ガレットの作り方

アメブロにきた新しい読者さんより。

ameblo.jp/moosan-hodo-hodo6366/
はじめまして。ガレットの作り方を探しいてこちらのブログにたどり着きました。半分フランスの会社に勤めています。hodo-hodoと申します。
フランスのこと、特に食べ物のことに興味があるので読者登録させてください。
よろしくお願いします。

実は某プロジェクトで「ガレットの焼き方」を研究していたりします。
昨日はブルターニュ・ブレスト出身のFabienが以下のURLを教えてくれました。
ガレットの歴史
www.lebistrotacrepes.com/historique.html
中身の具について
www.finix.eu.org/Gt/Doc/Crepe-HOWTO/crepe-howto-configuration.html
ガレットを近くで見るとこんな感じ

filesdom.free.fr/crepe/dim06/images/6d250.JPG
フランス語わからない人は、翻訳ソフト使うとよいかと思います。
babelfish.altavista.com/
www.worldlingo.com/ja/products_services/computer_translation.html
こんな感じ?
www.worldlingo.com/ScUl9PXKlxXSsRRRd_7vKFfKFFGt0IRS2/translate
うーん、辞書使って訳したほうがいいかも…。
追記。
ファビアンからもらったレシピです
OK
here is the recipe from my mother with a bit of random at the end formore fun 🙂
for 20 "desert crepes" called "crepes froment" (ie: wheaten flour crepes)
1) what you need
250 grams of flour (normal flour should do it)
1 sugar pinch
1 salt pinch
1 spoon of water
1 spoon of oil
milk : no precise quantities around 1/2L
3 eggs
2) how to
take out the white part of the 3 eggs and keep the yellow asidewhip the yellow partadd flour gradually with a spoonthen when finished add milk slowly but watch out not to make lumpskeep adding "until the liquid is fluid but not too much fluid" ThanksMommy! 😀
Let the whole liquid rest for ~1hourThen cook & eat 😛 (the first one cooked is _always_ miscooked it’swell known)
Good luck
Fabien

すぴりっつ

mixiとコラボ。
mixi.jp/spi_01.pl
きわめて斬新かつよくできた企画だと思う。
mixiの規約上どうなの?っつう見方もあるけどね。
まあ以前から「大奥」登場人物が全部そろってたりしたこともあったし、架空アカウントでも面白いものなら許す、という話なんだろうか。
まあいいんだけど、こうやって漫画の主人公とマイミクできるようになると、あっというまに人気がえらわかりだし、しかもあっという間に荒れそうだな…。
ちゃんと広告がついてるのもえらい。
しかし残念なのは、スピリッツで知ってる作品がなくなってしまったってことかも。
知ってる作家もほとんど…いない。

[CFP] CAE2007 Computational Aesthetics [DL] 5th March, 2007

innovis.cpsc.ucalgary.ca/cae2007

Our ability to convey complex meaning and emotion by the clever arrangement
of symbols and signs is one of the most celebrated aspects of our human
heritage. If Aesthetics is defined as the interaction between symbol and
observer within a social context, then Computational Aesthetics is the
empirically based field that examines applications of Aesthetics.
Computational Aesthetics integrates aspects of computer science, psychology,
and the visual arts, with particular focus on the mathematical and
information theoretic aspects of symbol processing by humans and computers.
By combining insights from these fields, Computational Aesthetics not only
provides tools for the graphics and visualization communities to increase
the value of displayed imagery and to avoid classical artifacts, but also
furthers our understanding of perception and meaning. Computer based tools,
resulting from Computational Aesthetics research, may also be used to
enhance the expressive power of the fine and applied arts and to expand the
role of aesthetic design as a differentiating factor in product development
and retail sales.
We are pleased to announce the third workshop on Computational Aesthetics,
which will take place in Banff, Alberta, Canada. This conference will bring
together individuals with technical backgrounds who are developing computer
based tools to solve aesthetic problems and people with artistic and design
backgrounds who use these new tools in their work. Invited talks will be
given by leading technical and artistic/design figures to help participants
to better understand what computer technology is capable of delivering and
to fully appreciate what is involved in the artistic and design process.
Refereed papers will also be presented to provide a snapshot of the latest
technical breakthroughs and the most recent artistic or design achievements
in applying computer based techniques to solve aesthetic problems. The
overriding goal of the conference will be to facilitate a dialogue between
the scientists and engineers who are creating these new tools and the
artists and designers who are the end users.

Submissions are invited across the broad range of areas covered by
Computational Aesthetics. Specific examples include, but are not limited to:

a.. Artistic Image Transformation Techniques (colors, edges, patterns,
dithering)
b.. Image Analogies, Style Transfer Methods
c.. Sketching, Simplification techniques (artistic, cognitive)
d.. Composition, Visual Balance, Layout
e.. Non-Photorealistic Rendering
f.. Image Style Analysis (Paintings, Photographs, others)
g.. Empirically based Metrics of Aesthetical Attributes
h.. Applied Visual Perception (Color Appearance, Spatial Vision, and other
aspects)
Submitted papers should be original, unpublished work of up to 8 pages. The
manuscripts must be written in English. For details on the submission
guidelines please refer to the paper submission page. Best papers will be
encouraged to submit a journal version to a special issue of IEEE CG&A.

