AS2:DARK DIRTタイムアタック

AS2も完成したのでタイムアタックなどやってみたいと思います。
ここからダウンロードできます。
http://www.raingraph.com/acespeeder2.htm
G-CONTROL(黄色い機体)でのチャレンジです。
今回、コースは「DARK DIRT」、一番簡単なコースを選んでます。
DARK DIRT 1
50秒台は普通ですね。
AS-1-1
DARK DIRT 2
60秒台
3回ぐらい接触があるので、まずはこのミスをどうにかしないと。
AS-1-2
DARK DIRT3
73秒95。最後にちょっと接触しなければ1位だったんですが。
AS-1-3
DARK DIRT4
67秒01。6位です。加速エフェクト後の衝突をうまく回避できればもう少し伸びそう。
AS-1-4
DARK DIRT5
73秒台。1位ですけど、ダッシュパネルを全部踏んだわけではないので、TOTAL TIMEはもっと減らせると思います。
AS-1-5
ちなみにエンディングでランキングが表示されます。あと私の名前も(笑)。
AS-Ending-2 AS-Ending-1

おわりました

何が終わったのか、詳細を書くことはできませんが、とにかく終わりました。
「別の意味で」終わった感じじゃなかったのが、救われました。
これでダメなら縁がなかったってことで。
さて、次はアムステルダム経由でフランス行きです。
飛行機遅れてるっぽいけど大丈夫だろうか。

Laval→Montparnasse→Gare de Lyon→CDG

Lyon.jpg

W-ZERO3から投稿てすと。
8h40のTGVにてパリへ出発。
バカンス移動も一段楽したのかおもったより人は少ない、ビジネスマンばっかり。
モンパルナスはさすがに人が多くてでかいスーツケースではきつい。
乗り換え5分きってたけど、なんとか目標にしていた10h30のCDG行きAFバス(14ユーロ)にのれる。
これに乗れないとスーツケース持ってエスカレーターのないメトロに乗らないといけないし。
で、リヨン駅通過中。
Orange(フランステレコム)が展開しているというWifiは、確かにけっこうな場所で見つけられる、が、バス車内では認証してるうちに切れる。日本ならH"の方が便利かも。
そもそもカフェとか公園とかでネットしたいってユーザの要望だもんな。
フランスのSFRも5Euroで買える3G接続を売り出したしな、状況は変わっていくだろうな。
7月から始まったパリ市内のレンタサイクルもみたかったんだがまだ見つけられず。
同時期にLaval市内でも試験運用が始まったけど、一カ所にたまってしまった自転車をトラックで運んだり、貸出が人介作業なので肝心の土曜日曜は使えなかったり、保証金が必要だったり、といろいろ煩雑。なれれば楽かもしれないけどね。
なかなか自転車そのものを共有財のようにして運用するわけには行かないようだ。
ズボンのポケットが浅くて携帯電話が落ちる。
そういや去年のSIGGRAPHのCDGでは出国前に携帯なくして大変な思いをしたなあ。。。
時計はみれないし連絡先は変わっちゃうし、そもそも公衆電話が減ってるから助けも呼べない。
気をつけねば。

論文終わったー!/WiiMedia:Papier Poupee Painter

Poupee1.jpg

出発まであと10時間をきりましたが、例によって出発前に締め切り抱えてました。
まいみくのきょーこさんとジル、それからFabienを巻き込んで、CyberGames2007 Manchesterのカメラレディです。
最後のほうはTeXのソースを4人がかりでGoogleDocsで直しまくってました。
まあ何とか見れる内容になったので、一安心ですが。
これで思いっきり出張できるってもんです(家族が心配ですが)。
最後のほうは自分も含めて家族全員で熱出してましたので、特にジルには感謝です。
いちおう、ベストペーパーなどに選ばれるとACM PRESSから刊行される "ACM Computers in Entertainment”.に掲載されるそうです。
冷静に考えるとこれはすごい、ジャーナルじゃないですか。しかもACMの。
ぜひとも掲載されるべきです、というかいくら出産&育児が大変だからってカメラレディを2ヶ月も寝かしちゃ駄目です。
学会のWebサイトはJoomla!で運営されていますね。
http://www.coetechweek.com/cybergames/

さて例によって論文は、発表・出版まではPDF等はWeb公開しない予定なのですが、ちょうど後片付けの途中なのでCite情報とアブストラクトなども掲示しておきます(コンタクトいただければPDFはお送りしますよ)。
Akihiko SHIRAI, Kyoko MURAKAMI, Fabien GOSLIN, Reiji TSURUNO, Etsuo GENDA, Simon RICHIR, ”WiiMedia:Papier Poupee Painter”; a new usage of a game controller for infancy art media, CyberGames2007: International Conference on Games Research and Development, Manchester, UK, 2007.
[Abstract]
This paper describes the development of the “Papier Poupee Painter”, a drawing computer application specially designed for young children (3 to 5 years old).
We had already developed the “Pastel Draw Engine” that could render realistic drawing strokes by simulating a surface between several papers and pigments using irregular textures with multiple illuminated photographs.

