失神ゲーム

またずいぶんと古くて危ないものが流行っているんだな。
調べてみると失神ゲームのやり方が書いてあるホームページは今のところ少ない…というところを見ると、いったい何を経由して流行ったんだろう?
失神させる技だけじゃなくて、気付けの技も一緒に伝播させてほしいと思うのだけど。
ちなみに「失神ゲームは気持ちいい」と吹聴している人は、柔道でもやって、落ちてみるといいです。
一般的には以下のようになると言われています。
・意識が無くなる
・筋力が低下する
 →ここで倒れて歯を折ったりするわけです。
・舌根沈下
 →息ができなくなります
・呼吸が止まる
・嘔吐→さらに閉塞
 →ここで意識が戻っても息ができなくなります
・脳内の酸素が無くなる
 →ここで意識が戻っても運動機能障害など危険な状態に
・心肺停止→絶命
この間、たったの15分。
ちなみに心臓マッサージや人工呼吸は最後の手段です。その前にまず「人を呼ぶ」→「気道確保」です。
そんな危ないことをしてまで、遊びたいですか?
ちなみに一度失神すると落ちやすくなりますので注意です。
心肺蘇生法フローチャート(兵庫県姫路消防)
http://www.city.himeji.hyogo.jp/syoubou/teate/sinpai/index.html