Note that this call for technical contributions is complemented by a call
for participation by experts in the visual arts.

Download this call for papers as a TXT file or a PDF file.

Wiiの画角は36.87度

前置きはさておき、10日でWiiRemote使ったゲームを2本作らないといけない。
研究室にWiiRemoteが4台。
充電池が8本。
USB-Bluetoothが3つ。
赤外線LEDはかいせい君他学生に手伝ってもらいつつ、とりあえずLavalで入手。
930nmでCQY58A(1.5V,20mA?)。
まずはIRセンサの画角の計算。
12cmで8cm間隔のLEDが見える。
calcでつるっと計算(Invつかえばatan出せるので)。
両側画角で36.87度。思ったより広いな。
解像度は幅1200ぐらいあるようなので、120cmの距離をとると、1mm以上の精度!
240cm離れても2mm以上の精度が見込めるという計算。
まあ傾きとかにするともっとほしいかもしれないけど、無線でこれだけの精度が出る利用可能なハードウェアってあまりないよな。
ところで、学生がVirtools用のWiiRemote BuildingBlock見つけてきた。
art-tech-image.probb.fr/Programmation-c-Virtools-mel-python-action-script-f4/Manette-Wii-directement-dans-virtools-BB-inside-p1602.htm

ATI Paris8が使ってるってことは、Laval Virtualの学生コンテストでWiiRemote合戦が繰り広げられる可能性が!!
それはさておき、元ネタを追ってみると、カナダの人。
cWiiMote 0.2 (Thanks! Kevin Forbes)
simulatedcomicproduct.com/2006/12/cwiimote-02.php

なんとHID関係のソースつき。でかした。

ごめんなさい

週末から風邪引きました。
誰かにうつされた説が有力なんですが、あえて探求しませんが。
昨日はヒザ痛と複合してつらかったです。
おまけにPCの調子が悪く、メールも見れなきゃ、まともにシャットダウンもできなくなってしまいました。
そしてバックアップをしようとすると、自分がシャットダウンしてしまうという悪循環…。
それはそうとメールとタスクが溜まって溜まってとんでもないことになってます。
しかも今日からまた新しいプロジェクトが始まってしまいます。
返事できてない人、本当にすみません。
すでにがんばっているんですが、もうちょっとがんばりますので…。