In this project, we applied this engine to create three types of pastel drawing softwares. Originally for adults, it was realized with a high end tablet that can have as inputs: pressure, altitude and azimuth of the stylus.
For children, we developed three attractive prototypes with the WiiRemote, Nintendo’s new generation game controller, then evaluated their different interaction designs for several user age groups.
The “WiiMedia:Draw” and “spray can interaction”, mainly use infrared sensors for drawing.
Another prototype, the “Papier Poupee Painter”, has a baby doll interface and a robust interaction using acceleration sensors for coloring. These were exhibited on some public events in order to evaluate in actual playing conditions.
さあ寝よう…珍しく出発前に寝れる…。

おなかのむし

ウチの子のおなかの中にはそれぞれ1匹づつ、変なむしがいるらしい。
ナルのおなかには、こんなやつ。
・気分が乗らなくなると痛くなる
・構ってもらいたいと痛くなる
・偏食。おやつが大好き。
・痛い場所はよく変わる
・うそをついたりするとおおきくなる
ルカのおなかには、こんなやつ。
・とにかく食いしん坊。
・30分に一回、おなかが減る。
・でも一度にたくさんは食べられない
・だからまたおなかが減る
・むしよりもルカが大きくなる
どっちにしても、親は大変っす。
明後日から大丈夫だろうか…心配。

世界一周+出張

フランスの大学や企業は夏のバカンスに入ってしまいました。
仕事になりません。
・・・がピン研究者は365日、それが研究人生です。
ともかくフランス人は夏は全力で休暇します。
大学の先生ともなると、それはもう、殺人的な休み方をします。
(事務とかでお金の絡む用事がある人は気を付けないと、本当に干上がって死んでしまいます~)
お父さんたちはバカンス中は、忙しく、家族のために働きます(たぶん)。
狂ったような勢いで、激しい予算で1週間ぐらいネットも通じないような海方面や山方面に、トラック(牽引車両)やキャンピングかーで出かけます。
子供は留学に3ヶ国ぐらい行ったりします。
また旅行に信じられないような予算、工数、そして自分の手で家の改装などをやったりします。
たとえば壁をぶちぬいて、ゲストルームを拡張して、壁を塗り、そこにシャワーや寝具一式を入れたりするぐらいのことは、到底ありえます。
実はこのバカンス時の消費が、欧州の順調な経済を支えているのでは、と感じることすらあります。
で、うちは?
『もちろん、家ですよ、赤ん坊いるし』
とか言うと
「ええーっ」
とかいって、
”甲斐性なし扱い”的な視線
とか
”これだから日本人は”的な視線をされます。
余計なお世話です。
だってお金ないし。
赤ん坊いるし。
くるまないし。
息子は連れ出しますけどねえ。
(これについては機会あれば・・・)
とかなんとか書いていて、嫁さん子供には本当に申し訳ないんですが、来週から
初のワールドツアー?「世界一周+出張」に出かけます。
詳細はいちいち書きませんが、SIGGRAPHサンディエゴでの発表2件や就職活動をふくめて、7/24~8/11まで約3週間移動続きです。実際にはその後、年末にかけ、さらに発表が継ってます。
【かなりざっくりとした予定】
フランス→亜細亜→フランス(一日休み)→米国→フランス→(数週間休み?)→イギリス→亜細亜→フランス→たぶんIVRCで日本→フランス→プロジェクト終了につき日本帰国?
実をいうとほとんど自腹なので、今まで貯めたマイルを大放出、という感じです。
ノースウェストのマイルは繁忙期でも仮のブッキングを入れておけばいつでも変更可能のようなので、かなり助かりました(よくわからないけど…)。
というわけでさらに更新滞ったりするかもしれませんが、連絡はとれると思いますのでよろしく現地(サンディエゴとか)でお会いいたしましょう!
さて・・・出発前に仕上げなければならない論文が・・・。

AceSpeeder2ファンコミュ作成

先日お伝えしたとおり、2007/7/7にAceSpeeder2正式版は完成、リリースされた
のですが、遅ればせながらmixi内にファンコミュ作成いたしましたので、愛のあ
るかたのご参加をお待ちしておりまっす。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2433568

WiiRemote版の配布とかもあるんだろうか・・・とかいってみる(自分)。

インタラクティブ調布!!

