンクに紹介されている、こんなグレイトな漢字すべてに出会える『なんでも・超漢字』コーナーも今週末で終了です。
ヒトフェロモン(まだ未発見)とか香り、においの科学を閉館後レクチャーで体験。鼻詰まってたけど。ネズミは人間より嗅覚のレセプターが多いそうな。PIXARがそこまで考えてラタトゥユ作ったとは思えないけど。
うまれたてで目が開いてない仔ウサギは、フェロモンで母ウサの乳の位置がわかるそうな。ラヴリー。='x'=
エイリアン展の担当コミュニケーターが大変お疲れでした。さんぜんにん?という説も。ひえー。
今日もなんかもりだくさんですが頭痛いし、明日もおとど(=大臣)が来るらしいのでさっさと帰って寝たいです。
じゃっ

かふんきらい

ついに脳まで花粉が回ってしまったらしく、
休暇だというのに、ぐったり超低調です。
ほっといたら、いつでも睡眠できます。
一年で、今の誕生日の時期から4月の桜の頃まで、
まったく使い物にならない私。ピンチ。
さて明日は某検診。食事抜きです。
その後は会合が3連発。
ここんところいい感じに痩せてきているのに、
リバウンドしそう。
(ちなみに体脂肪は時々20%を切ります)

Laval Virtual 2008関係の参加情報まとめ

今年は奥様に事務局ヘルプをお願いしているのですが、
日本人学生の採択者が今年は特に多いともあって、結構大変です。
いや、かなり大変。

渡航に関するに多様な情報を20名近く扱っていると、本当にメールだけで1日なくなります。

品質と時間を維持するためにも、ここはBlogとmixiを活用したいと思います。

とりあえず、mixiコミュはこちらに飛行機関連のトピを立ち上げました。
mixi.jp/view_bbs.pl?id=28869674&comment_count=1&comm_id=608707

その他TGV関連とか、作品設営関係とか、観光関係とか立ち上げていただいてかまいません。

57歳、あるVR研究者の挑戦。

フランス時代に協力関係にあった、有名なVR研究者Philippe FUCHS(フィリップ・フッシュ)先生。Parisのリュクサンブール公園の隣にあるEcole du Minesの教授です。

この人はVR研究者としても図書を沢山書いていて、VRの基礎理論化に大きく貢献している先生です。でも、それ以上に人柄もよく、そして信じられないぐらいの長距離マラソンランナーなのです。

だいたい100~200キロ級のマラソンをよくやっていて、長期の休みとなると、ギリシャとかまでマラソンで行ってしまいます。とにかく陸が続いているならマラソンでどこでも行く、という感じの人です。

そして今日、所属していた研究室の学生(Fabien)に聞いたニュースです。

とりあえずこのサイトを見てください(音でます・英語)。

「Virtual Plus Reality Challenge」
share-vplusr.3ds.com/en/
パリから北京まで、20週、一日85km、マラソンで走りきります!!

今日出発です!
www.lexpress.fr/info/infojour/reuters.asp?id=66494&1234

しかも写真を2枚送ると、ヴァーチャルなアバターでリレーを作って応援できるらしいです。
share-vplusr.3ds.com/en/build-your-team/

日本だと「5週間も大学休んで…学生カワイソ」とか言われそうだけど、彼はフランスでもスペシャルだと思います。実際、研究者としての仕事もかなりやってるし。

「人間あっての技術」といったことがコンセプトですが、日本のVR研究者も見習ってほしいところです。
(57歳でマラソンはさすがに無理だと思うけど)

Bon courage, Philippe!!