ふられました

Photo038.jpg

しまった、ラニートさん(在仏まいみくさん)に釣られた…。
--------------------------------------------------—
・これは地雷バトンです。踏んでしまったら必ずやりましょう。足跡残ります。
・タイトルに『離婚します』『別れます』『ふられました』のどれかを書かなければなりません。
・全ての回答が終わったら、質問の最後に新たな質問を付け足してください。
(aki)最近、よく雨に「ふられる」ので。別に地雷踏んでもやらんでいいですよ>各位
★現在のメアドの意味は?
上の名前@mail.comです。インターネットメールの仕組みが変わらない限り使い続けると思います。
★今の着信音は??
AcsendingというNokia携帯によく入ってるやつです。そこらじゅうで同じ曲なので音源の違いで微妙に聞き分ける必要あり。
★待ち受け画像は?
息子が花つんでるやつ。ラヴリー。
たまには変えるかな。もっとミニョンなやつに。
★自分の携帯で入力して出てきた一番最初の文字を書こう!
あ→a
い→i
う→u
え→e
お→o
ちゅーか欧州携帯に無意味な質問。辞書補完モードONにはしてませんし。
★自分を動物に例えると?
★その理由は?
公式にはパンダ。
絶滅希少動物。
非公式には「コノヒゲアザラシ」という愛称も。
★自分を野菜に例えると?
★その理由は?
青首大根。
辛いから。
★自分をラーメンに例えると?
★その理由は?
「グレトン」@一期一会(町田市南成瀬5-20-1、現在は閉店しているらしい)
「実験的な無化調ラーメン」で、化学調味料が一切入ってない、豚骨だけのスープ。これを食べてからと言うもの、ラーメンを食べるたびに出る自分の蕁麻疹の理由がわかってしまった。
そんなわけで、モーフィアスがくれる赤い薬のような存在になりたい。
★人に言えない過去はある?
そういうのは冷凍庫に入れてしまってある。
ちなみにそういう冷蔵庫が心の中に3個ほどある。
★それはどんな過去?
さらにいうと、その冷蔵庫にはチェーンと南京錠がついてる。
はずす気があるならやってもらってもいいが、パンドラの箱だ。
★現在人に言えない秘密がある?
★それはどんな秘密?
そういう秘密はセキュリティのために暗号化して脳にしまってあるんですけど、パスフレーズを忘れるので、結果、忘却です。
★今何問目?(直感で)
実質3問目が終わったところ。
まだオードブルだな。
★お酒は飲める人?
この国の法律では禁止されてなかったはず。
★好きなお酒は?
特にないけど、実はブランデーとかウィスキーが好きかも。
フランスでは赤ワイン>カルバドス>シードル>白ワイン>ビール>ロゼという順で好き。
★お酒の失敗を教えてください。
月に落ちそうになった。ありえん。
★お酒を飲んだらどうなるタイプ?
あまり変わらないかも。普段から何かに酔ってるので。
説教くさいところもあまり変わらん。
ある域を超えると「面白くなる」らしいが、それも変わったうちに入るのか。
★ストレス解消法は?
柔道>息子と踊る>プログラミング>>買い物
★今この瞬間の髪型は?
洗いざらし。いつもこれで決まってる。
★今この瞬間の服装は?
3ユーロで買って一度も洗ってないブルージーンズに真っ白のTシャツ、軽く羽織った黒のパーカー。若さアップ。
★あなたの勝負服はどんな感じ?
ビジネスだったらスーツ。
それ以外だったら裸身で勝負だ。
★あなたの勝負下着はどんな感じ?
ビジネスだったらフンドシ的に締りがいいやつ。
トランク、ボクサータイプだと必ず負ける。
それ以外だったら裸身で勝負だ。
★ここで一言。
息子の鼻水拭いてくるからちょっと待ってて。
★煙草は吸う?吸う人は銘柄も。
吸っていたが、貧乏に負けてやめた。
★煙草を吸う女性をどう思う?
その「女性」がお母さんとか妊婦でない限り、別にどうとも思わないが、美しい笑顔の下のほうでニコチン・タールがぎっちりついたその歯を見ると、どんな状態でも萎える。女性向けタバコのCMはそういう絵を流すべきだ。
★同性愛ってどう思う?
この設問者はとんでもない偏見の持ち主ですな。
同性でのセックスをどう思うかとか、男性同士の結婚をどう思うか、とかそのカップルが少女をアダプト(養子)するか?とかいう質問なら答えようもあるけど。
愛に他人に口出しする余地なんてなかろう。
★この人なら抱かれてもいい・抱いてもいいという同性は?
息子。文句あるか。
★好きな顔文字は?
「o_ob」自分オリジナルである。
★あなたの人生で一番の良い思い出は?
生まれてから今まで人生が連続していること、かな。
★あなたの人生で一番の嫌な思い出は?
思い出してそのつど赤面して「うがー!」といって忘れているので、ない。
★口癖は?
「くっそー」
「ちくしょー」
最近息子に「ちくしょー、ないよ!」と指摘されているのでやめている。
★これを聞くと切なくなる!という思い出の曲はある?
★曲名は?
「ポケベルが鳴らなくて」なんてタイトルからして切ないよな。
大学時代の学園祭に来てたな、と言うぐらいしか個人的な思い出はないが。
★その理由は?
でもってついに2007年3月31日でNTTのポケベルはサービス終了するらしい。切ない。33414!
★好きな相手で音楽の好みは変わる?
指摘させてもらうと、音楽のほとんどすべてが「誰か好きな人が好きな音楽」で成り立ってるんじゃないだろうか。
もし自然発生的に音楽の好みが生まれると力説できるならその証拠を示していただきたい!
★このバトンうざい?
「株式会社バトンリサーチ」とかいうでっち上げ社会調査会社がやってるなら、マジ死んでくれ、という感じ。
というか最近こういうオレオレ社会調査会社多いよなあ。
★結婚は何回したい?
結婚みたいな大変なことは一生に一回で十分だろ。
中学生じゃあるまいし、結婚に回数を求めてどうする。
★生まれ変わったら何になりたい?
★前世は何?