青木君やら長谷川さんやらの東工大佐藤研の移籍だけでなく、
近年、電通大はインタラクティブ業界では一大拠点となってるわけですが。
なんと「インタラクティブ調布2007」なるイベントが開催されるそうです。
しかも「明和電機通信大学」なる企画。
しかも日曜日に。
ちょっと感動したので紹介させていただきます。
ってSpringheadのWebサーバーですね…これ。
事務局お疲れ様です>各位

インタラクティブ 調布 2007 特別企画「明和電機通信大学」
http://springhead.info/ic/
#事前登録をお願いします.
7月22日(日)13時 インタラクティブ研究者が,調布に皆様をお招きします.
スケジュール
13:00-13:50 招待講演 (明和電機 代表取締役社長 土佐信道氏) 東5号館
3F341教室
14:00-14:50 明和電機通信大学 開学記念パネルディスカッション 東5号館
3F341教室
パネリスト:土佐,稲見,梶本,小池,児玉,長谷川,福地
15:00-17:00 オープンラボ(地図)
17:30- 懇親会(参加費2,500円)

パリでゲームの仕事をしたい人に送るリンク

就職活動中です。
研究もとっても忙しいんですが、プロジェクト終了まであと半年切ってしまったので。
「フランス・パリでゲームの仕事をしたい人」ってのがどれだけいるかわかりま
せんが、覚書程度にリンクを紹介しておきます。
ビデオゲームのためのフランス人事務所
http://www.afjv.com/
たとえばこういう求人
http://www.afjv.com/press0707/070712_playall.htm
他にも日本語で求人したりしている会社もあったりもします。
また見つけたら順次拡充予定。
興味がある人がいたらご連絡ください。
まあ私自身、フランス国内で業界再就職ってあまり考えてないんですけどね…情報が回ってくるので。

ルカ退院

月曜日に私は主治医にしっかりみてもらって、抗生物質を10日分もらいました。
その後、きっちり効いているようです、やたらと眠いですが、たん☆については徐々によくなってきている感じがします。
火曜日になって、ルカの容態もよくなったようです。
抗生物質を点滴から経口に切り替えられて、下痢をしていたのですが退院許可がでてしまいました。
体重もやっと4キロと数十グラムになった、と思ったのにまた3キロ台に落ちてしまいました。
これから一生、体重なんて上がることしかない、上がり続けるのが悩みだって人もいるのに、3キロの壁も4キロの壁も、なかなか厚いです。
午後まで様子を見ましょう、ということになり、ナルと嫁はバスで病院2往復です。
で、結局夕方には退院決定。
事務処理などを済ませて、無事退院しました。
ちなみに支払いはゼロEuroでした。社会保障すばらしい。
(まあ日本にもマル乳がありますが…)
それにしてもフランスの小児科病棟は日本のそれとはずいぶん違いました。
毎日、服がかわいい。
しかもDPAMとかLapin Blueとかブランド物ですよ。家ではまず買わない、新生児用はすぐ着れなくなるし。
プチバトーはあったかな…ミルクをガンガン吐くので、ブランド物子供服を、
とっかえひっかえ。
そして結構寒い格好で寝かしている。
Lucas wears DPAM
さむいがかわいい。かわいいがさむかろう。
で、夕方。
帰宅のために、バスで巨大なフランス式ベビーカーをもって行ったんですが、なかなか客層が悪かった。
アフリカ人にはうらみは無いんですが、アフリカ人って子沢山だよなあ。
ベビーカーもでっかいし、つめてバスに乗るとか、人に譲るとかいう文化まったくないもんなあ。
まあでもフランス人から見たら、うちらも似たようなもんか…
ベビーカーはでっかいし、息子はそこそこにはしゃいでるしなあ。
空っぽだったルカのベッドにルカが寝ております。
だいぶ顔が変わりました。
昨日までは点滴でむくんでたわけですが。
その後、ナルに夕食のピザをつくってやっていたんですが、待ってるうちにそのまま椅子で寝てしまい、早めの就寝。
さすがに疲れていたんだろうなあ…病院とか、じっとしている作業がつらい年頃になってきました(待ちくたびれる)。
で、ルカはさっそく朝まで授乳攻撃です。
飲む量が半端じゃありません。
この24時間で11回授乳。寝てられません。
さらにいうと、今日の朝5時過ぎになって、ナルが「ゲゲーッ」っとたん☆と胃液を吐いて目覚めるし。
朝から(正確には徹夜状態)で、汚物処理班活動中です。
たぶん、鼻水が原因でしょう。ご飯食べないで寝るから…という説もあります。
ミルクを飲ませて様子を見て、テレビを見せながらおとなしくさせて半日過ぎてしまいました。
その横で私はSIGGRAPHやCyberGamesの旅行準備やら、発表準備やら、就職活動やらで忙しくなってきました。
CyberGamesはマンチェスター開催です。BAで行くのとユーロスターで行くのでは値段はあまり変わらないようです。
しかも朝Lavalを出れば夕方にはマンチェに着く。てゆーか、Paris北駅からロンドンまで1時間ちょいですか。信じられん。
ちなみに研究室は明日で納会らしいです。
自分にけじめをつけるためにも、SIGGRAPHプレゼンのリハーサルをやることにしました。
果たして間に合うんだろうか?
英語の発表は実に久々です。
果たして喋れるんだろうか。
といいつつ、ルカがまた授乳です。
クビもだいぶしっかりしてきました。なかなかいい頭突きを食らいました。
ご心配おかけした皆様、有難うございました。
皆頑張っておりますです。