IVRC2006東京予選

IVRC2006東京予選のおしらせです。
http://ivrc.net/2006/about/precompe.php

わたしは都合で東京大会は参加できません、残念ながら。
「東京予選」というだけあって、11作品から4作品まで絞りこむので、味の濃い
作品やコンセプトは素晴らしいんだけど、完成度が今一歩足りない…といった作
品は容赦なく落とされてしまいます。
本当はこういう作品が面白かったり、イマジネーションを刺激したりするので、
興味のあるかたは是非是非。
明和電機・土佐社長などの審査委員会による実物体験審査も見物です。
http://ivrc.net/2006/recruit/judge.php

■関連mixiコミュ「IVRCへ行こう、参加しよう」
http://mixi.jp/view_community.pl?id=195871
以下、日本VR学会の告知より引用です。
■■■VRSJ Announce 2006_0914=======================================   
第14回国際学生対抗バーチャルリアリティコンテスト(IVRC2006)
           東京予選大会のご案内
==============================================================■■■
IVRC2006 公式ホームページ http://ivrc.net/

IVRC(International collegiate Virtual Reality Contest)は,1993年より,
学生達による革新的な手作りバーチャルリアリティ作品を世に送り出してきま
した.
近年の注目すべき成果として,IVRC2005最終選考作品が昨年度に続き,3作品が
米国SIGGRAPH2006 Emerging Technologiesに採択されたことを始め,IVRC2004
最終選考作品「Kobito」が,世界を代表するメディアアート拠点オーストリア
「Ars Electronica Center」にて1年間の常設展示という誉れを得ました.
今年も会場では,書類審査とプレゼンテーション審査の難関を勝ち抜いてきた,
団体部門東京予選作品の実演展示が行われ,第一線のアーティストや学識経験
者による審査が行われ,11月に岐阜県各務原市で開催される団体部門本選大会
への出場作品が選ばれます.
また,個人部門では決勝大会がここで行われ,ビデオ審査による予選を通過し
た作品を実演展示して受賞作品を決定します.
学生ならでは,という視点で作られた出展作は,VRという分野にこれまで触れ
たことのない来場者にも楽しく体験していただける,意外性や新規性に富んだ
コンテストです.
どうぞ,ご家族・お友達など,お誘い合わせて遊びに来てください.
■主催  :IVRC実行委員会
      (日本バーチャルリアリティ学会、岐阜県、各務原市)
■実施期間:9月16日(土)~17日(日)
      10:00~17:00(入館は閉館30分前まで)
■開催場所:日本科学未来館 1階 催事ゾーン
   http://www.miraikan.jst.go.jp/j/event/2006/0917_other_01.html

■参加費 :無料
併催:インタラクティブ東京2006
   http://interactivetokyo.jp/2006/
エンタテインメントコンピューティング2006
   http://www.entcomp.org/ec2006/