前世は杉の木かなんかだったような気がするので、次も木が良いな。
できれば大森林で、家族をいっぱい増やしたいよ。
でもスギ花粉アレルギーなので、杉はいやだな。
日本にいたときは、マジでガソリンをヘリコプターから撒いて、盛大に焼き払いたいと思ってたよ。
★異性の友達はいる?
★男女の友情ってあり得る派?
悪いが同姓と異性の友人比率は50%に保つようにしているよ。
男友達ってのは仲間とか、同僚とか好敵手そういうのに分類。親友とか旧友はその上ね。
★それはなぜ?
殴り合ってから生まれる、男同士の友情。
惚れたはれたを超えてから生まれる、男女間の友情。
それを超えてない半熟なやつも悪くないけどな。
てゆか物心ついたころから、男子よりも女子のほうが付き合いやすかったのは何故だろう?
★グッとくる異性の仕草は?
これは秘密だ。
作文しても仕方がないし。
★人には理解できないだろう自分だけの【萌えポイント】は?
図解でないと説明できないが、それを描いたら萌え絵になってしまうし、理解されるとこの質問に答えたことにならないのでやめとく。
★異性の第一印象、まずどこを見る?
自分フィルタで見る。特定の場所があるなら顔か?でも男でもそうだろ。
★外見で好きなタイプは?
★内面で好きなタイプは?
うちの嫁。ということにしておくよ。いやまじで。
好きだからタイプができるんだろ、ぼけ。
★ブリーフ派?トランクス派?
男限定質問か?ブリーフ。ボクサーも可だが、すきくない。
トランクスはくぐらいなら、フンドシするわ。
女性の下着はTバックから妊婦用までいろいろあるが特に下着萌えしないので。
★交際・結婚相手とケンカは必要だと思う?
刃物とか凶器とか社会的制裁とかに至らない衝突は適度にしたほうがいいと思う。で、その日のうちに仲直りせよ。デイトレード基本で。
★最近いつケンカした?
そういや最近やってないな。
★その原因は?
たいてい自分だ。
★お腹空いた?
いや?何でそんなこと聞くの?
★最近あった小さな幸せを教えてください。
★最近あった大きな幸せを教えてください。
幸せに大小があるのかどうかわからんが。
・息子とダンスができるようになった。
・嫁に500GBのHDDを買ってもらった。
・悩んでたプログラムのコンパイルが通った。
・念願のディズニーランドパリでSM2に乗れた。
・ユーロ円の読みがはずれなくなった。
・アホな上司の制御が微妙についた。
★最近あった小さなショックを教えてください。
こういうやつはいちいちBlogに書いてるので割愛。
★最近あった大きなショックを教えてください。
一生懸命書いたフルペーパー論文が非採択でしかもコメントがたったの2行さらにすれ違ってたこと。
★疲れた?
その質問に疲れた。
★自分にとってmixiとは?
あるときは日本語で生きる証でもあったんだけど、最近、かいせい君が日本語で雑談してくれるので、特にない。
あえて言うなら「生存確認用の人脈ハブ」という感じ。
★この世で一番大切なものは?
自分の人生のクオリティオブライフ。含む家族。
★今やりたいことは?
この長いバトンを終わらせること。
★運命なんてあるだろうか?
なかったらこんなバトンもやってないだろうよ。
★今日のお昼ご飯は?
「お昼ごはんは?」って聞かれて自動的に出てくるようなもんでもあるまい。
さっきブランチを嫁と息子と食べたから、昼はないな。
★視力は?
悪くなってた。去年、数十年ぶりにメガネ作りなおした。
★次に遊びに行く予定は??
小さいところでは買い物とか?
夜にはバレリーの娘の誕生日に呼ばれてるな。
他は知らん。先日数ヶ月ぶりにパリで余暇したし。予算なし。
★財布の中身は?
さっき、小銭はすべてマルシェでの買出しに献上いたしました。
★あの時こうしとけばよかった。と思う場面がある?
★ある時は、どんな場面?
あるけどな。
それをここに書いたとしても、何か良いことがあるとも思えないし。
★マヨラーですか?
なんか鼻からマヨネーズ臭がしそうなのでやめてくれ、そういうの。
★何歳(いつ)に戻りたい?
後悔とかしてるわけじゃないんだが、20代前半になら戻っても良いな。
インターネットの黎明期をやり直したい気もするので。
★「愛」ってなんだと思う?
三省堂・新明解国語辞典の最初のページに載ってるから引いてみな。
「人に良くなってほしいと思うあたたかい気持ち」
って書いてあるよ。
★じゃあ、愛されるより愛したい?
誰かが愛さない限り、愛なんて成り立たないんだよ。
★最近のマイブームは?
プログラミングとフランス語と日本語でのディスカッションかなあ。
★1日の睡眠時間は?
ばらつきが大きくて測定不可能。
★好きな色は?
緑>黒>白
★最近やってしまった料理の失敗談は?
自分的には料理失敗したことはないな。
嫁に指摘されることはあっても。
あ、ココット焦がしたのは失敗だった。ごめん。
★今どんなケータイ使ってる?
NOKIAの6630とかなんとか。頑丈。
★今一番行きたいところは?
天気のいい日に日帰りドライブ。
★明日の予定は??
JSPSの報告書とか書いていると思う。多分。
★ゃっぱり疲れた?
そんな日本語知りません。
★今年の目標は?
現在のプロジェクトをちゃんと終わらせて、
ちゃんとした就職先を見つけること。
★好きな音楽は?
クラシック全般と最近はインディーズロック。
テクノもハウスも聞きますけど、最近は面白くない。
ゲーム音楽とか映画音楽も好きだが。
★今までで一番感動した映画は?
「Back to the Future 1to3」
ドクのような博士かセンベエ博士になりたいと思った。
★いままでで一番褒められたことは何?
あまりにない。
こう見えても褒められることに飢えて育った。
だから息子を褒めまくって育ててる。
★今切実に思うことは何?
なげーよこのバトン、いいかげんにしろ。
てゆか、地雷踏んでもやらんでいいから、まじで。
★今何時?
フランス時間で土曜日14時。
終わり。
ふう。

超IT・技術という辞書に不可能という言葉はない

今日は、修士の学生のプロジェクト発表会だった。
今年でこれに参加するのは3回目になるのだけど、毎回、いろんな意味で面白い。
最初見たときは衝撃的だった。
日仏のVRがこんなに違うのか!
という純粋な衝撃。
その後に襲い掛かる
・科学って何なんだ
・デザインコンセプトって何なんだ
・アートワークの作りこみの方向性って何なんだ…!?
という国際間の違いを(吐き気を伴いつつ)如実に突きつけられる感覚。
まあ3回目にもなると「そういうこともある」と達観できてしまうので、留学生のかいせい君をフル参加させてみたら…あまりのショックで吐いてしまった。
とまあ、冗談はこの辺にておいて、描写としては大げさですが心理的にはそんな感じです。
もちろんここへ至る過程もものすごーいバトルが繰り広げられていたわけですが。
で、私はというと、3年目ともなるとだいぶ肝が据わっていて、所用で席をはずした1件以外、すべて「有用で建設的なコメント」をぶつけてみました。
『はっきり言って、お前らのこの状態では、世界のレベルにはまったく持って遠い!どれぐらい遠いかと言うと、南極でホッキョクグマを探すぐらい遠い!』
とか心の中で思っているわけですが、それは2万kmぐらい譲ったとして。
「方法論というのはシンプルで合理的でなければならない」ということを偉そうに言う人が沢山いるわけですが、それはアングロサクソン的な考え方なわけなんですよ。
私は方法論というのは「方法を柔軟に考えるために整理すること」だと考えています。
だって、そうでないと「方法」が「方法論」である必要がない。
半端なフランス人が大好きな「ごちゃごちゃな理論」。
半端な日本人が大好きな「経験一辺倒」。
まあこれもありでしょう。
でも、柔軟さが必要なわけですよ。目的やゴールがあるなら。
小学校の先生みたいに
「勝った人もいる、負けた人もいる、でもみんな頑張った!」
ってのは小学校だけで勘弁。
でも勝ち負けですべて判断するのも、勘弁。
何が言いたいかと言うと、人生には勝ちしかないんですよ。
勝って勝って勝ちまくるのが人生。
もう、生まれたときからそれは決まっているんですよ。
逃げたり、あきらめたりするから負けるんですよ。
でもそこであきらめたら、負けなんですよ。
ちょっと話がずれたけど、上記のような根性論と精神論と、理論と屁理屈はまったく使わずに、技術とインタラクションデザインと、プロジェクトマネジメントメソッドだけのアプローチで、全部フランス語でコメントしてやった。
まあ、お上品なフランス語ではないかもしれないけど。
フォーカスを当てるべきは「自信満々で勝ったつもりで大恥かいてる連中」ですね。この人たちの人生も、ある意味勝ってるんですけど、Laval VirtualとかIVRCとかの大舞台で、初めて世界の広さに
気がついて大恥かいてる自分に気がついたりするわけです。彼らはその経験をして、その一瞬恥ずかしい思いと経験をしただけですむわけですけど、その指導者側はそういうわけには行きません。少なくとも、「知らないこと」を「恥ずかしい」と思わない親や教師は別にいいんですけど、「知っていて教えない」というわけにはいかない立場、というのがあるわけなのです。
まあそんなわけで、今日は一日よく働きました。
まだ頭がフランス語です。
息子とはフランス語で遊んでやりました。
てゆか息子、フランス語だとかなり喋れるなあ…。
豊かな知識と経験、それに柔軟な行動力…というのは、こうやって日々鍛えられていくんだなあ、となんとなく実感しつつ、直列に並んだ電子メールの山や、1つの問いにある一定のフレームでしか結果を返さないGoogleの検索結果などにゲンナリしてみたりしつつ夜更けを迎えるわけです。
そう、全然関係ないようでいてある話なんですが、日本にはフランスにないような謎の専門学校やそれに類する株式会社大学・大学院が沢山あるわけなんですけど「即戦力」をうたう教育機関はあっても、「超IT」をうたうインスティチュートって、あんまりないですね。
具体的には「ITトップであるGoogleやマイクロソフトが『お金出してもほしい』と思うような人材を育てるサービスとしての教育機関」ですね。
資格やスキル取得の専門学校ってのは、「2番以下」の人々がやればいいわけで、ド天才が天狗にならずに経験を積み、世界の頂点のIT技術を自分から生み出すような場所。ITを超えるから、「超IT」。
何でそんなことを私がこんなところで書くかというと。
メディアアートとかVRとかってのは、フューチャーテクノロジーなんですよ。
もう、生まれたときから「ニューメディア」であり、「未来の技術」であり、未来の手形を先に発行しているようなドメインなのです。
そんなもんを研究したり表現に使っている人々のさらに上、トップにいる人々は「普通のアート」や「普通のテクノロジ」には興味がなくなってて当然だと思うんですよ。なんせ未来の未来なんですから。
さらに言うと、こういうものを「学問として教える」っていう大それたことを平気で考え付く大学経営者とかいるわけです、しかも学部とかで。まだ体系かもされてないし、博士もいない、下手すりゃ理論体系化された書籍もないようなドメインですよ。でも若者にキャッチーであれば作ってしまう。…で市場には中途半端な就職難の人材があふれて、業界全体が良くわからん方向に地盤沈下していってしまう。まあ「裾野を広げる」という意味ではいいのかもしれないけど、現在のコンシューマゲーム業界なんてまさにその末期状態じゃないですか?
今日、某有名ゲーム会社に勤める私の古くからの友人S君が、リストラで解雇通知を受けました。
彼は決して優秀ではないけれど、根っからの馬鹿でもありませんでした。むしろ血統や生まれ育った環境は良いほうで、たとえて言えば「未覚醒のニュータイプ」とか「自分から覚醒しないようにしているニュータイプ」です。そんな彼も「真面目と不真面目と自暴自棄と着実の狭間」を行ったりきたりしながら、それでも某有名ゲーム会社に転職後、連続6年以上勤めてたわけです。最近では後輩もできたり、仕事にやりがいもでてきたりしてたそうです。それなのに「チョン」ですよ。
彼はかなりのオタクですがゲームオタクではありません。彼の人生においてゲームは「あってもなくても生きていける何か」であったはずです。そもそもゲームってのは「あってもなくても生きていける何か」でなければならないはずなんですよ。
もちろん競馬と同じく「そのシステムを成立させるために働く人は例外的にそのシステムでは遊べない」という鉄則が働くわけであり、彼もそうやって日々の糧を得てきていたわけですが。
話を「超IT」に戻すと。
「超ゲーム」なんですよ、超一線のゲームプログラマはゲームを超えたゲームを常に作り続けなければならない。超える気がないなら、それは「ホビー」でいいんですよ。それ以下の「中間」はどうするかって?そんなの私に説明させないで。そもそもそんなゲーム要るのか?ってことですよ。不要必要は関係ないとしても、日本人の頂点に近い人々がそれを作る必要があるのかってこと。パチスロの画面とか最たる例で。安月給の中低賃金労働者が、「遊んだ」という言葉を摩り替えて、ギャンブルという蜜を相手に時間の浪費をして、そのために右でも左でも替わらないようなキャラクターマーチャンダイジングを割り当てる。クリエイティビティ?産業?まあそういうものもあるかもしれないけど、それは大きな無に陥るための大きなスパイラルなのであって、超一線の人間が利用こそすれ加担していいものではない。
「悪貨が良貨を駆逐する」のが運命なら、「駆逐されない良貨」を鍛え続けるしかないでしょうが。
日本人はせこいんですよ。
日本人はイジメ体質なんですよ。
日本人は真面目すぎるんですよ。
日本人は島国根性なんですよ。
日本人は日本語大好きなんですよ。
日本人は一番になれないと信じてるんですよ。
クラーク博士は北大を去るとき「少年世大志を抱け」といったそうです。100年以上前に、私と同じようなこと感じてたんでしょうね。
以上、読む人にとっては何かとても具体的なメッセージで、そうでない人にとっては何だかよくわからない叙情的な日記になってしまったわけなんですが、普段からこうやって何か言っておかないと。
ちなみに上に引用した「Boys be ambitious」にも実は後日談があって、その後に続く言葉は長い間謎だったり、勝手に加えられたりしたりもしています。
www.lib.hokudai.ac.jp/collection/ClarkBibList/ambs.html
結局のところは、謎なんですけど私はウィリアム・スミス・クラーク博士は普段から似たようなことを常に学生たちに説いていたんではないかと考えているんです。だって、去るときだけカッコいいこと言ったって、それは教育をしたことにはならないし。
「若いんだからけち臭いこと考えるな」
「お前ら貪欲に生きろ」
「君らぐらいの年齢は意欲的でないと」
「若いんだから望みは捨てるな」
「もっと欲だしなよ!」
「俺がこんな頑張るんだからお前らも頑張れ」
「若者ってのは大掛かりでないと、私のように」
日本語ならこれぐらいの意味があると思います。
(当時の辞書は中英辞典だったので「大志」になったのでは)
まあいずれにせよ、私も日本の「超IT」なり「超ゲーム」なりを目指す日本人としては、それなりの金言は用意しておきたいものです。
少なくともフランス・ラバルにおけるお雇い外国人、クラーク博士みたいなもんですから。
で、最近は「技術という辞書に、不可能はない」という言葉をよく使ってます。
もちろん有名なナポレオン1世の言ですね。
ちなみにこれも癖のある訳で、「The word impossible is not in my dictionary(世の辞書に不可能という言葉はない)」とか「Impossible is a word to be found only in the dictionary of
fools(不可能という単語は愚か者の辞書にしかない)」と発したかのような事が日本では信じられていますが、実はフランスでは「辞書」という言葉は出てこないようです。
調べてみると
「Impossible ? Je ne connais pas ce mot-la, Impossible n'est pas francais.」
『不可能?私はそんな言葉は知らん、不可能というのはフランス語ではない』
という訳になります。でも最後の「Impossible n'est pas francais.」の部分がやはりいろんな訳があって「不可能とは、フランス人らしくない」とかフランス語なのかフランス人なのかあいまいなところもあります。でも「辞書」とか、エゴイスティックな将軍を連想させる「余の」は短縮版には出てこないわけです。
※現代の用法で単純に考えて、普通、フランス語で「それ無理!」ってときは「C'est
pas possible!」という訳で、確かに「フランス語らしくない」かも、とか。
いずれにせよ私は学生や同僚の教授に…
「Impossible, n'est pas technique!」とか
「Impossible, c'est ne pas des techniques…」とか言ってるわけです。
「技術には不可能なんてない」
「技術が不可能だ!…なんて技術をやってるうちに入らん!」
「不可能?それは技術が足りないね」
アクセントを変えて
「不可能。それは技術の話してない」
とかいう意味で使うこともあります。
他にも「…可能かどうかって?そりゃ技術に不可能なんてことはないんだけど、高いとか時間がかかるとか面白くないとかいうのはあるよ」なんて応用もあったりします。
まあ日に3時間しか寝てないわりに馬上で寝てたり、誰がどう考えても負ける勝負に勝ってしまったり、意外に胃が弱かったり、いろんなところが親しみ深いナポレオンですけど、これからも「下町のナポレオン」ならぬ、「エンタテイメントシステムのナポレオン」として欧州統一ならぬ世界統一を目指してこれからも頑張っていこうと思います。
せめてメートル単位ぐらいは流行らせたい。

ミディ=クロリアン値が高い息子にどうぞ

380al.jpg

加えて以下の3条件を満たしている人に送るリンク。
・極度のジェダイオタ、しかもダースベーダー限定
・33万円出せて
・5月に間に合わなくても良い
journal.mycom.co.jp/news/2007/02/23/380.html
できればアフィリエイトしたいぐらいだ。
誰が買うのか知らないけど(笑)。

滞在許可証げっと

昨日、そんな感じで激しくやったおかげで今日はなんだか寝覚めが悪いですねえ。
外は今朝までの憂鬱な雨が一転して快晴絶好調。
やっぱヨーロッパは春だよ春。夏もいいけどさ。
さてそんな感じ今日も頑張っていくわけですけど。
実は、仮滞在許可証(レシピセ・カルトセジュール)が昨日で切れていたりします。
忘れていたわけじゃなかったんだけど、気がついたら役所がしまってる時間だったので、プチ不法滞在者です。笑えません。
今年の申請はさっさと済ませてたのですが、どうやらパリで何か時間がかかってた模様。「届きました通知」が来たのも、つい先週末のこと。ぎりぎりじゃん。
早速、県庁(プリフェクチャー)に行ってもらってくる。
仮滞在許可証が切れていたことも確認せずにあっさり発行。今年からはパスポートに貼り付けるタイプじゃなくて、パウチされたカードになったみたい。
それにしても写真とかサインとかの縦横比維持しないのは勘弁してほしい。
さて今日は、事務・メール雑用と学生の手伝い(後編)ってところかな。
論文と開発までたどり着ければいいんだけどそのころには心の力が終わってるかもしれないなあ。

女子学生に本気で説教する客員研究員

いつから起きてるんだろう…
なんか軽く1日半前からずっと活動している気がします。
その代わり、週のうちに「やらなきゃならないことプラスα」を月曜日と火曜日で終わらせた感があります。
そのうち、泣きつく学生助けたりしているのもかなりパーセンテージ高いし、実際には「やらなきゃならないこと」を忘れてたりするだけなんですけど。
学生は…SVNとか印刷してコード見比べたりとか、私の知ってるプログラミングのあらゆるテクニックを手取り足取り教えているのに、順序だって設計してない自爆コード書いて自爆している。
私は女子学生だからといって容赦しないたちなんだけど、本人もコンパイル通らないたびに「チッ」とか「クソッ(merde)」とか言ってるので、まあハートはギャルソンでしょう。安心して鍛えられます。
とかいってたらまた呼ばれた。
いちおう呼ばれるたびに時間みてるんだけど、だんだん間隔が短くなってくる。
「いいかげん終わらせて帰りましょう、疲れた頭でコード書くのはよくない」
といっているのにしつこく何か変更を加えては自爆している。
「さっきまで動いてたコード」が動かないらしい。通信関係。
そんなときは…
・まず自分が何をやったか説明する
・SVNのDiffをつかって比べてみる
・SVNの古いコードで動作確認してみる
・再起動、もちろんPCごと。
・OSのファイヤーウォールを疑ってみる
・netstat -a でポートとプロセスを監視してみる
・エラーコードを洗ってみる
・ソースコードを印刷して動くものと比較してみる
・IF文の括弧が間抜けなことになってないか調べる
・変数名がタコなせいで代入失敗してないか調べる
・printfやブレークポイントをたくさん使って状態を調べまくる
・受信側のプログラムを疑ってみる
・エミュレータをつくって再現性を試してみる
・かなり初期の超シンプルサンプルコードで書き直してみる
・コンピュータを変えて試してみる
・他人に渡して検証してもらう
・コンピュータを閉じて風呂に入って寝る
…とりあえず最後の3つ以外は全部やった。
なのにまだねちねち続けてる。
明日が実質の締め切りなので本人あせってるんだけど。
そんなところに嫁から電話かかってくる。
さっき電話したらもう出なかったので寝たと思ってたんだけど。
そもそもこの2日晩、家に帰ってないし。
(略)
いいかげんキレる。
おめ、聞きすぎなんだよ、聞く前に考えろ。
お前俺に「先に帰っていいよ有難う」なんて言ってないじゃん。
親切心に頼って、自分のトライをまとめる前に聞くのやめろ。
そもそも人が何か教えてからどっかいくのやめろ。
おめーのその仲間と俺の時間や俺の家族とどっちがプライオリティ上なのよ?
てゆか、さっき俺「もういいかげん休め」って言ったよね?
てゆか、再起動しろっていったのにしてないじゃん。
そもそも、そこに動いてる古いコードがあるのに、なんで今のクソコードに固執すんの?ゼロからやれっつってるわけじゃないんだから、簡単じゃん。そもそも紙に印刷して1行1行精読して理解したら、もとの1ページ分のサンプルコードハックして、1ページ分ぐらい付け足して都合2ページぐらいになったコードなんて『苦労して書いた』うちに入らんじゃん。むしろ関数化してデバックしやすくするチャンスじゃん。
だいたい、これが動いてるのに、自分のコードが動かない、なんて質問にもなってないよ!こっちはサンプルからSDKから全部ソースコードをサンプルつき、チュートリアルつき、機材つきで教えてるのに。
この辺で、学生半泣きになる。
「だって私はまだ経験ないから、聞いたほうが速いし…」とかのたまう。
あほか。おまえさん何歳よ?
俺なんて、ぶっちゃけC++はじめたの27歳だよ!
たしかにほかの経験もあるかもしれないけど、脳みその若さが違うじゃない。
さらに言うと、自分がきみぐらいの修士の学生のとき、研究室には誰も!プログラミングを教えてくれる人なんていなかったよ!先生も!インターネット?そんなもん自由に使える時代かっつうの!しかもプログラミングのホームページったって今みたいに充実してないし。英語のドキュメント見ながらポツポツやるしかないよ!まあでも、結局何かいいリソースがあったとしたって、ゼロから自分で書く以上の経験はないけどね!
てゆか、おめ、ストレス貯めすぎ。
このディスカッション自体が無意味。
問題、問題、って言っているけどそれ問題じゃないし。
問題ってのは人間性とか働かないやつがいるとかそういうやつ。
技術にはね、不可能なんてないの!ナポレオンと同じ!
確かに時間はクオリティを左右するけど、問題の整理とプライオリティの決定ができなきゃ時間なんていくらあっても無意味。
そう、君、私が「嫌いな学生カテゴリ・ワースト3」って知らないよね?
3・考えないで聞く学生
2・同じことを何回も聞く学生
1・ヒントを教えた後に続けないで家に帰る学生
そもそも、君はポンポン気軽に聞いてくれるけど、私が昨日からなんでここに泊り込んでまで作業してるか知らないよね?判ろうともしてない。
いついつ、何時に何します、それまでにできなきゃ、ほかのソリューションを探しましょう…そういった管理をどうしてしようとしないの?
たしかに、それは大変面倒なことなんだけど、それを守ろうとする事が大事なんじゃないの?少なくとも誰かと一緒に仕事したり、誰かに助けを求めるときには、そういった時間管理をリスペクトすることが、相手をリスペクトすることになるんじゃないの?
でなければ、君の聞いている相手は、君よりも立場が低い、プライオリティの低い仕事をしているってことになるんだよ。
私とか、私の家族とか。
駄目、いま私に謝っても無駄。
(自分の知らないところで誰がどんな悲しい思いをしているか)
ちゃんと自分で考えて、次に会ったときにでも本人に言ってください。
以上、フランス語90%以上で言ってやった。
言語の壁で多少の勘違いはあるかもしれないが、まあ間違ったことは言ってなかろ。
…とここまでタイトルなしで書いて、
(というのも書いてるそばから何度も中断してしまうのでタイトルの書きようがなかった)
「女子学生に本気で説教する客員研究員」
なんてタイトルにしてみたんだけど、こんな仕事をボランティアでやるのって、割に合わないよな。
まあ日本だと、女子学生に本気で説教するとかなり早い段階で泣かれてしまうか、ドン引きして以後の信頼性を失ってしまう可能性があるんだけど、今回のケースはそうはならなかったな。
雨の中濡れて帰るつもりだったけど、車で送ってもらえたし。
ま、頑張れよ。本当。
追記:
ちなみに日本人留学生のかいせい君はこのやり取りの一部始終を「うあうあ」言いながら聞いていた。
途中まで「何言ってんだかぜんぜん判らん」という感じだったんだけど、途中からなんだかソウルで聞く術を身につけてきたような気がする。「うあうあ」が明確な同意になったり、慰めになったりするように聞こえてきた。
まあ、実のところ、彼も偉そうなことはいえないと思う。
あまり歳も変わらないし。
経験や程度の差こそあれ、コンピュータプログラミングにおける問題、特に設計やデバッグにかかわる、効率がよくそれでいてエレガンスな特効薬的な解決策なんて、ない。
あえていうなら「(メタに)動的で、それでいて整理された人間の脳みそ」が必須。
「5分に一回聞く」なんてのはそれこそ言語道断だけど、熟考しすぎて、結果、全体のモデルが整理されなくなり、「冷えて固まって食えなくなったスパゲティ」になる、なんてことも普通に起きる。
何か目的が明確だったり、他人に依頼されて作るプログラムではそういうことは滅多に起きないけど、何か経験しながら実装しなきゃならないときは本当によく起きる。
まあそういう意味では研究者のプログラミングってのは、いつもそうだろうな。
「破壊と再構築の繰り返し」が時間の無駄になるか、解決策になるかどうかは、(メタに)動的な思考と整理ができるかどうかってところにかかってる。
まあそんな哲学じみたことを書く暇があったら、「Vistaでオタク度満点な3Dデスクトップマスコットをシェーダーパワー全開でコミケに向けて書いてる」ほうがよっぽど幸せなプログラミングライフだと思う。いやほんとう。
昨日今日なんて、本気で「Javaで3Dとハードウェア叩いてゴリゴリ書けないか」とか検討しちゃったし。
ほとんど「WindowsとLinuxと携帯電話をプラットフォームにしてVR作りたい」と言ってるようなもの。まあほんの数年後には現実になるかもしれないけど。